VERY December 2022

VERY

December 2022

2022年11月7日発売

890円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 定期的にプレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

【ジレ、ショート丈、ボアコートetc.】2022秋冬の最新アウター20選!押さえるトレンドまるわかり

年々加熱している「人気ブランドのアウター争奪戦」。秋服オシャレの投資どころだからこそ、買い逃しは避けたいところ。そこで編集部が人気ブランドに聞き込み調査し、今年押さえておくべき本命アウターを厳選。上質な素材やドラマティックなシルエットで感度の高い旬の着こなしが叶います♪

“デビューブランド”のドラマティックコート

秋冬トレンドが見えてくる
アウタートレンドキーワード

Keyword

2022年デビューブランドの
〝名刺代わりコート〟

編集部も注目している、今年デビューの2大ブランドの一押しコート。上質な素材とドラマティックなシルエットで感度の高いオシャレが叶います。

MIESROHE

「ユニバーサルデザインと程よいモードを感じる服」をコンセプトに今年の3月にデビューし、読者のあいだでも人気上昇中の「ミースロエ」。展示会一番人気は、衿が印象的でミニマルなデザインでありながらストレスフリーな着心地。
グレーコート¥47,300(ミースロエ)

LE BOUQUET

この秋冬デビューする「ル ブーケ」は、クラシカルな大人の品格を感じさせるブランド。妥協のない素材選びと確かな仕立てが魅力。
キャメルコート¥110,000(ル ブーケ)

2022秋の大注目は「ジレアウター」

Keyword

大流行は秋冬にも
継続中の〝ジレアウター〟

この春トレンドに躍り出たジレ。秋冬も引き続き数多くのブランドから素材とデザイン豊富に登場。なかでも「売り切れ度」高めのアイテムをピックアップ。賞味期限の長いオシャレを楽しんで!

なんと3WAY!
実はコートにもなるんです♡

ADAM ET ROPÉ

ジレ以外にショート、ロング丈コートとしても着回し可能なウール素材の3WAYで費用対効果抜群! アダム エ ロぺ渾身の一着は売り切れ必至! 華やかなブルーカラーは、ネイビーなどベーシック色と合わせれば意外に浮かず取り入れやすい。同デザインでチェック柄もあり。
コート¥69,300(アダム エ ロペ) シャツ¥29,700(スリードッツ/スリードッツ青山店)パンツ¥31,900(ラム・シェ/ブランドニュース)イヤーカフ¥15,400(ノムグ)スカーフ¥15,400(マニプリ)リング¥28,600(ガルニ/ガルニトウキョウ)バッグ¥75,900(ミチノ・パリ/サードカルチャー ミチノ・パリ)スニーカー¥29,700(アッシュ/ハヤシゴ)

SACRA

ゆったりしたシルエットが魅力のダブルのロングジレは、展示会でも大好評の売り切れ予報アイテム。さらっと一枚羽織るだけで様になる主役アイテム。
カーキジレ¥53,900(サクラ/インターリブ)

Traditional Weatherwear

展示会での人気No. 1ジレがこちら。真冬はコートの中に仕込むこともできる。
パイピングジレ¥29,700(トラディショナル ウェザーウェア/トラディショナル ウェザーウェア ルミネ有楽町店)

leur logette

袖が取り外せてジレにもなる万能ブルゾン。心ときめくビジューボタンが甘派に大人気!
ブルゾン[袖取り外し可能]¥101,200(ルール ロジェット/ブランドニュース)

INSCRIRE

受注会でも大人気のボア素材。ざっくりニットやアウターの上からも着られる大きめサイズで冬本番まで長く着回せるのが嬉しい。
フェイクレザーベスト¥75,900(アンスクリア/アマン)

“自転車ママ”のショートアウター7選

Keyword

〝自転車ママのためのアウター〟は
もうすっかり市民権獲得!

今回のリサーチ中、数多くのブランドで耳にしたのが「自転車アウターにおすすめ」というコメント。どんなに寒くたって休みなしの自転車送迎ママに味方してくれる、ショート~ミディアム丈のオシャレアウターをピックアップ。

THE RERACS

昨年大ヒットしたキルティングのショートコートを、今年は少し光沢のあるポリエステル素材にアップデート!
コート¥59,950(ザ・リラクス)カットソー¥15,400(エトレ トウキョウ)パンツ¥34,100(RH ヴィンテージ/ロンハーマン)キャップ¥41,800(キジマ タカユキ/プルミエ アロンディスモン)ピアス¥17,600(リキッド)リング¥23,100(ガルニ/ガルニトウキョウ)バッグ[9月中旬販売予定]¥22,000(ワイズ/ワイズ プレスルーム)ソックス¥8,580(サイドスロープ/フェニックスインターナショナル)スニーカー¥93,500(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)

