VERY October 2022

VERY

October 2022

2022年9月7日発売

890円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 定期的にプレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

【オシャレママ6人の通勤スタイル一気見せ】“ヒール”人気が復活!ちょうどいいキレイめバランスとは?

テレワーク推奨の世の中から、経済界では出社を一定数増やす動きも垣間見え、一時期より通勤している人も。カジュアル化していたお仕事服もコンサバな気持ちがじわりと復活。「数年ぶりにヒールを買った」「慣らしヒールをはじめた」という企業ママ6人の愛用パンプス&通勤コーデをお届けします!

カジュアル化で
スニーカー通勤もしたけれど……

右)撮影/三瓶康友 2022年2月号
左)撮影/倉本ゴリ 2022年3月号

会社にスニーカー!?と青天の霹靂だった数年前から一転、今は多くのワーママがその利便性を良しとしてスニーカー自体もきれいめに。でも母業と職場の切り替えスイッチが欲しい私たちに、ヒールは必要不可欠!と再認識。

“履き心地重視”派の愛用パンプス

久々だから「結局履かない」にならないよう
コンフォートが大事

森本寛世さん
総合商社勤務/33歳・5歳男の子と2歳女の子ママ

客回りのない比較的服装に自由がきく職場に勤務。でも行事や母業など複合的目線で選ぶといつも頼るのはやっぱりネイビー。

Mitsukoshi

〝靴を断捨離して一つ残ったのが
三越のオーダーパンプスでした〟

足の形や好みに合うヒールがなかなか見つからず、既製品だと靴擦れしがち。でもヒールに頼りたい日もある…。悩んだ末に行き着いた答えは、百貨店のオーダーパンプスでした。32種類のモデルから選べて、色や形も自分の「欲しい」をふんだんに詰め込んだ甲斐あって、足にぴったり。私の下駄箱にあるヒール靴は、もうこの信頼の1足のみになりました。

清水 愛さん
会社員/40歳・12歳女の子、9歳男の子ママ

週5出社で幅広い年齢層と接する堅めな職場。そのため服選びはオンオフ問わずどんなTPOも対応できるモード服が多め。

Maison Margiela

〝マルジェラの円柱ヒールは
走れるほど快適で週5出社にも活躍〟

モード好きで、マルジェラのTabiはずっと欲しかったアイテムでしたが、自分の職場環境やスタイルには合わず…そんな中で出合った円柱ミュール。Tabiの特徴も捉えつつ、柔らかいレザーが足に吸いつくような感覚で、走れる8㎝太ヒール。Tabi欲と心地良さの両面を叶えてくれました。甲を覆うレザー部分が広いので、夏場日焼けもしない副次的なメリットも!

◉長い会議の日…
ボッテガの黒フラットにスイッチも

目線も気持ちも上がる「ロジェ&マノロ」

ママになって滅多に買わないヒールだから
憧れブランドで!

杉本和音さん
教育関係会社勤務/35歳・1歳男の子ママ

かしこまったシーンが多い職場で根っからのコンサバ派。職場復帰を機に母業で遠のいていた白パンとヒールを解禁しました。

Roger Vivier

身長も佇まいも
〝自分を高く見せてくれる〟
ロジェに頼ります

仕事柄ここぞというシーンが多く、また152㎝で身長が低めなので、「職場ではヒール」がポリシーです。ダイアナのヒールを普段使いに、勝負の日は自分の気持ちも高めたくて、このロジェのヒール一択。憧れブランドですが走れるくらい履きやすく、育休中のぺたんこ期を経て、無条件にきちんと、そしてお洒落に見えるヒールの重要性を再認識しています。

◉ロッカーにはフラット靴も。
エナメルのベージュで

横内万葉さん
会社員/34歳・5歳と3歳男の子のママ

服装自由度の高い職場ながら身長が155㎝で低めなのでヒールが今昔変わらずキーアイテム。出社回数に比例しヒール率も増。

MANOLO BLAHNIK

〝すらりと足がきれいに見える
マノロのキエッタを会社用に〟

デスクワークや通勤中に、人も自分もふと目に入る足元。スタイルや生活感が出やすい足元だけはいつも颯爽ときれいにしていたい気持ちがあり、このパンプスはロンハーマンで見かけて即購入を決めました。憧れブランドだけあって、素足の見え方が段違い。身長の悩みも忘れるほど目線も気持ちも上がり所作すら変えてくれる、投資してよかった一足です。

◉ヒールの日も雨の日も必ず
テンパレイトのレイン靴を鞄に

プチプラ通勤パンプスブランド3選

週末のカジュアル靴にも投資したいから
値頃感を重視します

大西汐里さん
総合商社勤務/34歳・2歳女の子ママ

復職後、希望部署で新規事業に取り組んでおり対人業務が増加。姿勢が伸び、背中を押してくれるヒールは重要なアイテム。

Spick & Span/GU

〝新卒以来お直ししながら履いている
スピスパやGUがちょうどいいんです〟

低めの身長がコンプレックスでずっとヒール主義。様々なヒールを試してきて、例えデスクワークでも長時間の着用は足が痛くなることがほとんどでしたが、スピスパはそうした辛さとは無縁で10年以上愛用しています。産後買い足したGUのクッション付きパンプスを含め、客先訪問や冬場のタイツ、足元の抜け感など全方位で活躍することを想定した色選びに。

◉足に合う型を色違いで2足ずつ

(左上)Spick & Span 約¥15,000で購入
(左下・右)GU 約¥2,500で購入

段林実果さん
会社員/37歳・10カ月女の子ママ

対社内のコーポレート業務なのでスニーカーもOKですが、復職したての今の気分は、やはりメリハリの効くヒールなんです。

Odette e Odile

〝一つ買って惚れ込んだオデットは
3足揃えてヘビロテしています〟

甲高な大きめの足が理由で、昔からお洒落さと快適さが両立したヒール探しは至難の業でした。ふと試着して虜になったオデットのヒールは履いた初日から一切靴擦れ無し。それ以降、色違いも購入してオデット3姉妹をお仕事靴として溺愛中。4月から復職して、慣らし保育と並行して慣らしヒールもスタートですが、久々の社会復帰も愛靴が強い味方です!

◉万能グレーとOL服に映える
マスタード、パープルを

Odette e Odile 約¥10,000で購入

撮影/木村 敦(人物) 取材・文/吉田なぎ沙 編集/矢實佑理
*VERY2022年7月号「週3出社で、一周回ってまたヒール復活!宣言」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

October 2022

October 2022

2022年9月7日発売

890円(税込)