VERY January 2023

VERY

January 2023

2022年12月7日発売

890円(税込)

FOLLOW US

  • 今日のコーデや撮影オフショットを毎日更新

    @veryweb.jp

  • 週3回VERY的トレンドまとめを配信中♪

    @oa-veryweb

  • 定期的にプレゼント情報も♡

    @VERY_web

  • VERYWEBの最新記事をチェック

    @veryweb.jp

【シンプル派の通勤コーデ10選】今どきスウェット・デニム・ハーフパンツでキレイめを更新

エフォートレスが主流の今、その波は通勤服にも。カジュアルアイテムの代表「スウェット・デニム・ハーフパンツ」は、今季はキレイめなデザインが中心。リラックスムードもありつつしっかりキレイめな通勤スタイルをまとめました!

【シンプルスウェットコーデ】

スウェットはこう進化!

洗練モノトーンならニット感覚で使える!

軽快なショート丈はすっきり着られてオフィスにもしっくり。サイドジップも爽やかなムードに一役!
スウェット¥16,500(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)パンツ¥8,470(ミラ オーウェン/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店)バングル¥57,200(ガルニ/ガルニトウキョウ)フラットシューズ¥52,800(ペリーコ/オデット エ オディール 新宿店)バッグ¥377,300(ロジェ ヴィヴィエ/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン)

ミニマム派のモノトーンコーデに
抜け感が足せる!


程よくゆとりあるスウェットはワイドパンツと好相性。〝白ブラウスに黒のスティックパンツ〟の定番公式からモノトーンを更新!
スウェット¥26,400(エイトン×デミルクス ビームス/デミルクス ビームス 新宿)パンツ¥17,600(トゥデイフル/LIFE’s 代官山店)バッグ¥31,900(オルセット/オルサ)ネックレス¥11,000(シップス/シップス 渋谷店)リング¥23,100(ガルニ/ガルニトウキョウ)フラットシューズ¥46,200(ブレンタ/ル フィル NEWoMan 新宿店)


ぱきっとした白スウェットに甘めのティアードスカート。ニットより断然こなれ見え!
スウェット¥9,460(シップス エニィ スタンダード/シップス エニィ 渋谷店)スカート¥31,900(カレンソロジー/カレンソロジー 二子玉川)バッグ¥46,200(ヴァジック/ヴァジックジャパン)ピアス¥2,420(アクテ)ネックレス¥16,830(ソワリー/アルアバイル)

【きれいめデニムコーデ】

デニムはこう進化!

ぱっと見パンツ!な
濃い色センタープレスが増えてます

黒パン並みの安心感がありつつ、オールブラックでも重くならないキレイめ黒デニムは一軍服の予感!
デニム¥19,800(ミースロエ)ブラウス¥28,600(エストネーション)ピアス¥18,700(シンパシー オブ ソウル スタイル/フラッパーズ)バングル¥44,000(ガルニ/ガルニトウキョウ)バッグ¥31,900(オルセット/オルサ)パンプス¥99,000(マノロ ブラニク/ロンハーマン)

黒パン感覚ではけて、
甘派の定番トップスにも新鮮♪

紺ブレに!


デニムにTシャツもクリア、真面目すぎない紺ブレが気分♡
デニム¥20,900(ザ シンゾーン/シンゾーン ルミネ有楽町店)ジャケット¥86,900(ユニオンランチ/サザビーリーグ)Tシャツ¥7,480(ベースレンジ/アダム エ ロペ)バッグ¥12,100(ジェイダブル ペイ/ウィム ガゼット 青山店)ネックレス¥25,300(ブリー レオン/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)パンプス¥52,800(ペリーコ/エブール GINZA SIX店)

アンサンブルニットに!


ノンウォッシュで清潔感ありのデニムはバランスのとりやすいクロップド丈。
デニム¥22,000(エストネーション)カーディガン¥35,200 ニット¥25,300(ともにスローン/デミルクス ビームス 新宿)バッグ¥45,100(ヴァジック/ヴァジックジャパン)リング¥37,400(ジャッド ヴァンチュリ/アマン)ブレスレット¥16,500(ペリーヌ タヴェルニティ/ウィム ガゼット 青山店)パンプス¥24,200(ツル バイ マリコ オイカワ)

ふんわりブラウスに!


脚長効果あり。袖ぽわんのブラウスコーデにキレが出る!
デニム¥9,350(STYLEMIXER/バロックジャパンリミテッド)ブラウス¥37,400(チノ/デミルクス ビームス 新宿)バッグ¥50,600(ヴァジック/ヴァジックジャパン)ネックレス¥24,970(ヘルミナ・アセン/シップス 有楽町店)パンプス¥33,000(ピッピシック/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)

【きちんと見えハーフパンツ】

ハーパンはこう進化!

お尻も脚も安心♡
落ち感ストレートならほどよく隠せる!

今季のトレンド、ジレとのコンビならきちんと感キープで爽快! フットワークの軽い、好感度大のスタイルに。
ハーフパンツ¥33,000(オーラリー)ジレ¥52,800(ロエフ/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)Tシャツ¥16,500(エイトン/エイトン青山)ネックレス¥18,150(ブリー レオン/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)バッグ¥64,900(ペリーコ/オディット エ オディール)

カジュアル派の
定番ゆるトップスを軽快に
着られる!

オーバーシャツに!


ネイビー×ブラックはオフィスに馴染みつつ、洒落見えする配色。ハーパンにとろみシャツをさらり、が大人のバランス。
ハーフパンツ¥31,900(ベイジ,/オンワード樫山 お客様相談室)シャツ¥42,900(エブール/エブール GINZA SIX店)バッグ¥29,700(トーヴ/シップス 有楽町店)ミュール¥29,700(ソル サナ/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)

ざっくりカーデに!


アイテムも配色もベーシックに徹しているのにちょっと新しくて洗練見え! それは全体のバランスを軽快にしてくれるハーパン効果によるもの。ゆるっとカーデにハーパンの組み合わせも女っぽくて、春先から初夏まで賞味期限長く、軽やかに季節を繋げられそう!
ハーフパンツ¥18,150(ミースロエ)カーディガン¥31,900(カオス/カオス丸の内)Tシャツ¥9,900(オーラリー)眼鏡¥38,500(アヤメ)バッグ¥37,400(マロウ/4K)

撮影/須藤敬一(人物)、魚地武大〈TENT〉(静物)、相澤琢磨(静物) モデル/青木裕子 ヘア・メーク/川村友子 スタイリング/岩田槙子 取材・文/北山えいみ 編集/翁長瑠璃子  撮影協力/+SHIFT NOGIZAKA
*VERY2022年4月号「スウェット、デニム、ハーパンでネオ通勤はじめます」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

MAGAZINE

January 2023

January 2023

2022年12月7日発売

890円(税込)