FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 定期的にプレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

【冬の帽子スタイル3選】子連れママの“普段着がサマになる”時短オシャレのコツ

春夏の日差し対策としてだけではなくて、紫外線・防寒対策で冬のママ業においても欠かせない「帽子」。実用面はもちろんですが、かぶるだけで一気にいつもの着こなしを格上げしてくれる帽子はママたちのオシャレの強い味方。おしゃれなママのリアルな帽子コーデをご紹介します。

トレンド帽子があれば
普段のコーデも
ママランチ仕様に

HAT:ENTWURFEIN
KNIT:VICTORIA BECKHAM
COAT:COLE HAAN
PANTS:Theory
SHOES:DIOR
BAG:michino

城口 薫さん(2歳と0歳の男の子のママ)
追っかけ期の長男と、0歳の次男との毎日はバタバタで洋服がどんどんシンプル化。でも友人とのランチやゆっくり過ごす時ぐらい、テンションの上がる格好でいたいもの。トレンドのバケハさえあれば普段のコーデも今っぽく格上げしてくれるので欠かせません。

ばったり遭遇率の高い
朝の公園には帽子が必要不可欠

CAP:NEW ERA
KNIT:KHAITE
COAT:Drawer
PANTS:Theory
SHOES:New Balance

岩田真由子さん(0歳女の子のママ)
散歩好きの愛犬のために娘を連れて近所の公園を散歩するのが毎朝のルーティン。意外と知り合いにばったり会うことも多いので、お気に入りのキャップで見られたくない箇所をうまく隠しながら自分のテンションと楽チンさを両立!

毎朝のバタバタ送迎も
帽子さえかぶれば
なんとかなる!

CAP:lack of color
KNIT:AKTE
COAT:H BEAUTY & YOUTH
PANTS:beautiful people
SHOES:Y-3

関谷桃子さん(6歳女の子、3歳男の子のママ)
毎朝、娘と息子をそれぞれのスクールに車で送迎。起床してから送迎まで時間との闘いで、自分の身だしなみを整える余裕は皆無。すっぴんにボサボサの髪の毛でも帽子さえかぶればサマになり誤魔化せるので朝の送迎に帽子は欠かせません。

撮影/木村 敦 ヘア・メーク/塩澤延之(mod’s hair) スタイリング/石関靖子 取材・文/桃井真由 編集/羽城麻子
*VERY2023年1月号「この冬、帽子がオシャレのお守りです」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

April 2023

April 2023

2023年3月7日発売

930円(税込)

【VERY NaVY 2023年4月号】3月7日発売!

2023年3月7日発売

980円(税込)