VERY September 2022

VERY

September 2022

2022年8月5日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

【自転車ママのスカート3選】ポイントは巻き込まれにくいストレッチ素材!

子育て中の自転車は、まさに〝相棒〟。子どもの送迎や、ご近所スーパーへのお買物だけでなく、自分の趣味や用事も、距離が多少遠くても自転車でOK!というフットワークの軽いママが増加中。自転車ファッションも楽しみたいけれど、スカートだと巻き込みが怖くて穿けない…というお悩みに答えるべく、オススメ3選をご紹介します。

Q.
巻き込みが怖くてスカートが穿けない

A.
ストレッチ素材のボックススカートなら巻き込み知らず

伸びの良いタイトめタイプなら巻き込まない。
[ママ]スウェットプルオーバー¥29,150(エイトン/トゥモローランド)スカート¥20,900(ル フィル/ル フィル NEWoMan 新宿店)バッグ¥42,900(ステート オブ エスケープ/サザビーリーグ)ネックレス¥19,800〈ワームス〉ピアス¥35,200〈ルフェール〉(ともにワームス ルミネ新宿店)スニーカー¥39,600(デイト/ティースクエア プレスルーム)[子ども]トップス[80~160㎝]¥4,400~ パンツ[100~160㎝]¥8,910~(ともにシップス キッズ/シップス キッズ 新宿店)スニーカー スタイリスト私物

やわらかいニット素材が動きやすくておすすめ!
[左から]スカート¥24,200(エーピー ストゥディオ/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク)スカート¥11,000(イエナ/メゾン イエナ)

撮影/川﨑一貴〈MOUSTACHE〉(人物)、魚地武大〈TENT〉(静物) スタイリング/岩田槙子 モデル/牧野紗弥、フウゴ ヘア・メーク/久保フユミ〈ROI〉 取材・文/嶺村真由子 編集/永吉徳子
*VERY2022年5月号「新モビリティ時代の自転車ファッションは高機能&好感度」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE