VERY September 2022

VERY

September 2022

2022年8月5日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

白コーデは“レイヤード”がポイント!ジレやニットでメリハリをつけるコツ

秋冬からすっかり重ね着上手になった読者たち。オリジナルの合わせ方を楽しんでいて、読者の数だけ重ね着のパターンがありました。今回は、重ね着が軽やかに決まる「白のワントーン」レイヤードを拝見します!

こちらの記事も読まれています

▶︎【最新バッグ情報】春は「リネン」に注目を!

みやっこキッズダムで発見

オールホワイトに重ね着で
メリハリをつけます

戸田侑里子さん(35歳・8歳と4歳男の子のママ)
子供はやんちゃ盛りですが、自分の好きなオールホワイトも挑戦。Gypsohilaのベストからカットソーを見せると全身が単調にならず。

中目黒で発見

上に重ねたニットは
室内OKなアウター的存在!

吉川まあこさん(8歳と5歳女の子のママ)
商談や子どもの習い事を待つ間はカフェで過ごすことが多く、コロナがあるからできるだけ窓側席を選ぶのですが、寒暖差対策になります。またニットだけより、シャツの分量が多いときちんと見える利点も。

大手町界隈で発見

優しいカラーのジレで
モードすぎない甘さをキープ

長谷川未来さん(38歳・1歳の女の子ママ)
春らしい身軽さが欲しくて選んだ、MODE ROBEのアイボリーのジレ。結果、カジュアルもキレイめも合わせやすい色味でお気に入り。

手持ちのざっくりニットには
シャツを足して立体感を

吉羽真紀さん(34歳・0歳の男の子ママ)
寒暖差の激しい季節だから、通勤はまだまだニット頼り。暖かさも担保されたニットとシャツのレイヤード服は、私の春先通勤服の定番です。

.

撮影/木村 敦(吉川さん)、松本 陵(西宮分) 取材・文/増田奈津子、嶺村真由子、伊波那津子、黒﨑梨緒、吉田なぎ沙 編集/藤田摩吏子
*このページに掲載のシャネルの商品は読者の私物です。ブティックへの問い合わせはご遠慮下さい。
*VERY2022年4月号「【大特集】好感度で高感度!初めましてシーンの重ね技 Part2 オシャレタウンで「重ね着マスター」のテクニック拝見!」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE