FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 限定プレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

双子【妊娠7カ月】マタニティ専用服買わずにキレイ色コーデ

双子ママの妊娠中期となると、お腹がかなり目立ってきて、今まで着ていた服のバランス難しくなる時期。そんななかでも上手にオシャレを楽しんでいる読者やプレスの方々のファッションをご紹介します。今回は関西読者で、第2子妊娠中のJ.N.Heartsプロデュサーの小川ひとみさんのカジュアルパンツスタイルをお届け!

【Fashion Point】
楽ちんニットパンツは
白のダウンで春カラーを意識

小川 ひとみさん(37歳/168㎝)
兵庫県在住。4歳の男の子ママ。双子を妊娠中で、4月初旬出産予定。長年プレスとして勤めていたChestyを退職し、2021年春自身のバッグ・アパレルブランドJ.N.Heartsを立ち上げる。

双子妊娠7カ月のニット×ニットパンツのきれい色マタニティコーデ。
TOPS&PANTS/Mylan COAT/MONCLER BAG/J.N.Hearts SNEAKERS/Roger Vivier BELT/HERMÈS
「冬に着る白が好きで買ったダウンコートはラメ入りのツイード素材で、カジュアルすぎずきれいめスタイルにも合うので重宝しています。ショートダウンはお腹が出てきてもバランスが取りやすいので買って良かったです。トップスとパンツはともにカシミヤ100%のシリーズでマタニティ用ではないのですが、ウエストゴムなうえ暖かいのが◎。長男妊娠時と同様、マタニティ用アイテムはユニクロのレギンスを買ったくらいで、ほかはウエストがゴムのものやAライントップスなど、産後も使えるものを着ています」
「お腹もかなりふくらんでいるので、足元は脱ぎ履きしやすいものがベスト。スニーカーやブーツなどが多いです。バッグは両手が空くように斜めがけのものを使うことが多く、J.N.Heartsが大活躍です」

取材・文/伊波那津子

この記事もおすすめ