VERY September 2022

VERY

September 2022

2022年8月5日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

黒シャツより黒“透け”ブラウス!華やかにもきちんとも着回せる一着って?

着回し服=無難な黒シャツを思い浮かべがちですが、それだけじゃコーディネートは退屈。忙しい朝のママにとって本当に頼れるのは、スタイリングの肝となる今っぽさや存在感を備えつつ、幅広いシーンやアイテムにフィットする、そんないいとこ取りの〝ひとクセオールマイティ服〟。今年はほのかな透け感のある黒シャツが狙い目です!

〝黒シャツより、黒透けブラウス!〟

光に当たって透ける程度の生地感が◎

@園の懇親会

ネイビテーパードできちんと感と抜け感を演出
袖のボリューム感が着映えするブラウスは、陽が当たると微かに透けるくらいのシアー感が絶妙。黒×黒もいいけれど、ともするとモードによりすぎることも。ママ的予定の日は、ネイビーに合わせることで少し印象が軽やかに。
ブラウス¥35,200(ハイク/ボウルズ)テーパードパンツ¥23,100(styling//styling/ ルミネ新宿1店)ピアス¥5,400(アビステ)バッグ¥49,500(VASIC/ヴァジックジャパン)

@家族で美術展

注目のミリタリーに女っぽさを足して大人めにシフト
形はシンプルだから、カジュアルパンツとも好相性。ほのかな透け感で、ベイカーパンツのメンズっぽさを上手に引き算。ブラウスは着回し。
パンツ¥20,900(ザ シンゾーン/シンゾーン ルミネ有楽町)柄バッグ¥17,600(キリムアーツ/フラッパーズ)かごバッグ¥13,200(ディミヌティーボ/ギャルリー・ヴィー 丸の内店)サンダル¥20,900(ファビオ ルスコーニ/ファビオ ルスコーニ ルミネ有楽町店)

Other Item

黒でもほんのり甘いたっぷりフォルムと柔らかい質感でインもアウトも自在。
ブラウス¥28,600(カオス/カオス表参道)

撮影/渡辺謙太郎(人物)、魚地武大〈TENT〉(静物) スタイリング/石関靖子 メーク/AIKO ONO ヘア/EIJI KADOTA〈SIGNO〉 モデル/申 真衣 取材・文/塚田有紀子 編集/引田沙羅
*VERY2022年6月号「【大特集】あらゆるシーンをノンストップで横断できちゃう心強い味方 ONもOFFもこれで乗り切る 私たちにはオールマイティ服がある! Part 2 いま欲しいのは、〝ひとクセオールマイティ〟服」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE