VERY September 2022

VERY

September 2022

2022年8月5日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

笹川友里さん「エルメスのロングブーツは30歳の記念買い」10年愛アイテム

ライフスタイルの変化を乗り越え「ブレずに〝好き〟と言える」長く愛用するものに自分らしさが宿る――。みんな、大切にしているものほど普段使いしているのが印象的でした!今回は、VERYモデル・笹川友里さん愛用のエルメスのロングブーツをご紹介します。

※掲載中のエルメスアイテムは私物のため、ブティックへのお問い合わせはご遠慮ください。

笹川友里さんの「10年愛」アイテムは
エルメスのロングブーツ

COAT … TWINS FLORENCE
KNIT …
Max Mara
PANTS …
Totême
BAG …
Maison Margiela

気がねなく普段履きしてエイジングを楽しみたい

もともとショートブーツ好きなのですが、いつか素敵なロングブーツも手に入れたいと思っていました。その時は一生履けるものを選びたいと決めていて、今年初め、30歳になったタイミングで購入したのがこのエルメスのブーツ。シンプルな作りにシルバーの金具がポイントで、少しシャープな印象も好み。履きやすいフラットデザインなのでついつい自転車移動にも。普段履きしながらも丁寧にケアし続けて、40代、50代と愛用していきたい一品です。

 

40代、50代  この先憧れるのは
〝好感度ハンサム〟な女性像

女性らしい装いを意識したアナウンサー時代を経て、今はストイックな目線の物選び、メンズライクなテイストに心惹かれます。TPOを意識したり、周りに心地よくなじむことももちろん大切ですが、自分の〝好き〟に走れるようになった今、おしゃれを改めて楽しんでいます。40代、50代と歳を重ねた姿の理想は〝かっこいい女性〟。この先も長く使えるアイテムを選ぶときは〝ベーシック×辛口〟が判断基準。10年愛アイテムとして迎え入れたブーツと時計とともに、理想の女性像に近づいていきたいですね。

▶︎▶︎▶︎笹川友里さんのロレックス購入秘話はコチラ!

 

PROFILE
ささがわ ゆり 1990年生まれ。VERY専属モデル。昨年、TBSテレビを退社し起業。ラジオのパーソナリティーやプロダクト開発などでも幅広く活躍中。2017年フェンシング銀メダリストの太田雄貴さんと結婚し、現在は2歳女児の母。

.

撮影/芹澤信次 ヘア・メーク/陶山恵実〈ROI〉 取材・文/松井美雪 編集/羽城麻子
*笹川さん分は私物です。エルメスブティックほか、各ブランドへのお問い合わせはご遠慮ください。
*VERY2022年2月号「桐谷美玲、前田敦子、笹川友里、望月芹名 これが、私の「10年愛」アイテム」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE