VERY September 2022

VERY

September 2022

2022年8月5日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

【春休みママコーデ】“島スタイル”はリラックスワンピが主役!

日頃忙しくしている感度の高いママこそ、ON・OFFスイッチの切り替えやインプットのために、じつは旅上手な人が多い!そこで、センスのいいママの春休みプラン&旅コーデを徹底取材。今回は、farverフローリスト・渡辺安樹子さんの島時間な“ハッピーカラーコーデ”をご紹介します。

こちらの記事も読まれています

▶︎【最新バッグ情報】春は「リネン」に注目を!

竹富島で島時間

竹富島でのんびり
島の雰囲気に合わせた
ハッピーカラーのアイテムを意識

竹富島特有ののんびりとした島時間がとっても好き。産後間もない頃に行ったきりなのですが、娘が大きくなった今、その頃と違った過ごし方ができる気がして、改めて惹かれています。海辺をぐるっと散歩する時は、島の雰囲気にも合うヴィンテージのワンピースを主役にナチュラル素材の小物を。リボン付きのハットはLa Maison de Lyllis、かごバッグはMARCHER、サンダルはmaryam nassir zadeh。

網の店おおやまの網バッグとA.P.C.のレザーバッグを使い分け。

リゾートでは大ぶりアクセをつけたくなります。友人の手作りのシェルのピアスとノーブランドのウッドのバングルを。

Aēsopの日焼け止めはマスト。

軽くて長時間履いても疲れない333storeのメッシュサンダルも旅の常連。


沖縄の原風景が残る星のや竹富島に泊まり水牛車に乗りたい。西表島に行ってマングローブの林でカヤック体験を。星のや竹富島/沖縄県八重山郡竹富町竹富 ☎0570-073-066

farver
フローリスト
渡辺安樹子さん
@farver_akiko

.

撮影/魚地武大〈TENT〉 取材・文/塚田有紀子 編集/永吉徳子
*VERY2022年3月号「センスを仕事にしているママの、春休みプラン」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE