VERY December 2022

VERY

December 2022

2022年11月7日発売

890円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 定期的にプレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

「カラーマスク」おすすめ5選!肌にも服にもなじむ、が大事

周りではカラーマスクを着けている人も多いのに、自分では手を出せないって方もいらっしゃいますよね。でも、使ってみると意外と白よりも浮かず、肌なじみが良いんです。なかでも服にも合わせやすくておすすめの「マスコード」を、VERYモデル鈴木六夏さんが私服でコーディネートしてくれました。

VERYモデル鈴木六夏さんの色別「カラーマスク」コーディネート

 

お気に入りのピンクコーデの引締め役に

着けたマスコードはグレージュ×ブラック

最近お気に入りのピンクコーデは、甘くなりすぎないように小物をダークな色に。マスクのブラックのゴムも引締めに一役買ってくれます。このゴムが柔らかいので痛くなったり、跡がつかないのもマスコードの魅力です。

ゴムの色に合わせてデニムと合わせたい!

着けたマスコードはクリームイエロー×アッシュブルー

マスコードの色展開はどれも肌に合いやすいですが、第2のお気に入りはこちら。ブルーの色味がとても素敵なのに加え、顔に透明感を与えてくれるような感じがしました。呼吸をしてもペコペコ膨らんだりへこんだりしないのもいい。

定番コーデがマスクで新鮮に見える!という驚き

着けたマスコードはモカブラウン×ボルドー

白のふんわりトップスに私には挑戦アイテムだったボルドータイプを着用してみました。自分的定番の白トップスもマスクにカラーが入るだけで全く新しい着こなしになることに驚きでした。

母コーデにも合うカラーマスクに出合った!

着けたマスコードはグレージュ×ブラック

母的なネイビーコーデの日にはシンプルにブラックのゴムで。肌馴染みが本当によく、主張がないのにゴムで個性を出してくれるところがとても使いやすい、一番のお気に入りカラーです♥ 私は頬骨が高く、マスクでは頬に跡がついてしまうのが悩みだったのですが、マスコードはそれもなくて、小顔見えもできるのがうれしい。

肌にも服にも合わせやすい「マスコード」は着け心地も抜群!おすすめ5色

このパッケージが目印!
クリームイエロー×アッシュブルー
モカブラウン×ボルドー
グレージュ×ブラック
ベージュ×カーキ
ダスティピンク×ブラック

カラーマスクに悩んだら、間違いないのが「マスコード」。ピンク系、グレー系、イエロー系…どれを選んでも肌になじみやすいから挑戦しやすいんです。ゴムとのバイカラーもおしゃれで、コーデから1色拾っても、差し色としても取り入れてもOK。肝心の着け心地は、肌に跡がつくこともなく快適。六夏さんも「街中でよく見かける理由がわかった!」と話していました。バラエティショップやドラッグストアなどでも手軽に買えるので、まずはおでかけの日用として試してみるのもおすすめです。

問い合わせ先 (㈱)サン・スマイル https://sunsmarche.jp/
Instagram @mascode_official

この記事もおすすめ

MAGAZINE

December 2022

December 2022

2022年11月7日発売

890円(税込)