VERY February 2023

VERY

February 2023

2023年1月7日発売

880円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 定期的にプレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

親子行事の【今どきコーデ&アイテム27選】動きやすくてキレイめキープできるのはコレ!

今年ようやく、でも以前よりコンパクトに開催されるようになった運動会や遠足。〝とにかく動きやすい〟が大前提だった服装も、親子参加が減った今はさじ加減が曖昧に。そこで〝カジュアルすぎずきちんと感もある〟コーデとアイテムを総まとめ!ぜひ、服装選びの参考にしてくださいね。

先輩ママに聞いた「あってよかった小物」9選

コロナ禍以降の経験者

「これがあって助かった!」
「こんなのあったらよかった!」

見学のみの運動会は
ハットが好都合

スポーティな素材なら浮く心配もなし。
ベージュハット¥22,000(ヘレンカミンスキー/ヘレンカミンスキー ギンザシックス店)ボルドーハット¥15,400(メゾン ド リリス/アダム エ ロペ)

インターママ(4歳・2歳)・田内佑歩子さん

仮に今年から親子参加競技があったとしても、出番は少ない予感。キャップより日よけ重視のハットのほうが快適ですし、見た目もコンサバティブで自分らしいです。

お弁当時間もないから
小さめバッグで十分でした

基準は、自分の水筒と貴重品が入る収納力と汚れの目立たないナイロン素材。
黒リュック[H34㎝×W22㎝×D15㎝]¥12,800(ルルレモン)ブラウンウエストポーチ[H12㎝×W26㎝×D4㎝]¥20,900(オルセット/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)

私立幼稚園ママ(5歳・1歳)・河野舞美さん

去年の遠足で、小さいバッグで来るママたちが多く今年は私もそうしようと思っています。お弁当時間もありませんし、キレイめかつ身軽さを優先させるのが正解かも。

声は出せないから、
クラスカラーのアイテムで応援!

パンチカラーは足元に投入!
ブルーソックス¥3,850(ロンハーマン)

メッシュ素材でアクティブに。
赤ラッフルショルダーポーチ¥11,000(ジーエムビーディ)

細めがさり気なくてちょうどいい。
グリーンカチューシャ¥3,850(ジェニファー オーレット/RHC ロンハーマン)

シックな大粒のラメが華やか。
ブルーラメシュシュ¥4,400(ジェニファー オーレット/ロンハーマン)

ミニマルだから、手首につけてもキュート。
イエローシュシュ¥2,860(シシ)

コンサバ幼稚園ママ(5歳・3歳)・亀田 葵さん

応援代わりに親がクラスカラーを身につける学校がちらほら。通っている園では控えめだったけれど、ポップなカラー小物を身につけている方が多かったです。

運動会・遠足にもローファーが活躍!

スニーカーを履かなくていい安心感。

今年の学校行事は
ローファーで全然乗り切れる!

for SPORTS DAY

見学or送り出しのみなら
ハイブランドのローファーも有力候補

子どもだけの参加なら、歩きやすいリッチなローファーという選択肢も。服はナイロン、スウェットとスポーティ素材を組み合わせてカジュアルダウン。
T タイムレス ローファー¥106,700(トッズ/トッズ・ジャパン)ブルゾン¥69,300(アナイ)Tシャツ¥14,300(ロンハーマン)グレージャージースカート¥20,900(ル フィル/ル フィル NEWoMan 新宿店)キャンバストートバッグ¥15,400(テンベア/シップス インフォメーションセンター)スマホポーチ¥28,600(ヴァジック/ヴァジックジャパン)バングル¥64,900(ジャッド ヴァンチュリ/ウィム ガゼット 玉川髙島屋S・C店)イヤリング¥6,600(アルアバイル)【男の子】スニーカー¥4,950(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)その他/スタイリスト私物

for EXCURSION DAY

軽量ローファーは履き心地も
ケアも簡単でノーストレス!

スリッポンのような履き心地が最適。遠足後の外ランチを考えてワンマイル感のあるキレイめコーデで。
コンビカットソー¥26,400(ル フィル/ル フィル NEWoMan 新宿店)パンツ¥18,700(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)バックパック¥24,200(ガリャルダガランテ/ガリャルダガランテ 表参道店)イヤリング¥24,200(ベンアムン/ウィム ガゼット 玉川髙島屋S・C店)パールリング¥7,480(ジュール クチュール/デミルクス ビームス 新宿)ローファー¥41,800(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)【女の子】パーカ¥17,600〈ディサナ〉カットソー¥7,700(ともにロンハーマン)パンツ¥6,490(100〜150㎝)〈シップス〉バックパック¥6,490〈キッズ・パッカーズ×シップス〉(ともにシップスインフォメーションセンター)スニーカー¥4,950(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)

スニーカー苦手さんには
ハイテクローファー

トレッドソールで
泥道も滑り知らず!

ほどよい重みで足の踏み出しがラク。
ローファー[H4.5㎝]¥23,100(マルゥ ユナイテッドアローズ+オデット エ オディール/ユナイテッドアローズ カスタマーサービスデスク)

地面をがっちり摑むタンクソールは山登りすら行けそう。スクエアトウでキレイめ印象。
ローファー[H3.5㎝]¥46,200(ピッピシック/RHC ロンハーマン)

汚れが怖くない素材で
カラー投入

汚れや雨を撥水してくれるパテントなら、どんな場所も白でGO!
パテントローファー[H3㎝]¥24,970(パスクッチ/シップス インフォメーションセンター)

超軽量のソールと弾力ある履き心地は足への負担がゼロ。これなら走れる!
ローファー[H3㎝]¥64,900(へリュー/ショールーム セッション)

「ネイビー×ホワイト」のキレイめ運動会コーデ4選

結局ネイビーが一番楽しめる!

for SPORTS DAY

すっぽり体が隠れるビッグコートなら、
白ジョグパンもあり!

