色パーカ×アウターで普段着スポーティがドラマチックに変身

2019.01.24

今どきパーカの着こなし、最初は黒・白・グレーのモノトーンカラーで親しんだママも、今季はぜひ色パーカにトライして。アウターとの合わせ方でスポーティ見せの楽しみが広がります!

きれいめジャケットに
パーカのレイヤードが新鮮

  • ママ:パーカ¥4,900(ラコレ/アダストリア)ジャケット¥73,000(ELIN/クルーズ)メガネ¥34,000(プロポ/プロポデザイン)ピアス¥36,000(ガライズラブ/エストネーション)子ども:MA-1¥6,900〈AVIREX〉ニット帽¥2,900〈HELLY HANSEN〉スニーカー¥5,200〈New Balance〉(すべてストンプ・スタンプ)スウェット※一部デザイン変更あり¥2,900(チャオパニック ティピー/チャオパニック ティピー 二子玉川ライズ店)デニム¥2,900(next/next 原宿店)
    ママ:パーカ¥4,900(ラコレ/アダストリア)ジャケット¥73,000(ELIN/クルーズ)メガネ¥34,000(プロポ/プロポデザイン)ピアス¥36,000(ガライズラブ/エストネーション)子ども:MA-1¥6,900〈AVIREX〉ニット帽¥2,900〈HELLY HANSEN〉スニーカー¥5,200〈New Balance〉(すべてストンプ・スタンプ)スウェット※一部デザイン変更あり¥2,900(チャオパニック ティピー/チャオパニック ティピー 二子玉川ライズ店)デニム¥2,900(next/next 原宿店)
  • ドルマンスリーブで、着るだけで雰囲気のある人に。フードがハトメつきでも紐なしデザインなのも、カジュアルすぎずに大人っぽく見えるポイント。
    LAKOLEのパーカ¥4,900 ドルマンスリーブで、着るだけで雰囲気のある人に。フードがハトメつきでも紐なしデザインなのも、カジュアルすぎずに大人っぽく見えるポイント。

ベーシックなウールコートを
ピンクパーカで見え方更新♡

  • コンサバティブなシャギーコートとパーカのミックスコーデが、センスのよさを演出。パーカ¥9,500(フルーツ オブ ザ ルーム フォー シティショップ/シティショップ)コート¥210,000 (MARTIN GRANT/essence of ANAYI)バッグ¥26,000(リュ ドゥ ヴ ェルヌイユ/ビームス ハウス 丸の内)
    コンサバティブなシャギーコートとパーカのミックスコーデが、センスのよさを演出。パーカ¥9,500(フルーツ オブ ザ ルーム フォー シティショップ/シティショップ)コート¥210,000 (MARTIN GRANT/essence of ANAYI)バッグ¥26,000(リュ ドゥ ヴ ェルヌイユ/ビームス ハウス 丸の内)
  • 胸元の切りっぱなしや、くたっとした柔らか生地、7色展開も魅力なアメリカの老舗カジュアルブランドとの別注パーカ。裏起毛で暖かいのもポイント高し。
    CITYSHOPのパーカ¥9,500 胸元の切りっぱなしや、くたっとした柔らか生地、7色展開も魅力なアメリカの老舗カジュアルブランドとの別注パーカ。裏起毛で暖かいのもポイント高し。

ビッグGジャンとは相思相愛!
最旬グリーンが今っぽさをオン

  • 鉄板レイヤードは、パーカもGジャンもオーバーサイズを選ぶことでブラッシュアップ。パーカ¥7,400(ミラ オーウェン/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店)Gジャン¥45,000(ビューティフルピープル/ビューティフルピープル銀座三越)キャップ¥6,900(グリッロ/シップス 渋谷店)ピアス※オンラインストア限定¥12,500シルバーリング¥38,000(ともにエナソルーナ/エナソルーナ神宮前本店)リング¥20,000(ラリーク/プラージュ 代官山店)
    鉄板レイヤードは、パーカもGジャンもオーバーサイズを選ぶことでブラッシュアップ。パーカ¥7,400(ミラ オーウェン/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店)Gジャン¥45,000(ビューティフルピープル/ビューティフルピープル銀座三越)キャップ¥6,900(グリッロ/シップス 渋谷店)ピアス※オンラインストア限定¥12,500シルバーリング¥38,000(ともにエナソルーナ/エナソルーナ神宮前本店)リング¥20,000(ラリーク/プラージュ 代官山店)
  • 裾のドロストで好みのサイズ感に調整できる大きめパーカ。ふっくらフードや袖ゴムのデザインも女らしさにひと役。大人のビッグパーカ入門に最適な1枚。
    Mila Owenのパーカ¥7,400 裾のドロストで好みのサイズ感に調整できる大きめパーカ。ふっくらフードや袖ゴムのデザインも女らしさにひと役。大人のビッグパーカ入門に最適な1枚。

撮影/西崎博哉〈MOUSTACHE〉(人物)、佐藤彩(静物) スタイリスト/石関靖子 ヘア・メーク/川村友子 モデル/マイコ ティファニー 取材・文/塚田有紀子 編集/翁長瑠璃子

 

*VERY 2019年1月号「コスパ優秀トレンドで、ご近所ドラマチックできちゃった♪」より。

掲載中の情報は、誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

PICK UP

  • 2019.09.06

    VERY2019年10月号、発売!

  • 2019.06.13

    VERYはファミリーラグビー=ファミラグを応援します!

  • 2019.09.06

    フェミニン派のアスレジャー、はじめの一歩!

  • 2019.02.22

    子連れいくならパラリンピック宣言!

  • 2019.09.06

    今秋まずはN.O.R.C by the line(ノーク バ…

  • 2019.09.06

    暑くても寒くても挑める“運動会ファッション”2019

  • 2019.09.06

    This Month’s VERY 10月号

  • 2019.09.06

    VERYモデルたちの超えていく力、わたしの場合。

PICK UP

  • 2019.09.06

    VERY2019年10月号、発売!

  • 2019.06.13

    VERYはファミリーラグビー=ファミラグを応援します!

  • 2019.09.06

    フェミニン派のアスレジャー、はじめの一歩!

  • 2019.02.22

    子連れいくならパラリンピック宣言!

  • 2019.09.06

    今秋まずはN.O.R.C by the line(ノーク バ…

  • 2019.09.06

    暑くても寒くても挑める“運動会ファッション”2019

BLOG

PAGE TOP
株式会社 光文社 Copyright 2017 Kobunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
CLOSE