FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 限定プレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

<ブラウスの重ね着>で真冬も甘めオシャレが楽しめる!【コーデ6選】

みんな大好きな甘トップス。ニットで甘デザインというものはあまり見かけませんが、甘ブラウスをニットやスウェットにインしたら、手持ちのアイテムたちで冬の甘トップスを完成させられます。袖フリルや盛り襟を選ぶのがポイントです!おすすめコーデをご紹介。

 

首フリル・袖フリルのちょい見せなら大袈裟にならず取り入れやすい

 

撮影/生田昌士〈hannah〉
首と袖からちらりと見える白フリルが可愛い。大人の甘モノトーンです。ブラウスはビリティス・デュセッタン、ニットはオーラリーのもの。

 

撮影/菊地 史〈impress+〉
白フリルはデニムとも好相性。カジュアル派も取り入れられる重ね方です。ブラウスはユナイテッドアローズ、ニットはスローンのもの。

 

撮影/杉本大希

ブルーとグレーの色合わせが爽やか。ハーフ袖のニットなら、ブラウスの袖もたくさん見えて華やかさアップします。ブラウスはグリーンレーベルリラクシング、ニットはコスのもの。

 

盛り襟ブラウスをインしたら甘ブラウスの存在感そのままに!

 

撮影/菊地 史〈impress+〉
ヒラヒラのビッグカラーにふわふわニットで甘いぶん、ボトムスは黒の細身パンツで引き締めます。ブラウスはウィム ガゼット、ニットはエブールのもの。

 


撮影/菊地 史〈impress+〉
デニム地のボウタイブラウスが新鮮。モヘアカーディガンと合わせても程よいハンサムさが出ます。ブラウスはイウエン マトフ、ニットはロンハーマンのもの。

 

撮影/金谷章平
レース付きのビッグカラーはグレースウェットにイン。カジュアルダウンすることで、スニーカーとの相性も良くなります。ブラウスはシンゾーン、スウェットはフルーツオブザルームのもの。

 

いかがでしたか?新調するのも嬉しいけれど、どうしてもかさばってしまう冬服。持っている服たちで、今年っぽい着方にトライしてみるのがおすすめです。

構成・文/井上さや

*掲載中の情報は過去誌面をもとに再構成したものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

June 2024

June 2024

2024年5月7日発売

980円(税込)

【VERY NaVY 2024年6月号】5月7日発売!

2024年5月7日発売

1060円(税込)