VERY February 2023

VERY

February 2023

2023年1月7日発売

880円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 定期的にプレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

『ハイブランドの斜めがけ3選』子連れバッグは男女兼用の“シンプルな黒”

子連れのお出かけは、ママとだけじゃなくパパと一緒も当たり前の今。ママが持ってもパパが持ってもサマになるオシャレなバッグって……? そんな“ファミリーバッグ”を集めてみました。今回は、ハイブランドの黒ボディバッグのなかでも男女兼用で持ちやすいシンプルデザインをご紹介します!

DIOR

「サドル」の定番にはマットな
質感がリッチなカーフスキンを使用

マグネット式フラップの内側にジップポケットが付属。荷物の出し入れが多いシーンでも安心感は絶大。
ベルトバッグ[H19×W26×D4.5㎝]¥396,000(ディオール/クリスチャン ディオール)

JIL SANDER

さりげなく彫りこまれた
ロゴエンボスとクリーンで
洗練された形が今っぽい

立体的なフォルムは実用性も◎。ボクシーなフォルムはハンサムな印象に。
ベルトバッグ[H10×W32×D10㎝]¥228,800(ジル サンダー バイ ルーシー アンド ルーク・メイヤー/ジルサンダージャパン)

Maison Margiela

遊び心満載なキルテッドデザインで
ポップでアクティブな印象に

グラム スラムはモードな装いにもカジュアルにもマッチ。荷物を入れても驚く程の軽さで、持っていることを忘れそう。
バムバッグ[H17×W38×D7㎝]¥129,800(メゾン マルジェラ/マルジェラ ジャパン クライアントサービス)

撮影/中田陽子(MAETTICO)〈人物〉、五十嵐 洋〈静物〉 モデル/SHOGO ヘア・メーク/只友謙也(Linx) スタイリング/山本有紀 取材/中村真怜 編集/本間万里子
*VERY2022年10月号「マザーズ? いいえ!「 ファミリーバッグ」の時代です」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

February 2023

February 2023

2023年1月7日発売

880円(税込)