VERY July 2022

VERY

July 2022

2022年6月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

脱・着膨れ!「痩せ見えするダウン」の選び方とは?

撮影/金谷章平
撮影/土山大輔〈TRON〉
撮影/遠藤優貴<MOUSTACHE>

いよいよ厳冬らしく冷え込んできて、ここからのアウターはダウンが主戦力になりそう。ですが、やっぱり気になるのはスタイルアップ面。ダウン=着膨れて見えるという定説を覆してくれる、「痩せ見えダウン」を探しました。選び方のポイントと合わせてご紹介します。

すっきり開いたVネックで
シャープなアクセントを入れて

撮影/金谷章平
ボリューミーなダウンは、とくに上半身が着膨れて見えがち。顔周りがシャープになっているだけで、全体がすっきりした印象になるんです。丸みのあるフォルムも、下半身とのメリハリが生まれ着痩せ見えを後押し。
ダウン¥115,500(スタンドアローン/ジャーナル スタンダード 自由が丘店)ニット¥1,690(GU)パンツ¥53,900(カオス/カオス丸の内)サングラス¥20,900(RHC/RHC ロンハーマン)ピアス¥30,800(ブランイリス/エストネーション)バッグ¥37,400(オルセット/オルサ)ブーツ¥79,200(ペリーコ/アマン)

 

メリハリの出るショート丈なら
無条件にスタイルアップ

撮影/土山大輔〈TRON

脚長効果も抜群のショート丈は、とにかくどんなボトムスに合わせてもすっきりとバランス良く見えるのが特長。ロングダウンだと全身がもたついてしまう、小柄な人にもおすすめです。
スウェットトップス¥9,900 スニーカー¥13,200(ともにウノハ)キルティングアウター[カラー別注]¥50,600(プロダクト トゥエルブ/エディション 表参道ヒルズ店)ハイウエストタックパンツ¥27,500(エストネーション)バッグ¥37,400(ナヌーシュカ/エスケーパーズオンライン)ピアス¥2,970(AKTE)ネックレス¥7,700(ディス)

 

ウエストマークを強調しつつ
気になる部分はふんわりカバー

撮影/遠藤優貴<MOUSTACHE> 

まるでワンピースのように、それ1着で女っぽいキレイめコーディネートが完結。ふんわりした裾やスリーブは、下に着込んでも着膨れ見えせず、可憐にカバーできる優れもの。
コート¥63,800(フリッカ/フリッカ インターナショナル)ニット¥19,000スカート¥18,000(ともにノーク バイ ザ ライン/ノーク)バッグ¥24,200(ジャンニノターロ/デミルクス ビームス 新宿)ブーツ¥18,700(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)ピアス¥12,100(パズコレクティブ/ZUTT OHOLIC)

文/磯部薫
※掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

 

この記事もおすすめ

FEATURE