VERY February 2023

VERY

February 2023

2023年1月7日発売

880円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 定期的にプレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

2022秋冬【カジュアルすぎないダウン19選】ショート丈から通勤までトレンド総ざらい

防寒力でダウンに勝るものはないと分かっていても、どうしてもスポーティ感、カジュアル感に抵抗があったコンサバ派に朗報。この冬は、ホテルランチも行けちゃうくらい、ウールコート顔負けのエレガント見えダウンが豊富。オシャレに進化したダウンをイッキにご紹介します!

◆自転車ママも!【キレイめダウン5選】

with MAMAS

まさか自転車送迎後
とは思わせない!
ホテルランチも余裕顔

ツイードのきれい顔と
鉄壁防寒力で怖いものナシ!

DUNO

表面はトレンドのツイード。ダウンコート特有の縫い目がないから、スッキリ上品に着られる。デニムを合わせてもこんなにきれいめ。DUNOはアウターウェア専門ブランドで、防風・撥水性に優れた素材や高品質ダウンを使用するなど防寒対策バッチリ! 取り外し可能な袖口のダウンカフスは、手の甲までしっかりカバーしてくれるから自転車ママの強い味方。
コート¥126,500(デュノ/トヨダトレーディング プレスルーム)カーディガン¥30,800(キャバン/キャバン 代官山店)デニム¥20,350(SERGE de blue/ショールーム セッション)ピアス¥22,000(ブランイリス/ブランイリス トーキョー)バッグ¥18,700(カルス/アマン)

大衿シームレス白ダウンなら
ちょっぴり甘め気分♪

顔まわりを包み、可愛く見せてくれる
〝大衿効果〟は永遠♡

FRAY I.D

シンプルなネイビーのニットワンピ合わせで、白の洗練感と、顔まわりを華やかにしてくれる大衿がより引き立つコーデ。袖口が広がったシルエットもエレガント。長すぎない絶妙な丈も◎。今季は白ダウンがとにかく豊作! 初めて挑戦するなら、着膨れしないこんなデザインが取り入れやすそう。
コート[11月上旬発売予定]¥39,930(フレイ アイディー/フレイ アイディー ルミネ新宿2店)ワンピース¥41,800〈スローン×デミルクス ビームス〉バッグ¥22,000〈マルコ マージ〉(ともにビームス ハウス 丸の内)ピアス¥57,200 リング[2本セット]¥41,800(ともにブランイリス/ブランイリス トーキョー)

リッチ感がUPする
甘盛りデザイン

Round

BLACK BY MOUSSY

シームレスで丸みのあるシルエットが可愛い。前立てからフードまでつながる首元もきれいめ見えポイント。スタイルアップが叶う短か丈は今年のトレンド。
コート[11月発売予定]¥41,800(ブラック バイ マウジー/バロックジャパンリミテッド)

Big collar

Sov.

編み込みとファーがとってもエレガントな一着。ウエストも自然にシェイプされているから着膨れしにくいシルエット。お尻が隠れる丈も嬉しい。
コート[ベルト付き]¥99,000(ソブ/フィルム)

Frill

組曲×setsuko sagittaire

バッグで人気のセツコサジテールとのコラボ。オーバーサイズにたっぷりのフリルが特徴。サテンリボンのドローストリングはVERY STORE別注。
コート¥59,400(組曲/オンワード樫山 お客様相談室) ※12月号「VERY STORE」で発売予定

◆キレイめママの【通勤ダウン5選】

at WORK

定番ウールコートの感覚で
お仕事の取引先にも行けちゃう

テーラードカラーなら
キリッとお仕事モードに

ADORE

ロングダウンはベンチコート見えしそうで心配な人も、シームレスでモコモコ感がないシルエットで、衿元がテーラードデザインなら、定番ウールコートと遜色ないきちんと感。浅めの墨黒も今っぽい。きれいめシャツやパンツとの相性もバッチリ。
コート¥92,400(アドーア)ニット¥9,990(PLST)シャツ¥23,100〈デミルクス ビームス〉ネックレス¥10,780〈ジュール クチュール〉(ともにビームス ハウス 丸の内)パンツ¥27,500(フィーニー)ピアス¥41,800(ブランイリス/ブランイリス トーキョー)バッグ¥18,700(ロペ/ジュンカスタマーセンター)スニーカー¥16,500(シシ)

Variation

今年トレンドのショーパン&ブーツにも
相性が良いセミロング丈

qualite

ベージュみのあるオフホワイトで、カジュアル感が抑えられ優しい雰囲気。表面生地もシボ感のあるマットな質感だから、ダウンコートであることを忘れちゃうくらいきれいめなデザイン。
コート¥66,000(カリテ/カリテ スケープ コレド日本橋店)ニット¥35,200(オーラリー)中に着たタートルニット¥990(GU)パンツ¥36,300(ロンハーマン)ピアス¥12,650〈ローラ ロンバルディ〉バッグ¥26,400〈クリスチャン ヴィラ×デミルクス ビームス〉ブーツ¥97,900〈ネブローニ〉(すべてビームス ハウス 丸の内)スカーフ¥17,600(マニプリ)

モコモコ感のない長め丈が
脱カジュアルのキーポイント!

