VERY February 2023

VERY

February 2023

2023年1月7日発売

880円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 定期的にプレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

【マックスマーラ】新作コートはポンチョ型!東原亜希さんも表紙着用で話題に

VERY10月号の表紙で東原亜希さんが着用していたのはマックスマーラの「テディベア ポンチョ」。毎年大人気ですでに定番となった「テディベア」シリーズの新作で、10月19日に発売されたばかり!今回は今年の新作を中心に、テディベアシリーズについて改めてご紹介します。

撮影/生田昌士<hannah>

VERY10月号の表紙で東原亜希さんが着用していたのはマックスマーラの「テディベア ポンチョ」。毎年大人気ですでに定番となった「テディベア」シリーズの新作で、10月19日に発売されたばかり!今回は今年の新作を中心に、テディベアシリーズについて改めてご紹介します。

 

大定番・テディベアアイコンコートがあれば、もう冬は怖くない

 

「驚くほど軽くてあったかい」「一枚パッと羽織るだけでサマになる」とVERYモデルズ・スタイリスト・スタッフのカブり率がかなり高いのが「テディベア アイコン コート」! 定番カラーはやはりキャメルですが、昨年はグレーもかなり人気でした。

テディベア アイコン コート ¥467,500(マックスマーラ/マックスマーラ ジャパン)
'22年秋冬コレクションのライトグレー。テディベア アイコン コート¥489,500(マックスマーラ/マックスマーラ ジャパン)

そんなテディベア アイコン コートが生まれたのは2013年秋冬コレクション。クリエイティブ・ディレクターのイアン・グリフィスが、1980年代に作られたアーカイブのテディコートを発見したことが物語の始まり。高級なおもちゃを製造していたドイツの織物工場の生地製でしたが工場はすでに閉鎖、ノウハウも失われていました。そこでマックスマーラはイタリアのサプライヤーと協力、テディベアのような贅沢なエコファー素材を開発することに。シルクベースに、キャメルカラーはキャメル素材、それ以外のカラーは発色の優れたアルパカ、ウール素材を使用。毛足の長いキャメル(アルパカ/ウール)をタンブリング加工することで、ふんわりとした毛並みのエクスクルーシブなファブリックが誕生したのです。そして鮮烈な登場以来、そのキャッチーさと暖かさからママの需要とハートをグッと掴んでいきました。

 

年々派生アイテムが充実、今年はショート丈のジレも登場!

ランウェイコレクションではこちらのハーフコートも登場。テディベア ハーフ コート¥377,300(マックスマーラ/マックスマーラ ジャパン)
テディベアハーフ コート¥377,300(マックスマーラ/マックスマーラ ジャパン)
テディベア ショート ジレ¥238,700(マックスマーラ/マックスマーラ ジャパン)
テディベア ショート ジレ¥238,700(マックスマーラ/マックスマーラ ジャパン)
テディベア ショート ジレ¥238,700(マックスマーラ/マックスマーラ ジャパン)
テディベア ショッピング バッグ¥178,200(マックスマーラ/マックスマーラ ジャパン)
レザー ファー ミュール¥79,200
テディベア ファー ストール¥107,800(マックスマーラ/マックスマーラ ジャパン)
テディベア ミトン¥35,200(マックスマーラ/マックスマーラ ジャパン)

昨年タキマキも誌面で着用したロングジレに続き、今年は車派にもうれしいショートジレも仲間入り。コンパクトな分、秋口から活用できそうなところも高ポイント。また今シーズンは、テディベアファブリックのバッグやシューズ、冬小物が豊富に揃っています。そして表紙のポンチョは10月19日に発売されたばかり! 日本限定展開のエクスクルーシブアイテムとして、色違いのブラックも展開しています。大好評ですでに完売に近いとの情報もあり、気になる方はお早めにお店でチェックを!

 

取材・文/有馬美穂

この記事もおすすめ

MAGAZINE

February 2023

February 2023

2023年1月7日発売

880円(税込)