VERY March 2024

VERY

March 2024

2024年2月7日発売

880円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 限定プレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

リモート派ワーママがヘビロテする『顔映えトップス』はこの3ブランド!

コロナ禍の在宅勤務を機に、お仕事コーデもカジュアル化が進行中。特にベンチャー企業に勤務するママたちは働き方もファッションもフレキシブルだとか。とはいえ、大人のマナーも大切にできるセーフラインが知りたいところ。今回は、オンラインでも画面映えする“白トップス”を愛用するワーママさんをご紹介♡

在宅でも画面映えする
変化球ホワイトが主役

「月に1、2回出社しています。在宅時もオンライン会議が多いので、画面映えするトップスやきちんと見えするアクセサリーをヘビロテしています。出社時はジャンスカなどに合わせて、在宅時はそのまま息子のお迎えにも行けるようパンツ合わせできれい見えする華やかな白トップスが今の私の働き方に合っています」

構築的シルエットの
トップスで新鮮に

Cygneのトップスのシルエットがシンプルモノトーンにこなれ感を出してくれるので、自分的には制服のような存在。スニーカーはエルメス。

TASAKI

あえて揺れない
パールピアスで上品に

HERMÈS

エルメスの「ケープコッド」で
手首周りも華やかに

手元に自信を持たせてくれるホワイトベルトの時計。上質な存在感がコーデ全体を底上げしてくれます。

清水美菜さん(33歳/ITベンチャー企業勤務)

コスメメディアの運営会社に勤務。ウェビナー登壇などで画面をONにする場合があるので、顔映りのよい白オシャレが必須。

“ソックスブーツ”が

疲れにくくて出社時の相棒

HERMÈS

綺麗見えするオールマイティブーツ

今年旬なソックスブーツはエルメスの「ヴォルヴェール」。スリムな形がきれい見えするので、毎日愛用しています。

きちんとを意識したい時の
華やかトップス

顔映えトップスはこの3ブランドがおすすめ。デザインが個性的でシンプルなボトムスにも合わせやすく、在宅時も出社時も大活躍です。

Cygne

CELFORD

Paddy hill

撮影/イ・ガンヒョン(人物)、清藤直樹(静物) スタイリング/石関靖子 ヘア・メーク/廣瀬浩介 取材・文/北山えいみ、吉田なぎ沙、金澤 結 編集/太田彩子
*VERY2022年11月号「ワーママオシャレのセーフラインを検証!」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。
*掲載されているエルメスのアイテムは私物につき、ショップへのお問い合わせはご遠慮ください。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

March 2024

March 2024

2024年2月7日発売

880円(税込)