セレクトショップで今人気の2大ブランド!きれいめ「ネブローニ」&ハンサム「マルティニアーノ」

2019.05.14

最旬のトレンドをキャッチしている人気のセレクトショップは、置いてある靴のライナップも秀逸。特にお買物も時短が命のママたちは、“靴はセレクトショップで買います”という声も多い。なかでも、履くだけで更新感があると、最近話題の2大ブランドの人気の秘密を探ります!

 

 

NEBULONI E.
(ネブローニ)

1946年にスタートしたイタリアの老舗ブランド。創業当時の伝統的な靴作りそのままに、すべての工程を自社工場にて、熟練した靴職人がひとつひとつ作り上げる。カッティングの美しさと、イタリアンメイドならではのファッション性、日本人の足型に合った木型を採用しているため、履き心地も抜群。リピーターも多い。

2019/05/d985f4be7bba7be9825277a4b23f64db.jpg

足がきれいに見える
絶妙なカッティングが魅力
〈上から〉オープントウのバックストラップ。上品なベージュがコーデにも馴染みやすい。サンダル[H8cm]¥48,000(ネブローニ/アダム エ ロペ)
ニュアンスカラーがこなれ感を出す。多色使いだから、いろいろな服に合わせやすい。サンダル[H8cm]¥59,000(ネブローニ/エイチ ビューティ&ユース)
トレンドのネオンカラーも少量使いなら取り入れやすい。サンダル[H5.5cm/別注アイテム]¥43,000(ネブローニ/TOMORROWLAND)

2019/05/VERY_201905_037.jpg

〈上から〉Tストラップでクラシックさと遊び心が共存。サンダル[H1cm]¥46,000(ネブローニ/フラッパーズ)
メタリックも今シーズンの注目株。サンダル[H1cm]¥46,000(ネブローニ/アダム エ ロペ)
昨年大ヒットのフラットサンダルがアンクルストラップバージョンに進化。シューズ[H1.2cm]¥44,000(ネブローニ/フラッパーズ)
サンダル以上パンプス未満の超人気シリーズ。フラットシューズ[H1.2cm]¥44,000(ネブローニ/ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿 ウィメンズストア)
赤がドラマチック。フラットシューズ[H1.2cm/別注アイテム]¥44,000(ネブローニ×デミルクス ビームス/デミルクス ビームス 新宿)

 

 

 

MARTINIANO
(マルティニアーノ)

アルゼンチンのパフォーマンス アート デュオ〝Los Super Elegantes〟の一人、マルティニアーノが1988年に立ち上げたスリープウェアブランド。2012年からシューズラインをスタート。ブエノスアイレスの職人が伝統的な技法を駆使し手作業で作られる、しなやかで柔らかいレザーを用いた靴は、軽くて歩きやすい。無駄を削ぎ落としたミニマルなデザインがハンサム派に大好評。

2019/05/2cfe48364366bed25f2fb07f273d92c7.jpg

薄い一枚革は、履いていない
みたいに軽くて柔らかい!
〈上から〉スプリングブーツもこの春は人気急上昇中。薄手だから暑苦しさとは無縁。ショートブーツ[H4.5cm]¥78,000(マルティニアーノ/ギャルリー・ヴィー 丸の内店)
驚くほど軽くて、足にフィット。ショートブーツ[H4.5cm]¥78,000
足の甲がのぞくデザインで女らしさが加速。ブーティ[H4.5cm]¥76,000
ちょっとエッジが欲しい人にも最適。足がホールドされるから歩きやすさも一層アップ。フラットシューズ[H2.8cm]¥68,000(すべてマルティニアーノ/ロペ エターナル アトレ恵比寿西館店)

2019/05/VERY_201905_037.1.jpg

〈上2足〉ブランドを代表するフラットシューズ。バレエシューズ感覚で履ける万能さと、バレエシューズほど甘くないデザインが好評。最上級革の一枚仕立てで、靴擦れ知らずの柔らかさ。あまりの履き心地の良さからやみつきに。カラーバリエの豊富さで、色違いで揃える人も。フラットシューズ[H2.8cm]各¥64,000(ともにマルティニアーノ/シップスグランフロント大阪店)
〈下3足〉フラットシューズ[H2.8cm]各¥62,000(すべてマルティニアーノ/ギャルリー・ヴィー 丸の内店)

 

 

撮影/坂田幸一 スタイリング/坂野陽子〈f-me〉 取材・文/塚田有紀子 編集/城田繭子
*VERY2019年5月号「今月のVERY的」より。
*掲載中の情報は、誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

PICK UP

  • 2019.09.18

    【おうちで薬膳】鮭ときのこの豆乳クリーム煮(夏の疲労回復レシ…

  • 2019.06.13

    VERYはファミリーラグビー=ファミラグを応援します!

  • 2019.09.06

    フェミニン派のアスレジャー、はじめの一歩!

  • 2019.02.22

    子連れいくならパラリンピック宣言!

  • 2019.09.06

    This Month’s VERY 10月号

  • 2019.09.06

    VERYモデルたちの超えていく力、わたしの場合。

PICK UP

  • 2019.09.18

    【おうちで薬膳】鮭ときのこの豆乳クリーム煮(夏の疲労回復レシ…

  • 2019.06.13

    VERYはファミリーラグビー=ファミラグを応援します!

  • 2019.09.06

    フェミニン派のアスレジャー、はじめの一歩!

  • 2019.02.22

    子連れいくならパラリンピック宣言!

  • 2019.09.06

    This Month’s VERY 10月号

  • 2019.09.06

    VERYモデルたちの超えていく力、わたしの場合。

BLOG

PAGE TOP
株式会社 光文社 Copyright 2017 Kobunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
CLOSE