VERY September 2022

VERY

September 2022

2022年8月5日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

イヤリング派の「卒入園」に!【華奢イヤカフ】が見つかるブランド3選

卒業式、入園・入学式のコーディネートはダークトーンでまとめると安心感があるもの。せっかくのハレの日、子どもとの写真も残したいから、ほどよく華やかさはほしいですよね。そんな時におすすめなのが華奢なイヤカフ。ピアスの穴が開いていない人にもおすすめのトレンドデザインが豊富なんです。

ripsalis(リプサリス)

ゆるやかな2本の曲線にパールの組み合わせが、シンプルながら目を引くデザイン。耳の窪みに引っ掛けるだけで、重ね付けをしているように見えるのがポイント。軽い付け心地なので、オケージョンはもちろんデイリーにも。イヤカフ¥7,700(ripsalis)

 

ホワイトのパールとピンクベージュのパール、どちらを前にしても使える2WAY仕様。コーデにエッジを効かせてくれる華奢なチェーンと、小さ目パールのバランスが新鮮なアイテム。耳に当たる部分がパールなので痛くなりにくく、まとめ髪にも映えること間違いなし。イヤカフ¥8,800(ripsalis)

 

PAS TIERRA(パティエラ)

小さいながら側面にキュービックジルコニアが並び、どの角度からもキラキラして見える華やかアイテム。六角形の直線的なデザインがクールで、甘めピアスと重ね付けしても相性良さそう。イヤカフ¥12,100(PAS TIERRA)

 

イヤカフとしてはもちろん、リングとしても使える嬉しい2WAY。程よいボリューム感と、キュービックジルコニアのきらめきがシンプルなスタイルに華やかさをプラスしてくれます。カフリング¥17,600(PAS TIERRA)

 

ete(エテ)

リングとイヤカフの2WAYで楽しめるリングカフ。柔らかな曲線が耳元に沿うようなデザインで、着ける向きによって表情が変化。さまざまなスタイリングに取り入れやすいのもポイントです。繊細なラインで構築されているのでピアスとの相性も◎。カフリング¥22,000(ete)

 

ゴールドとストーンのダブルラインが新鮮。地金部分はフラットとラウンドの2タイプが2連になり、コンサバなセレモニー服にモダンな雰囲気をプラスしてくれます。イヤカフ¥13,200(ete)

 

文/川瀬 愛

この記事もおすすめ

FEATURE