VERY December 2022

VERY

December 2022

2022年11月7日発売

890円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 定期的にプレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

秋は黒パンツより「ネイビーデニム」が洒落てる!きちんとシーンも洗練感アップ

ノーブルでいて、黒より軽やか、柔和、洗練…と奥深い魅力を体現するネイビー。〝きちんと見えたい〟というママ的ニーズからでなく、オシャレ目線でネイビーを選ぶ感度の高い人たちが増えています!定番の黒パンツもこの秋はネイビーデニムにチェンジ。きちんと感が求められるシーンも、洗練度がアップします。

紺だからこそいい!
投資の価値あるオルマイネイビー名品

LOEFFのインディゴスラックスデニム

どんなきちんとシーンでも
黒パンより洒落る、デニムより洗練

キレイめスラックスのシルエットをもとにデニム生地で仕上げた〝スラックスデニム〟は、6シーズン目に突入したロングセラー。まるで一見紺パンツ?なセンタープレス入りで、きちんとシーンでも気後れせずに洒落る頼もしい一本です。
デニム¥33,000(ロエフ/エイチ/ビューティー&ユース)

ホテルご飯、ママ会…
華やかブラウスでドレスアップ

ギャザー使いとボウタイのデザインシャツに、ヒールで女らしさを足して、スラックスデニムでカジュアルドレスアップに。ワードローブの定番、デニム主軸だからこその肩の力が抜けた感じが、ママ的にも親近感。
デニム¥33,000(ロエフ/エイチ/ビューティー&ユース) ノースリーブボウタイシャツ¥39,600(ebure/ebure GINZA SIX店)バッグ¥93,500 パンプス¥97,900(ともにジミー チュウ)ピアス¥35,200(ダニエラ・デ・マルキ/アッシュ・ペー・フランス)

VARIATION

ジャケットを羽織ればオフィスシーンにもマッチするくらいのきちんと感もスラックスデニムの魅力。シャツもほんのりメンズライクなブルーを選んでトーンを揃えることで、洗練感がアップ。かっちりバッグとパンプスも黒で揃えて端正さを足したのもポイント。
デニム¥33,000(ロエフ/エイチ/ビューティー&ユース) シャツ¥30,800(ロエフ/ユナイテッドアローズ 原宿本店)ジャケット¥58,300(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)シューズ¥52,800(ペリーコ/アマン)バッグ¥71,500(メゾン カナウ/ヤマニ)

撮影/東 京祐(モデル分)、魚地武大〈TENT〉(静物分) スタイリング/池田 敬 ヘア・メーク/廣瀬浩介 モデル/申 真衣 取材/塚田有紀子 編集/引田沙羅
*VERY2022年9月号「オシャレな人ほど〝前向きネイビー〟」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

December 2022

December 2022

2022年11月7日発売

890円(税込)