チームVERYが目をつけた!NEXTデニムは“ゆるめのホワイト”

2019.05.15

久しぶりにホワイトデニム再燃の予感。編集部ではすでに穿き始めている人がちらほら。「全身白コーデに挑戦したい!」という声も聞こえるなか、ボトムスにデニムを選ぶときれいめになりすぎなくてちょうどいいのかも。シルエットもゆるめを選ぶのが、2019年らしい着こなしにするコツのようです。

 

◉BLACK BY MOUSSYのKONA
VERYモデル・滝沢眞規子さん

2019/05/0011.jpg

「シルエットがきれいなブラックバイマウジーのKONAは撮影で出会いました。」(滝沢さん)デニム¥15,000(ブラックバイマウジー/バロックジャパンリミテッド)

その他:スニーカー¥129,000(ロジェ ヴィヴィエ/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン)ARIESのTシャツ・本人私物

 

 

◉BLACK BY MOUSSYのPUNA
VERYライター・塚田有紀子さん

2019/05/0019.jpg

「私でも白を穿けると思ったブラックバイマウジーのPUNAは太めのテーパードと黄味がかったオフホワイトが特徴。」(塚田さん)デニム¥16,000(ブラックバイマウジー/バロックジャパンリミテッド)

その他:Tシャツ¥4,900(ノーク)スニーカー¥19,000(ナイキ/NIKE カスタマーサービス)

 

 

◉MADISONBLUE
VERYライター・関城玲子さん

2019/05/0020.jpg

「折り返すとマディソンのロゴがチラ見えする白デニムは、ポケット位置が低くてちょっとゆるっとした後ろ姿が可愛いんです。」(関城さん)デニム¥38,000(マディソンブルー)

その他:Tシャツ¥7,800(スローン) スニーカー¥13,000(ナイキ/NIKE カスタマーサービス)

 

 

◉Mila Owen × EDWIN
スタイリスト・安西こずえさん

2019/05/milaowen.jpg

「今季は城デニムが気になります。ステッチが配色のエドウインとのコラボは、ウエストベルト付きが気に入って即オーダー。」(安西さん) デニム¥8,800(ミラ オーウェン/Mila Owen ルミネ新宿2店)

 

 

◉Young & Olsen
本企画ライター・高橋志津奈さん

2019/05/olsen.jpg

「去年から探していたホワイトデニムのテーパード。ロンハーマンでやっと出会えたので、今季はこれをどう穿こうか現在悩み中。」(高橋さん)デニム¥23,000(ヤング&オルセン ザ ドライグッズ ストア/ロンハーマン)

 

 

撮影/佐藤 彩 スタイリング/小長谷真人 取材・文/高橋志津奈 編集/湯本紘子
*VERY2019年5月号「毎日使うベーシックだからこそ、「今年らしい」ものが知りたい! Tシャツ・デニム・スニーカー 『My 3大ベーシック』!」より。
掲載中の情報は、誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

PICK UP

  • 2019.09.18

    【おうちで薬膳】鮭ときのこの豆乳クリーム煮(夏の疲労回復レシ…

  • 2019.06.13

    VERYはファミリーラグビー=ファミラグを応援します!

  • 2019.09.06

    フェミニン派のアスレジャー、はじめの一歩!

  • 2019.02.22

    子連れいくならパラリンピック宣言!

  • 2019.09.06

    This Month’s VERY 10月号

  • 2019.09.06

    VERYモデルたちの超えていく力、わたしの場合。

PICK UP

  • 2019.09.18

    【おうちで薬膳】鮭ときのこの豆乳クリーム煮(夏の疲労回復レシ…

  • 2019.06.13

    VERYはファミリーラグビー=ファミラグを応援します!

  • 2019.09.06

    フェミニン派のアスレジャー、はじめの一歩!

  • 2019.02.22

    子連れいくならパラリンピック宣言!

  • 2019.09.06

    This Month’s VERY 10月号

  • 2019.09.06

    VERYモデルたちの超えていく力、わたしの場合。

BLOG

PAGE TOP
株式会社 光文社 Copyright 2017 Kobunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
CLOSE