VERY October 2022

VERY

October 2022

2022年9月7日発売

890円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 定期的にプレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

前田敦子さんの“こなれカジュアル”5選!色を味方に休日オシャレを楽しむコツ

忙しい平日は、色々楽しむよりも効率重視のモノトーンコーデがしっくりきているけれど、本当はもっと冒険したい気持ちも……。そんなオシャレ欲を、週末に振り切って満たしているママたちがいます。今回は、前田敦子さんがハッピーに着こなしたカラフルコーデをまとめてご紹介します♡

ラフだからこそできる色のコーデを楽しみたい!

2色重ねて使うことで
ブルーが唐突感なく
こなれたカジュアルに

ボーダーにベイカーパンツ、カジュアルの定番の組み合わせも、さらに色のニットを重ねることでシャレたカジュアルに変化。ボリュームのあるサマーニットはリッチな印象もプラスできます。
カットソー¥9,900(セント ジェームス/セント ジェームス代官山店)パンツ¥17,600(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 新宿店)カーディガン¥31,900(スローン)バッグ¥70,400(コーチ/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン)ピアス¥8,800 バングル¥11,000(ともにワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

リラクシーパンツのラフさが
あれば色にトライできる

すっかり私たちの夏の定番になったリラクシーパンツ。そのカジュアルさが、色のインパクトを受け止めてくれて着やすく、オシャレを楽しんでいる感もUP。清潔感のある白シャツを合わせれば、お出かけ範囲が広がる。

パンツがカジュアルな分、
足元はヌーディな華奢サンダルで女っぽく

バンドカラーシャツでカジュアルになりすぎないお出かけに。もちろんTシャツやスニーカーでもシャレて見えるのがカラーのリラクシーパンツ。
シャツ¥28,600(トラディショナル ウェザーウェア/トラディショナル ウェザーウェア ルミネ有楽町店)パンツ¥26,400(ティッカ)バッグ¥11,000(ガリャルダガランテ/ガリャルダガランテ 表参道店)サンダル¥25,300(ツル バイ マリコ オイカワ)ピアス¥15,400 ネックレス¥18,700 バングル¥19,800(すべてワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

ボーダーなら色×色の
ハードルが下がる

色×色を楽しむのなら、まずはボーダーがおすすめ。カラーボーダー自体もカラーパンツと同じ発色を選ぶのがポイント。白地が入ったボーダーは、爽やかな抜け感でさらに色を重ねても派手になりにくい。

パッと目を引くブライトイエローは
キレイめタックパンツでシックに

ラフに崩しすぎずに大人の休日カジュアル仕様。靴・バッグをシックにして上品に。
カットソー¥14,300(スリードッツ/スリードッツ青山店)パンツ¥24,200(アルアバイル)バッグ¥91,300(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)シューズ¥33,000(カステラーノ/フラッパーズ)サングラス¥39,600(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)ピアス¥30,800 ネックレス¥26,400 バングル¥63,800(すべてマリハ)

ショーパンは面積少ないから
実は色ものも上品

この夏、トレンドのショートパンツ。顔から遠いボトムスでさらに面積が狭いからカラフルアイテム初心者さんにおすすめのアイテム。

光沢のあるエレガントなパープルは
ショーパンの子供っぽさを軽減

甘さのないシンプルトップスでサラッとまとめた潔いコーデ。ペールトーンのバッグは強いカラーをなじませるつなぎ役になっています。
ニット¥36,300(イレーヴ)パンツ¥25,300(アルアバイル)バッグ¥83,600(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)ハット¥22,550(CA4LA/CA4LA プレスルーム)ネックレス¥52,800〈ハルポ〉バングル¥4,950〈ビームス ライツ〉(ともにビームス 新宿)

カラースニーカーは
ワンピースだと履きやすい

子供とのお出かけに欠かせないスニーカーで冒険ならマンネリ気味を打破してくれそうなマルチカラー。そんな個性的なカラーリングには、カジュアル服より、むしろボリューム感のあるワンピースが好相性。

落ち着いたカラーの
組み合わせの一足を選べば
手持ちの服から浮かない

カラースニーカーが主役と言っても、マルチカラー使いというだけで十分主張が強いから、服とトーンの合った落ち着いたカラーの組み合わせを選んで。
ワンピース¥79,200(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)バッグ¥33,000(ÈTELA/オフィチーナクレア)スニーカー¥17,600(オニツカタイガー/オニツカタイガージャパン お客様相談室)ピアス¥9,450 ブレスレット¥8,640(ともにアビステ)

撮影/須江隆治〈See〉 スタイリング/荒木里実 ヘア・メーク/高橋里帆〈HappyStar〉 取材・文/嶺村真由子、エアーズ 明子 撮影協力/APFR TOKYO 編集/藤田摩吏子、城田繭子
*VERY2022年7月号「週末カラフルさん、現る!」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

October 2022

October 2022

2022年9月7日発売

890円(税込)