VERY September 2022

VERY

September 2022

2022年8月5日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

ほんのり甘さを盛りたいママに「黒チュールスカート」が大活躍!

テイストもライフスタイルも多種多様なVERYモデル。多くの服に袖を通す彼女たちが実際にプライベートでも愛用し太鼓判を押す服なら間違いなくオールマイティ!実は甘い服好きな望月芹名さんは、黒チュールスカートを愛用中。カジュアル合わせならデイリーでも浮きません。

TSURU by Mariko Oikawaの
黒ドットチュールスカート

望月芹名さん
ハンサム系の印象を持たれがちなんですが、実は甘コーデが大好き。エレガントコーデに合うのはもちろん、子どもとランチに出かける日だって、フーディにこのスカートを合わせれば甘カジュアルが簡単に作れます。きれい色のスカートも好きですが、やっぱり黒がオールマイティ!

実は、甘いオシャレが大好き!
黒チュールならデイリーも浮かない

BRAND
SKIRT:TSURU by Mariko Oikawa
HOODIE:GAP
BAG:senreve
SNEAKERS:CELINE
EARRINGS:CELINE
RING:vintage

カジュアルコーデのときは、オーバーサイズのフーディを合わせて、チュールスカートの露出分量を少なめに調整。

Other Style

BRAND
SKIRT:TSURU by Mariko Oikawa
BLOUSE:See by Chloé
BAG:MATO by MARLMARL
SHOES:TSURU by Mariko Oikawa
EARRINGS:SWAROVSKI
RING:blanc iris

夫とランチデートなら甘ブラウスに合わせて。甘×甘でもモノトーンならガーリーになりすぎず、上品。小物もシックにまとめます。

撮影/イ・ガンヒョン、木村 敦、久保嘉範(すべて人物)、魚地武大〈TENT〉(静物) ヘア・メーク/TOMIE、加藤史帆〈PEACE MONKEY〉 スタイリング/石関靖子 取材・文/田中幸恵、増田奈津子、嶺村真由子 撮影協力/菅原萌衣 編集/太田彩子
*VERY2022年6月号「【大特集】あらゆるシーンをノンストップで横断できちゃう心強い味方 ONもOFFもこれで乗り切る 私たちにはオールマイティ服がある! Part1 チームVERYのオールマイティ服SNAP」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE