VERY September 2022

VERY

September 2022

2022年8月5日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

東原亜希さん「今春から4人の子どもが小学生以上に。私生活もオシャレも変わりそう」

子育て中心にあくまで自分らしく、楽しんでやってきた亜希ちゃん。そのひたむきさが魅力ですが、イベントが集中していた昨年を家族みんなで乗り越え、今は4月に向けて生活に少し変化の兆し。この先は少しずつ自分時間を取り戻しながらも、まだまだ4人の子育ては続きます。そんな亜希ちゃんに心境を語ってもらいました。

4人の子どもが全員小学生以上に。
ひとり時間もできて、
着る服も変わってきそう

我が家にとって昨年は、夫の監督として最後のオリンピックと、双子の小学校受験(それも私たち家族にとって初めての経験でした)というビッグイベントが重なった、大変な年でした。自分が主役ではないのですが、いま思い返すと、忙しさとプレッシャーで張り詰めた毎日。これまでも4人の子どものことがいつも優先でしたが、昨年は、自分の時間は週に1回車の中での1時間だけ、インスタを見たりスタバを飲んだりポチッと買物をするのがリラックスタイムでした。そんな生活を無事乗り越え、この春ガラッと生活が変わりそうです。全員が小学生以上になるこの春、成長とともに考えることは増えるばかりで頭の中は変わらず子ども中心になりそうですが、手がかからなくなる分、自分のために使える時間が増やせたらと思っています。友達と時間を気にせずランチに行ったり、できる仕事はもっとしたい。そうなると着る服も変わってくるような気がしています。今までの生活は自然に囲まれていて、正直洗える綿の服しか着たいと思わなかった。クリーニングに取りに行かなきゃと自分の仕事を増やすのも嫌で(笑)。双子なのもあって、私は抱っこ紐が楽でずっとしていた時期も長かったし。でも、ここ最近は急にブラウスに目がいきます。やっぱり変わってきましたね。シンプルな服にジュエリーというスタイルは変わらず好きなので、ずっと使えるような鉄板のジュエリーを増やしていきたいな。
先日上の娘と一緒の時間ができて、ZARAで買物をしたんですが、とても楽しかった。今までは時間的にも心にも余裕がなかったからほとんどしたことなかったけれど、娘の成長も感じられて。これからはひとりひとりと向き合う時間も増やせたらいいなと思っています。

気楽なだけじゃない
着こなす力を試される
上級カジュアル

アディアム イチ
ADEAM ICHI

❝デニムにビーサンが制服だったけど
これからはカジュアル以外も!❞

定番の組み合わせもアンバランスなほどのビッグなシルエットをゆったり着ると単なるカジュアルだけでは終わらない。ADEAMから誕生したユニセックスライン、ADEAM ICHIの提案するスタイル。
シャツ¥47,300 パンツ¥46,200(ともにADEAM ICHI/ADEAM 東京ミッドタウン店)ベルト¥48,400(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)バッグ¥237,600 ローファー¥83,600(ともにトッズ/トッズ・ジャパン)リング¥88,000(SOPHIE BUHAI/エスケーパーズオンライン)

一枚の布を纏ったような
柔らかなシルエットで
トレンチが今また新鮮

ミースロエ
MIESROHE

しなやかな素材で仕上げたトレンチコートは今の気分に寄り添う一着。インナーにはハーフパンツを合わせて軽やかなワントーンに。
トレンチコート¥39,600 ハーフパンツ¥18,150[3/3デビュー時に発売予定](ともにミースロエ)バッグ¥188,100(ジミー チュウ)サンダル¥105,600(ジャンヴィト ロッシ/ジージーアール ジャパン)ピアス¥75,900 ピンキーリング¥60,500(ともにSOPHIE BUHAI/エスケーパーズオンライン)

.

撮影/五十嵐隆裕〈SIGNO〉 スタイリング/斉藤美恵 ヘア/Dai Michishita(Sun and Soil) メーク/島田真理子(UM) モデル/東原亜希 ライター/志摩有子 編集/藤田摩吏子
*VERY2022年2月号「都会派・東原亜希ちゃん、始動します! Part1 今まではデニムにビーサンだったけどこれからはカジュアル以外も!」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE