FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 限定プレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

2023年版【防寒オシャレ55連発】インナーからアウターまで頼れるアイテム総まとめ!

避けては通れない毎日の公園、自転車送迎…。そんなシーンだって笑顔でいられるママの秘訣は、中に仕込んだ暖かインナーと、機能性のある防寒アイテムの重ね技にありました!この冬押さえておきたいあったかくてオシャレな防寒コーデ&アイテム55選をお届けします。

◆今年の暖かコーデは『機能性アイテム』が必須

@週末、くもりの公園で長時間

「守りのインナー」と
「+α機能アウター」の合わせ技で
曇天の公園も笑顔で遊び抜く!

アウターは…

FRAY I.D×GERRYの
防風・撥水マウンテンパーカ

最大の敵〝寒風〟には
アウトドアブランドの機能性が武器に

米国のアウトドアブランドとのコラボコートは、寒風の日に嬉しい防風機能付き。たっぷりとしたオーバーシルエットだから、中に着込んでも動きやすく、さらに撥水素材を採用しているから、小雨もOK、子どもとの外遊びシーンに最適です。
[ママ]コート¥47,300※11月中旬発売予定(FRAY I.D×GERRY/フレイ アイディー ルミネ新宿2店)フリースプルオーバー¥41,800(ハイク/ボウルズ)カットソー¥1,990※一部店舗のみで販売(ユニクロ アンド マメ クロゴウチ/ユニクロ)パンツ¥28,600(イレーヴ)バッグ¥39,600(ステート オブ エスケープ/サザビーリーグ)スニーカー¥34,100(NOVESTA/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町)[子ども]スエット¥7,150 パンツ¥8,360(すべてスムージー/チャールス)その他スタイリスト私物

上のコーデ、
実はこんなに〝あったかアイテム〟を
仕込んでました!

トップスは…

Uniqlo and Mame Kurogouchiの
ヒートテックTシャツ

マメクロらしいラウンドした裾のラインが◎。
カットソー¥1,990※一部店舗のみで販売(ユニクロ アンド マメ クロゴウチ/ユニクロ)

パンツの下には…

mont-bellの
トレールタイツを

登山やキャンプ用の中厚手レギンス。吸水速乾素材で汗冷えを防止。
トレールタイツ¥3,457(モンベル/モンベル・カスタマー・サービス)

トップスの下には…

Tabioのポケット付き
腹巻きをイン

裏起毛で暖か。ポケットにはカイロを入れられる。
ボディウォーマー¥1,760(タビオレッグラボ/タビオ)

足元は…

ブルー フォレの
ウールソックスで保温

ウール混の厚手編みだから、足元からしっかり防寒。
ソックス¥3,300(ブルー フォレ/RHC ロンハーマン)

◆秀逸インナー8選

\インナーで冬のQOLが急上昇!/

本企画担当が
口コミ&最新アイテムをチェック

「ババシャツ」と呼ばれ、着ているのがバレたくないアイテムだったのはもう昔の話。今やオシャレで機能的、さらに着る人の体に優しいアイテムが豊富なんです。特に注目したものをご紹介します♪

Intimissimiのニットは
ババシャツ感のない女っぽさが◎

by 編集N

ウールシルク製の極細リブで、伸縮性抜群。程良い透け感とネックの開きがとにかくキレイ。
ニット¥6,990(Intimissimi/H3O ファッションビュロー)

靴を脱いでも恥ずかしくない
WRAYの5本指ソックス

by ライターM

靴を脱ぐ突然のシーンでも安心。シルク90%でムレにくいから汗による足先の冷えを防止。太リブもオシャレ。
ソックス各¥4,800(ともにラウンジレイ/レイ)

タートルマスト派に朗報
中川政七商店の〝着けるネック〟

by ライターM

通常のネックウォーマーより広い範囲をカバーできるから、首の後ろのゾクゾク感も解決。
着けるタートルネック¥7,480(中川政七商店/中川政七商店 渋谷店)

マメクロヘビーユーザー待望の
ブラカップ付きヒートテック

by 編集N

ヒートテックにシルクをブレンドしてより滑らかに。ブラカップ付きで前後ともネックの開きが広く、上に着る服を選ばない。
インナー各¥2,990※一部店舗のみで販売(ともにユニクロ アンド マメ クロゴウチ/ユニクロ)