EMPORIO ARMANI

ウールコートっぽい小衿デザインが上品。グレイッシュなブルーも、暗くなりがちな通勤コーデにおすすめ。
コート¥107,800(エンポリオ アルマーニ/ジョルジオ アルマーニ ジャパン)

ebure

ロング丈で首元までしっかり防寒できるのにツヤを抑えた生地で洗練感あり。
コート¥121,000(エブール/エブール GINZA SIX店)

ENFÖLD

ベルトの効果でエレガント。コンパクトなフォルムもお仕事向き。きれいめパンツとの相性が良い。
コート[ベルト付き]¥97,900(エンフォルド)

◆乳幼児ママは【ポンチョダウン】

with BABY

ベビ連れランチも、
ポンチョタイプならベビごと
ふんわり包んでモッサリ見え解消

もうパツパツ&
ギュウギュウから卒業!

WOOLRICH

抱っこ紐の日、赤ちゃんも寒くないように一緒にコートに包むけれど、どうしてもパツパツに。エレガントとは程遠くなりがちだけど、余裕シルエットのポンチョタイプなら、ふんわり赤ちゃんごと包める。リッチなカラーも魅力。
コート¥110,000(ウールリッチ/ウールリッチ 二子玉川店)ニット¥10,900(ユニクロ)パンツ¥17,600(デミルクス ビームス/ビームス ハウス 丸の内)ピアス¥28,600(ブランイリス/ブランイリス トーキョー)リング¥39,600(ルフェール/ワームス ルミネ新宿店)バッグ¥51,700(ア ヴァケーション/ノーベルバ)ブーツ¥46,200(ファビオルスコーニ フォー オデット エ オディール/オデット エ オディール 新宿店)

Variation

腕が出て動きやすいアームホール型が
子連れにありがたい!

LE PHIL

ノーカラーだから赤ちゃんを抱えていてもよりスッキリとした印象に。腕をアームホールから出すタイプなので、腕まわりの自由が利き動きやすい。
コート¥52,800(ル フィル/ル フィル NEWoMan 新宿店)ニット¥11,000(ロペ/ジュンカスタマーセンター)パンツ¥41,800(テラ/ティースクエア プレスルーム)サングラス¥47,300(アヤメ)ピアス¥13,200(アンセム フォー ザ センセズ/アマン)ネックレス¥132,000(ブランイリス/ブランイリス トーキョー)バッグ¥41,800(ヴァジック/ヴァジックジャパン)シューズ¥41,800(スペルタ/フラッパーズ)

たっぷり蹴回しがあると
すっぽり包みやすい♪

Y(dot) BY NORDISK

北欧のアウトドアブランドのアイテムだから防寒性抜群。ボタンを留め外しで、コートや巻きスカートとしても利用可だからキャンプなどでも活用したい。
ブランケット¥33,000(ワイドット バイノルディスク/アルファ PR)

TAION

ざっくり被れる大判シルエットが便利。インナーダウン専業ブランド発のポンチョだから、薄手でかさばらず、かつ暖かい。
コート¥14,850(タイオン)

◆学校から通勤まで【ダウンブランドの逸品5選】

at SCHOOL

例えば、登校班係→通勤、
頼れるのはやっぱり防寒性の高い
ダウンブランドの逸品

防寒性がしっかりありながら、
ファーとウエストシェイプできれい見え

TATRAS

高い腰位置からフレアになったデザインだからスタイルアップ効果抜群。上半身のジャストフィット感や、スクエアなシームもきちんとした印象。コートのダークグレーに合わせて、インナーもグレーニットにするグラデコーデがオシャレ。
コート¥204,600(タトラス/タトラス コンセプトストア 青山店)ニット¥15,400(ギャルリー・ヴィー/ギャルリー・ヴィー 丸の内店)パンツ¥38,500(テラ/ティースクエア プレスルーム)メガネ¥36,300(モスコット/モスコット トウキョウ)ピアス¥6,380(ジュール クチュール/ビームス ハウス 丸の内)リング¥35,200(ブランイリス/ブランイリス トーキョー)バッグ¥28,600(ヴァジック/ヴァジックジャパン)

CAPE HORN

マイナス10℃にも耐えられるというダウンを使用。白でも撥水性のあるナイロンだから安心。
コート¥69,300(ケープホーン/ティースクエア プレスルーム)

PYRENEX

園や学校に最適なネイビーカラー。軽い生地を使い、金属製パーツを極力使っていないから軽量。
コート¥55,000(ピレネックス/グリフィンインターナショナル)

DUNO

ムートンジレとの重ね着風コーデが楽しめる一着。コートの上にジレを合わせる着こなしは今季の流行。
コート¥176,000(デュノ/トヨダトレーディング プレスルーム)

MACKAGE

モコモコのボアが最高に可愛い。首~耳まですっぽり覆うこともでき、真冬の自転車ママの強い味方。
コート¥159,500(マッカージュ/ジェイプラスインターナショナル)

撮影/西崎博哉〈MOUSTACHE〉(人物)、清藤直樹(静物) ヘア・メーク/シバタロウ〈P-cott〉 スタイリング/坂野陽子 モデル/優木まおみ 取材・文/嶺村真由子 編集/石川穂乃実
*VERY2022年11月号「ダウンオシャレをupdate! Part2 結論、オシャレに進化したダウンを一着」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

February 2023

February 2023

2023年1月7日発売

880円(税込)