VERY July 2022

VERY

July 2022

2022年6月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

【SNAP】ブラウス人気は『Yori』が火付け役!オシャレな着こなし7選

VERY読者からラブコールが止まらないyoriの代名詞アイテムといえば、ブラウス! このヒットブランドを自分らしく颯爽と着こなすママたちに、その魅力やコーデの楽しみ方を聞きました。

ヨリのブラウスで「自分らしく!」
重ねる&アレンジで楽しむフェーズに

◉What’s yori(ヨリ)?
ママデザイナーyokoさんとkumiさんが手がける、made in Japanブランド。大人ラインのshirocon含め、華やかさとディテールにこだわったブラウスには特に根強いファンが多数。

仕事用に選ぶなら、新鮮カラーのコンサバブラウス

会社員
横内万葉さん・34歳

数ある手持ちyoriの中でも、このリボンタイはオフィス兼用で愛用していて使用頻度高め。旬のひよこカラーとパンツインが綺麗な丈感が、絶妙な抜け感を出してくれます。

サロペット×スポサンでアクティブシフト

フリーPR
小川ゆりさん・33歳

袖フリルの大胆さを生かしつつ、甘めブラウスを少しハンサムに見せたくて行き着いたのが、ヘルシーな印象の黒サロペット。ROYのイニシャルピアスでさりげない華やぎもプラスします。

ショートに合う甘さ控えめを選びました

会社員
段林実果さん・37歳

甘め印象のyoriですが、エレガントな袖の媚びないブラウスに出合って一目惚れ。ショートヘアにしてからマニッシュな装いになりましたがパールなどで女らしさも足します。

衿のないデザインも発見!シンプルに着ます

アパレル企画会社代表
大井奈津子さん・42歳

セーラー衿のようにレースが渡るデザインが、さすがyori! ビッグ衿のトレンドは少し勇気が出なかったのですが、これなら気負いなく取り入れられました。この春は白多めのリラックス感を楽しみたいです。

丸衿をカラーコートに重ねて楽しみます

会社員
杉本和音さん・35歳

一枚でも可愛い今季の丸衿ブラウスですが、手持ちの差し色コートと重ねてみたらぴったり。衿に合わせて小物も白系で統一し明るい雰囲気に。

帽子とブラウスは素材と色合わせが要

Chapeau d’ O PR
安藤 梢さん・40歳

ハットブランドのPRをしているので日常的に帽子をかぶりますが、yoriに合わせるのがMY定番。ブラウスの素材や色に合わせキャップでも黒でツヤのあるものを選びお出かけスタイルに。

シンプルだからこそ丁寧に重ねる、グレー基調で盛るブラウス

薬剤師
鶴岡華奈子さん・30歳

yoriの白ブラウスには黒アイテムを合わせがちでしたが、重ね着ブームを機にグレー配色にもチャレンジ。下にハイネックの長袖、上にジレを重ねれば、体温調節もしやすく動きやすいです。

撮影/イ・ガンヒョン 取材・文/吉田なぎ沙 協力/金剛加奈絵 編集/矢實佑理
*VERY2022年5月号「人気定着yori vs.注目cccmalieの着こなしSNAP!」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。
*掲載のエルメス、シャネル商品は私物につき、店舗へのお問い合わせはご遠慮ください。

この記事もおすすめ

FEATURE