着膨れしないsue skinwearの
ボディスーツはこの冬の注目株

by ライターM

9月デビューの新ブランド。再生繊維を使い、滑らかで保温・保湿効果に優れる。
ボディスーツ各¥4,950(ともにsue skinwear/アンティローザ)

シルク混の肌触りとHAKUJI
ならではのカッティングに一目惚れ

by 編集N

ともに静電気を起こしにくいシルクコットン製だからインナーとしても◎。茶はブラカップ付きで一枚で着られる。
黒ニット¥15,400 茶ニット¥20,900(ともにHAKUJI/ブランドニュース)

スカートに合わせて長さを
変えられるワコールの〝思いの丈〟

by 編集N

悩ましいスカートの日の防寒を救ってくれる名品! 七分丈~足首丈まで調節可能でずり落ちない。
レギンス¥4,620(ワコール/ワコールお客様センター)

寒がりさんのマストハブ!
Tabioの極厚裏起毛タイツ

by 編集N

裏起毛の超厚手で鉄壁防御。こんなに厚手なのに伸びが良いのが◎。
タイツ¥3,080(タビオレッグラボ/タビオ)

◆『蓄熱素材』に注目

中に仕込んだインナーも見せます!
進化した機能性アウターで
真冬の公園ファッションの満足度アップ

「DESCENTE」開発の蓄熱素材アウター

LANVIN en Bleu

スッキリ薄手のボアコートでも
蓄熱中綿なら水辺だってへっちゃら!

軽くて暖かで定評のある「DESCENTE」の中綿入りなら、どうしてもボリューム感が出がちで着膨れの心配があるボアコートの悩みを一掃。
コート¥50,600(ランバン オン ブルー/レリアン)ニット¥24,200(ザ シンゾーン/シンゾーン ルミネ有楽町店)Tシャツ¥12,100(RIM.ARK/バロックジャパンリミテッド)パンツ¥16,500(N.O.R.C/クロスプラス)サングラス¥40,260(オリバーピープルズ/ルックスオティカジャパン カスタマーサービス)ブーツ¥41,800(トニービアンコ/ガリャルダガランテ 表参道店)

◆『ボアジレ』が使える

ボアジレと「光電子」素材アウターを重ね着

DANSKIN

ノーカラーのシンプルコートと
ボアジレの重ね着でオシャレ度UP

ダンスキンのアウターは、光電子の機能で、着る人の肌から放射する体温を活かして自然とポカポカする暖かさに。さらに表面には撥水加工もされていて、公園遊びも安心。
コート¥35,200(ダンスキン/ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)ジレ¥63,800(チノ/モールド)タートルニット¥19,800(マルティニーク/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町)デニム¥25,300(スタニングルアー/スタニングルアー 新宿店)バッグ¥15,400(FILL THE BILL/フィル ザ ビル マーカンタイル 青山)ブーツ¥15,400(キーン/キーン・ジャパン)ピアス¥3,850(AKTE)

◆シュラフみたいなアウター

シュラフの老舗とコラボのノンステッチダウン

F/CE.®×NANGA

最強ダウンコートなのに
ニットワンピとも合うキレイめデザイン

アウトドアに最適な素材を追求するブランド・F/CE.®と、日本を代表するダウンファクトリー・NANGAの最強コラボアウター。表には防風防水性に優れた生地を使い、中には温湿度調整力が非常に高い羽毛を使用。
コート¥79,200(F/CE.®×NANGA/エフシーイーフラッグシップストアトウキョウ)ワンピース¥27,200(アンクレイヴ ホワイト/アンクレイヴ)バッグ¥44,000(チノ/モールド)サングラス¥23,100(THE BEDFORD HOTEL/エムケーラボ)ブーツ¥97,900(ペリーコ/アマン)

◆『軽量アウター』がトレンド

軽量で蓄熱性のある中綿を採用した
キルティングアウター

ADORE

光沢感が上品で実は保温性が高い
キレイめコートならお仕事と兼用も

蓄熱機能のある中綿入りなら、ボリュームがなくても十分暖か。お仕事も公園もいけちゃうキレイめコートという選択肢もアリ。
コート¥68,200(アドーア)トップス¥22,000(プルミエ アロンディスモン)中に着たタートル¥15,400(デミルクス ビームス/デミルクス ビームス 新宿)チノパン¥20,900(ザ シンゾーン/シンゾーン ルミネ有楽町店)バッグ¥31,900(オルセット/エストネーション)イヤリング¥5,250(アビステ)スニーカー¥36,300(D.A.T.E./アーセンス ルミネ新宿1)ソックス¥3,400(ラウンジレイ/レイ)

◆防寒コーデにプラスする『あったかインナー』11選

無印良品

オーガニックコットンで肌触り柔らか。
あったか綿レギンス¥990(無印良品/無印良品 銀座)

中川政七商店

メリノウールをパイル状に編むことで空気の層ができ、暖か。
ソックス¥1,980(中川政七商店/中川政七商店 渋谷店)

sue skinwear

おへそまでしっかりカバー。
ウォーマーショーツ¥3,300(sue skinwear/アンティローザ)

中川政七商店

独自の編み方で締め付けないのにズリ落ちにくさを実現。
スパッツ¥6,050(中川政七商店/中川政七商店 渋谷店)

靴下屋

ふわふわの裏起毛。
ソックス¥1,650(靴下屋/タビオ)

Wacoal

衿ぐり広めで使いやすい。
インナー¥4,620(ワコール/ワコールお客様センター)

Uniqlo and Mame Kurogouchi

ヒートテックでありながら程よいシアー感あり。
タイツ¥1,990(ユニクロ アンド マメ クロゴウチ/ユニクロ)

FI ME KA

ホールガーメントで編み上げるから縫い目がなく肌当たりが良い。
パンツ¥5,280(FI ME KA/太陽マーク)

ORGAHEXA

遠赤外線放射機能がある植物性炭素繊維を使用。
タンクトップ¥9,350~9,790(オルガヘキサ/ポーラお客様相談室)

Wing

ハイウエストでお腹をすっぽりカバー。
パンツ¥2,420〜(ウイング/ワコールお客様センター)

WRAY

一見5本指ソックスには見えないデザイン。
ソックス¥3,400(ラウンジレイ/レイ)

◆自転車ママのトレンド帽子4選

@寒波weekの自転車送迎
走り出した途端の「寒い!」を救ってくれるのは

新・「三種の神器」

VERY的
新・「三種の神器」とは…

帽子は最先端アイテムが
実は防寒向き

フードタイプのバラクラバは耳と首をしっかり覆って冷気をシャットアウト

MAISON SPECIAL

バラクラバ¥9,900(メゾンスペシャル/メゾンスペシャル 青山店)

もっさり感防止のため、黒小物でスタイリッシュに。一方、コートまで黒にするより、ニュアンスカラーでまとまりはキープしつつ明るさを出すのが鉄壁防寒スタイルの成功の鍵。
ダウンストール¥7,700(ダンスキン/ゴールドウイン カスタマーサービス)バラクラバ¥9,900(メゾンスペシャル/メゾンスペシャル 青山店)手袋¥24,200(チノ/モールド)コート¥89,100(カオス/カオス丸の内)パンツ¥35,200(ル フィル/ル フィル NEWoMan 新宿店)バックパック¥24,200(ガリャルダガランテ/ガリャルダガランテ 表参道店)ブーツ¥74,800(ロランス/ザ・グランドインク)

「バラクラバはハードルが高い…」
そんな人には
ボアのバケハをおすすめ!

AIGLE

アイボリー帽子¥9,790(エーグル/エーグル カスタマーサービス)

AKTE

黒帽子¥7,920(アクテ)

Muhlbauer

ベージュ帽子¥31,900(Muhlbauer/エスケーパーズオンライン)

今年のボア人気はハットにも。耳はカバーできないけれど、頭がボアで暖かなら、あのキーンとした寒さを防げる。バケハはツバが小さめで、自転車走行時でも脱げにくい。

◆『ダウンマフラー』が人気

巻き物はダウンで
もっと軽く、暖かく

軽くてあったかいダウンマフラーなら自転車でもずり落ちにくい

DANSKIN

ダウンストール¥7,700(ダンスキン/ゴールドウイン カスタマーサービス)

ダウンストール¥7,700(ダンスキン/ゴールドウイン カスタマーサービス)バラクラバ¥9,900(メゾンスペシャル/メゾンスペシャル 青山店)コート¥89,100(カオス/カオス丸の内)

あえてボリューミーな小物を
合わせたぬくぬく感が可愛い!

ショールはスナップボタンタイプだと走行中に外れにくくより安心。ボリュームのあるバラクラバは小顔効果も◎。
バラクラバ¥9,900(メゾンスペシャル/メゾンスペシャル 青山店)ショール¥19,800(アダム エ ロペ)手袋¥9,900(ウィリアムブラントン/アーセンス ルミネ新宿1)コート¥29,700〈デサント フォー イウエン マトフ〉(ユナイテッドアローズ 渋谷スクランブルスクエア店)パンツ¥24,200(スタイリング//スタイリング/ ルミネ新宿1店)バッグ¥22,000(ラ メゾン ド リリス/エストネーション)ソックス¥2,640(CHICSTOCKS/ノーデザイン)スニーカー¥14,300(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)その他スタイリスト私物 電動アシスト自転車「HYDEE.II」(ホワイト)¥202,000 アルミパイプバスケット¥7,150(ともにブリヂストンサイクル/ブリヂストンサイクルお客様相談室)

巻くだけで今っぽくなれる

F/CE.®×NANGA

カーキショール¥19,800(F/CE.®×NANGA/エフシーイーフラッグシップストアトウキョウ)

uncrave WHITE

黒マフラー¥9,900(アンクレイヴ ホワイト/アンクレイヴ)

MAISON SPECIAL

白ショール¥13,750(メゾンスペシャル/メゾンスペシャル 青山店)

サイズ感もさまざま。

◆『アームウォーマー』もオシャレに一役

手袋は指先のない
アームウォーマーに更新

今季、アームウォーマーがトレンド入り。滑りにくいフィンガーレスグローブも自転車ママには便利

CINOH

手袋¥24,200(チノ/モールド)

手袋¥24,200(チノ/モールド)コート¥89,100(カオス/カオス丸の内)パンツ¥35,200(ル フィル/ル フィル NEWoMan 新宿店)電動アシスト自転車「HYDEE.II」(ホワイト)¥202,000 アルミパイプバスケット¥7,150(ともにブリヂストンサイクル/ブリヂストンサイクルお客様相談室)

出ているところは最小限!
耳と首元を死守できたら怖いもんナシ

バラクラバ、ショール、コートを同色でまとめて一体化させるとスッキリと見え挑戦しやすい。コンパクトなバラクラバなら、服のフードやニット帽をかぶる感覚で取り入れられます。
[ママ]バラクラバ¥6,050(HeRIN.CYE/バロックジャパンリミテッド)ショール¥14,300〈ワイルドシングス〉パンツ¥20,900〈ザ シンゾーン〉(ともにシンゾーン ルミネ有楽町店)アームウォーマー¥11,000〈ジェーン スミス〉コート¥9,240〈タイオン フォー アダム エ ロペ〉(ともにアダム エ ロペ)バッグ¥28,600(ヴァジック/ヴァジックジャパン)ソックス¥2,640(CHICSTOCKS/ノーデザイン)スニーカー¥13,200(プーマ フォー エミ/エミ ニュウマン新宿店)[子ども]コート¥16,500 パンツ¥9,900(ともにスムージー/チャールス)その他 スタイリスト私物 電動アシスト自転車「HYDEE.II」(ホワイト)¥202,000 アルミパイプバスケット¥7,150(ともにブリヂストンサイクル/ブリヂストンサイクルお客様相談室)

柔らかニットに心も癒される♡

Mila Owen

ブラウン手袋¥6,380(ミラ オーウェン/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店)

HYKE

ネイビーアームウォーマー¥16,500(ハイク/ボウルズ)

ASAUCE MÊLER

グレーアームウォーマー¥16,500(アソース メレ/アイネックス)

Ron Herman

ベージュグローブ¥20,900(ロンハーマン)

頻繁な子どものお世話やスマホ操作のたびに手袋を取る必要がないのが嬉しい。

◆『テック系アウター』がオシャレに

@立ち話に花が咲くお迎えママ

ネイビーな人こそ3枚着る代わりに
最新テック系アウターで
ひそかにポカポカ♪

Down:

TAION EXTRA

内側のボタンやスマホで
温度を3段階で調節可能

内ポケットのUSBプラグに充電したバッテリーをつなぐ。ON/OFFや温度の調節はスマホでOK。

これが主流になる!?
温テックアウターは寒がり母さんの救世主

一見、防寒には心もとない薄手コートだけど、温テック搭載だからほんの数分で背中から暖かに! 下半分をセパレートしブルゾンとして着ることも、袖を外してジレとして着ることもできる驚きの4way仕様です。
コート¥29,900 モバイルバッテリー¥5,500(ともにタイオン エクストラ/ジョワイユ)ブラウス¥18,700(ミースロエ)パンツ¥3,990(ユニクロ)バッグ¥39,600(ヴァジック/ヴァジックジャパン)ローファー¥75,900(ペリーコ/アマン)ソックス¥4,800(ラウンジレイ/レイ)イヤリング¥8,640(アビステ)その他スタイリスト私物

〝厚着見え〟せずに防寒できちゃう
キレイめコーデにすんなりなじむのは
この2ブランド!

TAION EXTRA

ごく薄手で着膨れ知らず!
何通りもの着方ができるのが魅力

【左】たっぷりの蹴回しがあるから抱っこ紐ママにもおすすめ。
ポンチョコート¥39,600

【右】ショートジャケットタイプはインナーダウンとして着たり、小さく畳んで持ち運びもしやすい。
ジャケット¥26,400(ともにタイオン エクストラ/ジョワイユ)

HOTOPIA by UNFILO

バリエーション豊富で
夫婦でシェアできるデザインも

機能性の高いアイテムを毎シーズン発表するアンフィーロから、ウェアラブルヒーター「HOTOPIA」が搭載された中綿アウターが登場。軽くて着心地もふんわり。
【左から】カーキコート¥59,990 白ジャケット¥49,990(ともにアンフィーロ/オンワード樫山)

◆『アウター×ブーツ』の最強コンビはこれ!

@サッカー応援で終日河川敷

最強アウターとブーツのコンビは
〝スポーティモード〟目線で選んで
極寒スタイルにも余裕を盛り込みたい

Down:adidas

Boots:SHAKA

スポーティなコートもブーツも
シックカラーでスタイリッシュに

アウトドアでマストな膝下丈のロングアウター。ベルト付きデザイン、さらにブランドロゴは同色だから、従来のベンチコートっぽさはなし。重めソールのスノーブーツで、旬のスポーティコーデが完成。
コート¥38,500(アディダス/アディダスお客様窓口)ブーツ¥17,600(シャカ/ブルームーンカンパニー)ベージュニット¥42,900(カオス/カオス丸の内)オレンジニット¥14,300(スタイリング//スタイリング/ ルミネ新宿1店)パンツ¥13,200(グラミチ/インス)サングラス¥36,300(オリバーピープルズ/ルックスオティカジャパン カスタマーサービス)キャップ¥18,700(Muhlbauer/エスケーパーズオンライン)ピアス¥9,900(フィリップ・オーディベール/アルアバイル)

lululemon

カナダ発のヨガブランドは
実はアウターも得意!

レギンスで人気のルルレモンは、カナダブランドでアウターも得意。ダウンはオールブラックでモードテイスト、ウエストが絞れるドロスト付き。
コート¥47,800(ルルレモン)

MIZUNO A.P.C.

アスリートも注目する最先端素材が
驚きの暖かさを発揮

ミズノ独自の発熱・吸湿素材を使った、想像以上に暖かい機能性薄軽アウター。単独でも使えるインナーベスト付き。
コート¥75,900(ミズノ アー・ペー・セー/ミズノお客様相談センター)

高感度なブーツなら
帰りにカフェも寄れちゃう

SHAKA

カーキブーツ¥17,600(シャカ/ブルームーンカンパニー)

SOREL

ベージュブーツ¥22,000(ソレル/コロンビアスポーツウェアジャパン)

PIUME STUDIO

ベージュブーツ¥37,400(ピウメ スタジオ/エストネーション)

UGG®

黒ブーツ¥31,900(アグ®/デッカーズジャパン)

MoonStar

グレーブーツ¥9,900(ムーンスター/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店)

以前は抵抗感があったスノーブーツも、昨今のゴツめブーツブームでむしろこのボリューム感がオシャレ! 甲や足首をしっかり包んで雨や雪にも強いから、冷たい地面に体温を奪われるのを軽減できそう。

撮影/西崎博哉〈MOUSTACHE〉(人物)、清藤直樹(静物) ヘア・メーク/廣瀬浩介 スタイリング/岩田槙子 モデル/神山まりあ、ピオヴァロヴ ユウリ 取材・文/嶺村真由子 編集/西脇治子
*VERY2022年12月号「【大特集】機動力上げて首尾よく楽しんでいきたい気持ちはひとつ! 暑がり母さん、寒がり母さん それぞれのオシャレ最適解 Part2 寒がり母さんの「冬の試練シーン」を乗り切ろう!」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

June 2024

June 2024

2024年5月7日発売

980円(税込)

【VERY NaVY 2024年6月号】5月7日発売!

2024年5月7日発売

1060円(税込)