FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 限定プレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

今年の卒入園式はツイードをオシャレに着たい!【コーデ13選】

今季多く見かけるツイードのジャケットやジレも卒入園式にピッタリなアイテム。インナーやボトムは手持ちのものでも、ツイード効果で華やかで今っぽいスタイルになります。ツイード羽織りを使ったおすすめコーデを紹介します。

 

ツイードジレコーデ

ツイードとジレ、トレンド要素が詰まったアイテムは、それだけで今年らしい卒入園服が完成しそう。インナー次第で雰囲気がガラリと変わるので、可能性も無限大です。

 

 前を閉めてかっちりベスト風に着るのがオシャレ

ネイビーに金ボタンはきちんと見えつつトラッド感もあり。前を閉じてベスト風に着るのも素敵です。ジレはANAYI(アナイ)のもの。撮影/須藤敬一

 

 ジャケットより軽やか 感度高めのパール付きジレ

リッチな見た目ながら普段のカジュアルにもマッチする振り幅の広さが魅力。手持ちの黒パン、白ブラウスに合わせるだけでオケージョン仕様に。ジレはANAYI(アナイ)のもの。撮影/須藤敬一

 

 インナーをタートルにしたら防寒対策もばっちり

インナー次第で温度調整しやすいのもジレの魅力。タートルニットを仕込めば寒い日も安心です。手持ちの服がボリュームのある黒ツイードで甘華やかが完成。ジレはユナイテッドアローズのもの。撮影/有馬秀星〈MOUSTACHE〉

 

 ジャケットでは手を出しにくい白も、ジレならいけそう

コンサバ感の強い白ツイードも、ジレなら抵抗なく取り入れられそう。白ブラウス一枚よりも重ねることでオシャレ感もオケージョン感もアップします。ジレはANAYI(アナイ)のもの。撮影/須藤敬一

 

 インナーを黒に、ボトムをグレーにして周りとの被りを回避

白インナーを入れがちですが、黒を選んでグッとシックに。ボトムは黒ではなくグレーにすれば、人気のジレコーデも周りと被る確率は減りそうです。ジレはジャーナル スタンダード レサージュのもの。撮影/渡辺謙太郎

 

 ジレならロングスカート合わせも上手くいく!

前を閉じてロングスカートを合わせた新鮮コーディネートは、ジレだからこそできるシルエットです。ブラウスは袖のボリューム控えめのものを選ぶのが正解。ジレはアルページュストーリーのもの。撮影/魚地武大〈TENT〉

 

ツイードジャケットコーデ

コンサバな印象の強いツイードジャケットですが、最近のゆったりシルエットならラフさもあり。ボトムとのバランスも取りやすくなっています。

 

 ボウタイブラウス合わせでハンサムとコンサバのいいとこ取り

ボリュームのあるボウタイやワイドパンツ合わせ、ゆったりめのジャケットで華やかながらハンサムな印象もあります。ジャケットはプラステのもの。撮影/須藤敬一

 

 オールインワンもツイードジャケットでかっちり見え

シンプルなオールインワンが、ラメ糸が入ったツイード地と金ボタンで盛られます。動きやすくて華やかな卒入園コーデに。ジャケットはカデュネのもの。撮影/魚地武大<TENT>

 

 水色ブラウスを合わせるのも新鮮です

インナーに水色のブラウスを合わせると、白の清楚感とはまた違った、知的な印象のコーディネートに。ジャケットはプラステのもの。撮影/須藤敬一

 

 ビッグカラー合わせで思い切り今年っぽいハレの日服に

ビッグカーディガン感覚で着られるツイードジャケット。トレンドのビッグカラーブラウスをレイヤードしてキャッチーな卒入園スタイルに。ジャケットはカデュネのもの。撮影/木村 敦

 

ゆったりシルエットならツイードもコンサバすぎない

お尻が隠れるくらいのゆったりシルエットなら、スティックパンツやワイドパンツ、さまざまボトムよ相性良し。大胆なボウタイブラウスと合わせても都会的に仕上がります。ジャケットはジャーナル スタンダード レサージュのもの。撮影/宮下昌大

 

 ボレロ丈ジャケットはワンピースやワイドパンツとも相性良し

潔いショート丈ならバランスアップ効果も期待できます。身幅や袖はゆったりめなところが今っぽいポイント。ジャケットはスタイリングのもの。撮影/宮下昌大

 

 ありそうでなかったロング丈ツイードもチェック

ガウンのようなロングツイードジャケットは前を閉じてワンピースのようにして着るのも良さそう。コーデ要らずで決まります。ジャケットはマディソンブルーのもの。撮影/須藤敬一

いかがでしたか?一枚で華やかになれるツイード羽織。ジャケットはサイズ感ゆったりのものも多く、ジレは袖がないので、インナーの自由度が高く組み合わせをあれこれ楽しめそう。デニムに合わせたりして、その後も普段のオシャレ服として長く使えるのも魅力です。

構成・文/井上さや

*掲載中の情報は過去誌面をもとに再構成したものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

June 2024

June 2024

2024年5月7日発売

980円(税込)

【VERY NaVY 2024年6月号】5月7日発売!

2024年5月7日発売

1060円(税込)