少しだけの親子参加または見学のみの今、汚れが気になっていつもならはけない白パンで運動会のネイビールックに抜け感を出してみるのも新鮮。ロングコートを羽織れば、汚れへの対策もばっちり。
ネイビーロングコート¥52,800(ロエフ/ユナイテッドアローズ 原宿本店)ボーダーカットソー¥12,100(アウターノウン/RHC ロンハーマン)ジョガーパンツ¥24,200(ウィム ガゼット/ウィム ガゼット 玉川髙島屋S・C店)ショルダーポーチ¥31,900(ヴァジック/ヴァジックジャパン)イヤリング¥6,300 リング¥6,600(ともにアビステ)

NAVY × WHITE

「ネイビー×ホワイト」ならカジュアル
アイテムもキレイめに仕上がる

座っているだけなら、ネイビーのスカートが主役で大丈夫。代わりに、撥水やナイロンなどアクティブ要素のある素材選びで場違いにならないように。
ブルゾン¥39,930(ザ・リラクス)Tシャツ¥12,100(RHC ロンハーマン)ネイビースカート¥26,400(ル フィル/ル フィル NEWoMan 新宿店)ネイビーショルダーバッグ¥42,900(ステート オブ エスケープ/サザビーリーグ)スニーカー¥15,950(エミ/エミ ニュウマン新宿店)

上下ネイビーのパンツスタイルは、首、手首、裾から白を覗かせて軽さを出すのが垢抜けて見えるポイント。パンツはセンタープレスを選ぶと清潔感が出てキレイめ度が増します。
スウェット¥31,900(エイトン/エイトン青山)Tシャツ¥8,910(アンクレイヴ ホワイト/アンクレイヴ)パンツ¥33,000(ADORE)巾着バッグ¥39,600(ヴァジック/ヴァジックジャパン)スニーカー¥8,250(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)

終わり次第、仕事へ向かうならジレが頼れる。ジョグパン合わせで行事への参加意欲もアピール。
ジレ¥37,400(ジャーナル スタンダード レサージュ/ジャーナル レサージュ 銀座店)Tシャツ¥20,900(ユニオンランチ/サザビーリーグ)パンツ¥25,300(ウィム ガゼット/ウィム ガゼット 玉川髙島屋S・C店)バッグ¥50,600(ア ヴァケーション/プルミエ アロンディスモン)スリッポン¥19,800(アーロン/ユナイテッドアローズ 有楽町店)

遠足にオススメのネイビーコーデ&小物とは?

for EXCURSION DAY

トレンドのショート丈トップスで
ネイビーを今っぽく更新

公園や水族館を巡るお散歩のような遠足は、清楚なネイビールックでもしっくり。
トップス¥14,300(イウエン マトフ/ユナイテッドアローズ 渋谷スクランブルスクエア店)スカート¥37,400(ザ・リラクス)トートバッグ¥16,500(ヤーキ/ヤーキ オンラインストア)バッグ¥19,800(ヴィスク/ルル・ウィルビー)ピアス¥5,250(アビステ)バングル¥22,000(フィリップ オーディベール/デミルクス ビームス 新宿)【女の子】ベスト¥11,000(100〜150㎝)パンツ¥6,490(100〜150㎝)(ともにシップス/シップス インフォメーションセンター)カットソー¥5,280(スムージー/チャールス)

コットンだから、
動き回っても暑くない♪

コットン100%素材のカーディガンは、金ボタンとネイビーの組み合わせがキレイめ派も着やすいカジュアルアイテム。ミドル丈でどんなボトムスとも相性が良く、着回しが利きやすいコーデ力も高ポイント。
カーディガン¥7,700(ジャーナル スタンダード レリューム/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店)Tシャツ¥14,300(ロンハーマン)パンツ¥19,800(ミースロエ)イヤリング¥7,560(アビステ)[女の子]カットソー¥7,700(ロンハーマン)

NAVY ITEMS

意外と見つからない
「ネイビー名品」、探してきました

A4も入る縦サイズ。
ナイロントート[H40㎝×W30㎝×D12㎝]¥18,700(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 有楽町店)

インナーダウン付きで冬まで使える。
コート¥85,800(ウールリッチ/ウールリッチ 青山店)

ステッチとフリンジがモード。
ストール[L233㎝×W60㎝]¥39,600(フラード/ウィム ガゼット 玉川髙島屋S・C店)

ブラウス見えする質感が母業向き。
Tシャツ¥14,300(エブール/エブール GINZA SIX店)

【上】靴紐がブラウンでシック。
スニーカー[H4㎝]¥20,680(オン/エミ ニュウマン新宿店)

【下】キレイめをほどよく崩してくれる名脇役。
スニーカー[H2㎝※編集部調べ]¥10,890(ニューバランス/ニューバランスジャパンお客様相談室)

撮影/佐藤航嗣〈UM〉(人物)、草間智博〈TENT〉(静物) ヘア・メーク/川村友子 スタイリング/岩田槙子 モデル/青木裕子、舟戸達彦、エヌ・ヒナミ 取材・文/高橋夏果 編集/井上智明
*VERY2022年11月号「運動会+遠足、いっそキレイめが心地よさのボーダーライン」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

February 2023

February 2023

2023年1月7日発売

880円(税込)