FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 限定プレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

「ザ・ロウのパークトート」が通勤ママの味方!大容量&ミニマルが使える

抱っこばかりの乳幼児期から、習い事に学校行事の小学生まで……。その子育てステージによって、ブランドのバッグ、靴、小物たちの選び方、使いこなし方って差が出るもの。今回は、通勤ママ愛用のトートバッグを拝見!「ザ・ロウ」のトートバッグは大容量で、通勤コーデに合うデザインが決め手でした。

「荷物の多い日はザ・ロウの
パークトートが大活躍!
ジャケット、
ブラウスの通勤スタイルにもハマる!」

安澤 絢さん

5歳の女の子、3歳・1歳の男の子、3人のママで、外資系金融で働くバリキャリママ。4年間の育休を経て、今年の3月に復帰。

朝の送りを夫にお任せできる日は、自転車に乗らないので、スカートを選びがち。Tシャツでもきちんと感は欠かしたくないため、ジレを合わせました。

なんでも入る肩掛けトートが
今の私の味方です

復職を見据えて、去年購入したTHE ROWのパークトート。子どもが3人になり、物理的に朝の荷物がものすごい量なんです。だから、自分のバッグは2個持ちではなく、極力1つにまとめたくて。資料やPCも入れられて、そして指一本無駄にできないので肩掛けというマスト条件に当てはまったのがこれでした。知的で無駄のないデザインで、シーンを問わないので、気がつくとほぼ毎日このバッグに手が伸びています。

荷物が多いので、バッグ本体が軽いこともポイント高。間口も広く、なんでも入れてしまうので、ちぎれてしまわないか心配なほど愛用中。

大切な商談の日は
間違いのないセットアップで

見た目の印象も重視したい時は、忙しい朝に迷わないセットアップを選びがち。N.O.R.Cは、シルエットも優秀で、価格帯もちょうどいいです。ENFÖLDの黒トップスでシックにまとめました。

夏のマストアイテムは
清潔感のあるノースリブラウス

商談のない日は、自分がアガる気持ちを優先に服を選びます。中でも好きなのが、Ballsey。ベーシックアイテムも上品で、ノースリもラフな印象になりすぎません。

たくさん歩く日は
とにかく動きやすさ重視

外回りも多いので、そんな日は靴を中心に考えます。ペリーコのペタンコは、ヒールなしでもキレイに見せてくれて、疲れ知らずでお気に入り。色違いも持っています。

実用性重視の
大きめカバンが多いです

社会人になって買ったFENDIのトゥージュールと長女の入園を機に買ったCELINEのカバ。書類が入り、ショルダーにもなるためON/OFF問わず活躍中。

〝子育てステージとブランド〟ヒストリー

◉2016年、長女出産
CELINE トリオ(small)を購入。マザーズバッグは、エルベ(大)のピンクを使っていたので、斜め掛けが欲しくて購入。女の子ママらしく赤にしました。

◉2018年、長男出産
CELINE トリオ(large)購入。長女と公園に通いつめる毎日、smallトリオがあまりに使えたので、長財布が入るラージも購入。

◉2020年、次男出産、長女入園
保護者会の資料なども入るCELINEのカバを購入。次男のオムツも入る便利なサイズ。

撮影/木村 敦、福本和洋、イ・ガンヒョン(人物・東京分)、久保嘉範(関西分)、魚地武大〈TENT〉(静物・東京分) ヘア・メーク/榎田茉季〈ROY〉、谷口結奈〈P-cott〉 取材・文/エアーズ明子、北山えいみ、田中幸恵、木村幼奈 撮影協力/西原りとるぱんぷきんず 編集/城田繭子
*VERY2022年8月号「【大特集】忙しくても洗える服でも毎日を特別にしてくれる存在! 子育て時期は、ブランドと仲良し♡ Part2 素敵ママたちのブランド使いに密着!」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。
*商品は、すべて本人私物につき、店舗へのお問い合わせはご遠慮下さい。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

May 2024

May 2024

2024年4月6日発売

1000円(税込)

【VERY NaVY 2024年5月号】4月6日発売!

2024年4月6日発売

1060円(税込)