TATRAS

今シーズンから登場した一押しのノーカラーダウン。ゆったりとした着用感で着膨れ知らず。
ブルゾン¥79,200(タトラス/タトラス コンセプトストア 青山店)

STUNNING LURE

昨年大ヒットしたショートフーディオーバーコートが今年も登場。チャコールグレーとライトブルーが新色として追加!
コート¥50,600(スタニングルアー/スタニングルアー 新宿店)

PROTAGONISTA

暖かく包んでくれる軽量ダウンアウター。軽中綿を使用しているので着膨れ知らず。スポーティになりすぎないシルエットがアクティブ派から熱視線。
ショート丈ポンチョ¥53,900(プロタゴニスタ/アマン)

ebure

昨年人気のまろやかなウール素材を使用し、滑らかな着心地が魅力のミドル丈。
シャツジャケット[10月下旬発売予定]¥91,300(エブール/ebure GINZA SIX店)

VACHEMENT

昨年大人気のヴァシュモン別注が今年も登場。デザインはそのままに、中綿のキルティングをリサイクルエコ素材に変えてブラッシュアップ。
ネイビーコート[別注商品]¥80,300(ヴァシュモン/RHC ロンハーマン)

HYKE

展示会人気No.1アウターは着るだけでモードになれる変型ダッフル。裾の紐を絞ってシルエットを変えられるのも◎。
ダッフルジャケット¥82,500(ハイク/ボウルズ)

もこもこ「ボアアウター」の狙い目3選

Keyword

旬素材のふわもこ〝ボアアウター〟に
くるまれたい!

昨年に続きトレンドのボア。今年こそは挑戦したい!と思っている人も多いはず。デニムなどのカジュアルなコーデからスカートなどの綺麗めなコーデにもマッチする万能さもボアの大きな魅力です。

THIRD MAGAZINE

昨年オンラインでは、販売開始数分で完売した幻のアイテム。多くの再販リクエストに応える形で新色のホワイトを追加し、販売が決定。何にでも合わせやすい丈感と程よいボリューム感が展示会でも大好評。
コート¥110,000(サードマガジン)ブラウス¥10,450(サージュブティック)スカート¥39,600(カレンテージ/メルローズ)グローブ[参考価格]¥20,240〈アルポ〉ブーツ¥97,900〈ペリーコ〉(ともにアマン)バッグ¥82,500(アイシクル/アイシクル 阪急うめだ本店)

Theory

小柄な人にはハードルが高めなボアでも、ショート丈なら身長を気にすることなく挑戦しやすい。ボアエントリーとしておすすめしたいブランドイチオシのコート。
ショートコート¥69,300(セオリー/リンク・セオリー・ジャパン)

CLANE

ボリューム感がありながら、フレアなシルエットでどの角度から見てもエレガント。展示会人気No.1。
コート¥57,200(クラネ/クラネデザイン)

トレンドの“くすみ系”暖色カラーアウター

Keyword

トレンドのくすみ系〝暖色カラー〟で
見た目からあったか♡

シンプルなコーデを引き立ててくれる着映え力抜群の暖色カラーアウター。顔色も明るく優しげにみせる、ニュアンスカラーの暖色カラーが今年の注目です。

emmi

リサイクルポリエステルを使用したサステナブルなダウンコートはなんと2万円台! ブラウン感覚で取り入れられる、展示会でも大人気のダウン。
コート¥22,000[11月上旬発売予定](エミ/エミ ニュウマン新宿店)ニットトップス¥25,300(スローン)ニットスカート¥33,000(サードマガジン)バッグ¥49,500(ペリーコ/アマン)イヤリング¥25,300(リキッド)ネックレス¥242,000(ガルニ/ガルニトウキョウ)リング¥17,600(アダワットトゥアレグ/アマン)ブーツ¥56,100(ロランス/ザ・グランドインク)

DESCENTE for AEWEN MATOPH

軽量なのに羽織ると暖かい、イウエンマトフとデサントとのコラボアウター。
ブルゾン[9月末発売予定]¥29,700(デサント フォー イウエン マトフ/ユナイテッドアローズ 渋谷スクランブルスクエア店)

N.O.R.C

毎シーズン完売するノークのカラーウールコート。今年の本命カラーは、優しいたまご色。実はどんな色にも相性抜群で合わせやすい。
コート¥31,900(ノーク/クロスプラス)

撮影/谷口 巧〈Pygmy company〉(人物)、魚地武大〈TENT〉(静物) ヘア・メーク/chiSa〈SPEC〉 スタイリング/山本有紀 モデル/阪井まどか 取材・文/高橋夏果、桃井真由 編集/羽城麻子
*VERY2022年9月号「手堅い、秋の先物買いプラン」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

December 2022

December 2022

2022年11月7日発売

890円(税込)