VERY February 2023

VERY

February 2023

2023年1月7日発売

880円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 定期的にプレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

【カーディガンコーデ16選】夏~冬まで使える着こなしアイディアまとめ

スキニーに合わせてスラッと見え

 

身幅がゆったりしたカーディガンはスキニーと合わせたらほっそり見え効果が期待できます。ゆるトップスにスキニーは定番の組み合わせですが、カーディガンにすることで新鮮さも。

撮影/川崎一貴

明るいカラーも、黒ボタンが入ると使いやすい。カーディガンはカオスのもの。

ジャケットのインナーに入れてオシャレ上級者

 

ボタンを閉めてジャケットのインナーとして着るという上級者な技も。薄手のカーディガンを選べば着膨れする心配もありません。

撮影/渡辺謙太郎

上半身をワントーンでまとめるとより上級者な雰囲気に。カーディガンはエブールのもの。

 

タートルニットと合わせてアンサンブルに

 

ハイゲージニットのアンサンブルは定番ですが、最近は地厚めのアンサンブルも。ハイネックとVネックを合わせるところも新鮮で、真冬も着られるコーディネートです。

撮影/渡辺謙太郎

アンサンブルにすることで、デニム姿もキレイめになります。カーディガンはナノ・ユニバースのもの。

 

ゆったりサイズならロングシャツとのレイヤードにも便利

 

丈の長いシャツの上に羽織って、レイヤード感を楽しむ着方。丈と身幅に適度なゆとりがあるものを選ぶとバランスが取りやすいです。

撮影/渡辺謙太郎

金ボタンでトラッドな印象に。カーディガンはサードマガジンのもの。

 

 

フーディーの上に羽織ってリラックスコーデ

 

厚手のカーディガンなら、中にフーディを入れてブルゾンのような感覚で使うのも。リラックス感のあるコーディネートになります。

撮影/渡辺謙太郎

フーディーとカーディガンのゆるさがマッチ。カーディガンはエストネーションのもの。

オーバーサイズをジャケット感覚で

 

しっかりした生地、ゆとりのあるサイズ感なら前を開けてサラッと羽織るのにも活躍。ジャケットより気軽に切られて、柔らかい雰囲気になるのも◎。

撮影/金谷章平

ピンクにパールのボタンがフェミニンなカーディガン。カーディガンはスリースクエアのもの。

撮影/西崎博哉〈MOUSTACHE〉

こんな鮮やかなカラーも、カーディガンなら挑戦しやすい。カーディガンはアダム エ ロペのもの。

 

いかがでしたか?羽織としての印象が強いカーディガンですが、一枚で着たりジャケットのインナーとして着る方法など、思った以上の着回し力!素材やサイズ感によっても仕上がりがずいぶん変わるので、ベストなカーディガンを見つけてみてください。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

February 2023

February 2023

2023年1月7日発売

880円(税込)