VERY September 2022

VERY

September 2022

2022年8月5日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

“インしないシャツ”は骨盤丈がおすすめ【スタイルアップ新基準】

一目惚れしてゲットしたはいいけれど、なんだかしっくりこなくて出番が少ない…なんてことありますよね。その原因は“ちょっとの違い”だったりします。細かすぎる条件検索で、吟味してアイテムを探せば、その一着がもっとオールマイティに活躍してくれるはず。今回は、取り入れ方が難しいとの声が多い「トレンドの短か丈トップス」を掘り下げます!

シンプルシャツは、〝骨盤丈〟なら
幅広いボトムスに合う

〝ボトムスとの隙間問題〟がギリギリ回避できる骨盤丈

構築的なボンタンパンツ×コンパクトな上半身が最旬!
短か丈トップスが流行りの今シーズン、きちんと感のあるシャツならママも取り入れやすい。ミニマルな衿がモード見えするシャツはどんなボトムスと合わせても洒落て見えます。今年らしい太パンツとも好バランス。
シャツ¥16,500(ザ ポーズ/ウィム ガゼット 玉川髙島屋S・C店)パンツ¥36,300(ロエフ/ユナイテッドアローズ 原宿本店)サングラス¥39,600(プロポ/プロポデザイン)ピアス¥19,800(ブランイリス/ブランイリス 東京)ブレスレット¥22,000(リューク)バッグ¥63,800(エブール/エブール GINZA SIX店)

ハイウエストスカートならアウトして着ても脚長効果大
タイトスカートにトップスインは、体型が戻りきっていない産後ママを中心に苦手意識のある人も多いはず。クロップド丈のシャツならアウトして着てもバランスがとれるのが嬉しい。ぽっこりお腹も自然とカバーできるし、いいことずくめ。シャツは着回し。
タイトスカート¥31,900(ロンハーマン)バッグ¥24,200(カテリナ ペルティーニ/メゾン イエナ)サンダル¥46,200(ロランス/ザ・グランドインク)

Other Item


(右から)サファリデザインも今っぽい。
シャツ¥23,100(ガリャルダガランテ/ガリャルダガランテ 表参道店)
ノーカラーだから羽織リにも。
シャツ¥22,000(ニコラ ジェンソン/リノウン)
バルーンスリーブがニュアンスに。
シャツ¥15,400(シーオール/デミルクス ビームス 新宿)

撮影/渡辺謙太郎(人物)、魚地武大〈TENT〉(静物) スタイリング/石関靖子 メーク/AIKO ONO ヘア/EIJI KADOTA〈SIGNO〉 モデル/申 真衣 取材・文/塚田有紀子 編集/引田沙羅
*VERY2022年6月号「【大特集】あらゆるシーンをノンストップで横断できちゃう心強い味方 ONもOFFもこれで乗り切る 私たちにはオールマイティ服がある! Part 2 いま欲しいのは、〝ひとクセオールマイティ〟服」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE