VERY October 2022

VERY

October 2022

2022年9月7日発売

890円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 定期的にプレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

【エルメスSNAP】ケリーバッグ愛用ママに“カラフル”ブームが到来!

今、街ではブランドアイテムを、上手にコーデに取り入れているママたちがいっぱい!そこで東京、名古屋、大阪、神戸でリアルSNAPを決行。一生物ブランドといえば、やっぱり「エルメス」。憧れバッグのケリーやバーキンも等身大で楽しむママたちをご紹介します。

*掲載しているアイテムはすべて私物につき、エルメス ブティックへのお問い合わせはご遠慮ください。

「白ブラウス×エルメス」が今、
子連れお出かけ服の人気No.1!

妊娠中、自分で買った
ご褒美ケリーは一生の宝物

●橋本礼子さん
(夙川グリーンプレイスでランチ/長男4歳)
息子を妊娠中に出会ったローズジャイプールという色のケリー。仕事を頑張った自分へのご褒美に購入。デイリーにはなかなか使えないので、大切な友人とのランチに登場させます。シャツはVERY STOREで購入したaLORS。

●渡邊真衣さん
(高槻市在住/長男18歳、次男15歳)
ヴェールボスフォールのケリーは3年前に購入。子どもたちも大きくなりオシャレの制限がなくなったタイミングで出会えたので思い切って色物に挑戦。モノトーンコーデの差し色になるし、大好きなデニムとも好相性なんです。

●西尾里砂さん
(大阪市在住/長女4歳)
憧れだったケリーは30歳までに出会えたらいいなと探していたところ、出会えたのがこのピンクのケリー。子どもと一緒の時は斜めがけにするので、25センチのケリーは大きすぎず丁度いいサイズ感も愛用の理由。

●森下好美さん
(大阪市在住/長女2歳)
たまたま巡り合ったバーキンに運命を感じて購入。エルメスは持つだけで気分が上がるので、家族でのお出かけもより一層幸せな気持ちになります。コンサバな印象に偏らないよう、ロデオのチャームを差し色にしています。

撮影/イ ガンヒョン、岡本卓也、オノデラカズオ〈f-me〉、木村 敦、久保嘉範、杉本大希、沼尾翔平、松本真哉、安井利恵〈スタジオシン〉 取材・文/綾戸ゆうこ、エアーズ明子、岡田朋子、岸本真由子、木村幼奈、黒﨑梨緒、金剛加奈絵、佐野祐子、田中幸恵、中村真怜、嶺村真由子、桃井真由 編集/石川穂乃実、翁長瑠璃子、藤田摩吏子 撮影協力/グランフロント大阪、夙川グリーンプレイス、阪急うめだ本店、田中琴乃新体操教室、ののあおやま、RAYARD Hisaya-odori Park
*VERY2022年8月号「【大特集】忙しくても洗える服でも毎日を特別にしてくれる存在! 子育て時期は、ブランドと仲良し♡ Part1 全国4都市! 私たちの相棒ブランド♡リアルSNAP!」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

October 2022

October 2022

2022年9月7日発売

890円(税込)