この秋、ジャケット1枚でできること

2018.10.04

ジャケットを女っぽく着るのって憧れます。でも、シンプルなものを選んでも似合わない、コーデしづらいと悩んでいませんか? 実は、ボタン使いや柄、素材に、ひねりの効いたデザインのほうが着こなしやすいんです!
この秋、憧れの〝女っぽくてハンサムな私〟に変身できる使える技ありジャケットを紹介します!

カッコイイも女っぽいも。
ひとクセ黒JK
ちょっと進んだ私になれる

2018/10/VERY_201810_218-000.jpg

◉RIM.ARK

ショート丈のダブル。
むずかしそうな形こそが
羽織るだけで決まる理由
ジャケット¥23,000〈RIM.ARK〉ピアス¥3,490〈SLY〉(ともにバロックジャパンリミテッド)ワンピース¥138,000(セシル バンセン/ユナイテッドアローズ 原宿本店)左手中指リング¥300,000左手人差し指リング¥64,000(ともにエナソルーナ/エナソルーナ神宮前本店)バッグ¥115,000(ジミー チュウ)

2018/10/VERY_201810_219-000.jpg

◉UNITED ARROWS

夏買ったヴィンテージ
ワンピをぐっと大人に
ピークドラペルの少し尖ったデザインで、ワンピースに新たな女性感が。ジャケット¥36,000(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 銀座店)ワンピース¥13,500(ユーズド/アッシュ)リング¥45,000[5本セット]〈IOSSELLIANI〉(ともにアッシュ・ペー・フランス(本社))バッグ¥44,000(ニコ ジャンニ/ビームス ハウス 丸の内)ブーツ¥7,869(H&M/H&M カスタマーサービス)

このジャケットを着回し!
↓ ↓ ↓

  • ダブルフロントで、シンプルコーデも成立しやすく。ジャケットは着回し。カ ーディガン¥10,000(ビューティ&ユース/ビューティ&ユース ユナイテッドア ローズ 渋谷公園通り店)デニム¥5,990(ジョイントワークス/JOINT WORKS 新宿店)ピアス¥27,000(IOSSELLIANI/アッシュ・ペー・フランス(本社))バッグ¥29,000(ジャンニ キアリーニ/ジャンニ キアリーニ 銀座店)シューズ¥33,000(セレナテラ/エイチ ビューティ&ユース)
    憧れのデニム合わせも王道すぎない垢抜け感 ダブルフロントで、シンプルコーデも成立しやすく。ジャケットは着回し。カ ーディガン¥10,000(ビューティ&ユース/ビューティ&ユース ユナイテッドア ローズ 渋谷公園通り店)デニム¥5,990(ジョイントワークス/JOINT WORKS 新宿店)ピアス¥27,000(IOSSELLIANI/アッシュ・ペー・フランス(本社))バッグ¥29,000(ジャンニ キアリーニ/ジャンニ キアリーニ 銀座店)シューズ¥33,000(セレナテラ/エイチ ビューティ&ユース)
  • きれいめパンツに、スタンダードなジャケットを合わせていたのがうまくいかない原因だったと発覚! ジャケットは着回し。パンツ¥18,000(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 銀座店)カットソー¥10,000バッグ¥36,000 (ともにセオリー/リンク・セオリー・ジャパン)サングラス¥51,500(マイキータ/マイキータ ジャパン)
    きれいめパンツを合わせてもリクルートにならない きれいめパンツに、スタンダードなジャケットを合わせていたのがうまくいかない原因だったと発覚! ジャケットは着回し。パンツ¥18,000(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 銀座店)カットソー¥10,000バッグ¥36,000 (ともにセオリー/リンク・セオリー・ジャパン)サングラス¥51,500(マイキータ/マイキータ ジャパン)

チェックJK
いつものカジュアルを
成長させてみる

2018/10/VERY_201810_220-000.jpg

◉styling/

ワンマイル化してた
ニットワンピも
一気にトレンド顔
今シーズン、大注目のチェックジャケット。これからの時期に頼れるニットワンピも、ジャケットを羽織るだけで旬へと昇華! ワントーンならより大人っぽく。ジャケット¥37,000(ケイ シラハタ/スタイリング/)ワンピース¥34,000(イレーヴ/アングローバル)左耳ピアス[片耳]¥120,000リング¥95,000(ともにシハラ/シハラ ラボ)バッグ¥111,000(オフホワイト c/o ヴァージル アブロー™/イーストランド)サンダル¥29,000(ピッピシック/ベイジュ)

このジャケットを着回し!
↓ ↓ ↓

  • ゆったりめのフォルムは、流行のレギンスとも好相性。ロングシャツとのスタイリングの羽織りはついカーディガンを選びがちだけど、今シーズンはチェックジャケットでかぶりがちコーデから一抜け! ジャケットは着回し。シャツ¥36,000(REYC)レギンス¥19,000(ロンハーマン)ピアス¥11,000(ソコ/ユナイテッドアローズ 銀座店)バッグ¥62,000(ミミ/エリオポール代官山)シューズ¥30,000(ピッピシック/ベイジュ)
    この秋、気になる ロングシャツ+レギンスにも! ゆったりめのフォルムは、流行のレギンスとも好相性。ロングシャツとのスタイリングの羽織りはついカーディガンを選びがちだけど、今シーズンはチェックジャケットでかぶりがちコーデから一抜け! ジャケットは着回し。シャツ¥36,000(REYC)レギンス¥19,000(ロンハーマン)ピアス¥11,000(ソコ/ユナイテッドアローズ 銀座店)バッグ¥62,000(ミミ/エリオポール代官山)シューズ¥30,000(ピッピシック/ベイジュ)
  • マニッシュなアイテムだからこそ、逆に〝女っぽさが引き立つ〟という利点も。スポーティなバッグが、クラシカルにまとまりすぎないポイント。ジャケットは着回し。ニット¥26,000(エイトン/ヴァリアス ショールーム)スカート¥12,000(ブラクトメント/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店)ネックレ¥18,000(ソコ/ユナイテッドアローズ 銀座店)バッグ¥6,990(SLY/バロックジャパンリミテッド)ブーツ¥9,250(ザラ/ザラ・ジャパン)
    タイトスカートで クラシカルな女っぽさを狙う マニッシュなアイテムだからこそ、逆に〝女っぽさが引き立つ〟という利点も。スポーティなバッグが、クラシカルにまとまりすぎないポイント。ジャケットは着回し。ニット¥26,000(エイトン/ヴァリアス ショールーム)スカート¥12,000(ブラクトメント/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店)ネックレ¥18,000(ソコ/ユナイテッドアローズ 銀座店)バッグ¥6,990(SLY/バロックジャパンリミテッド)ブーツ¥9,250(ザラ/ザラ・ジャパン)

薄手ノーカラーJK
一日にいろんな顔を
持てるんです

2018/10/VERY_201810_221-000.jpg

◉GU

ノーカラー&ボタンレスで
まさにカーデ感覚。
ニットアップで柔らかさをON
きちんとジャケットを上手に着こなすには、相反するものを合わせるのがコツ。しなやかなニットアップで大人の余裕を感じさせて。ジャケット¥4,990(ジーユー)セットアップ¥18,000(RIM.ARK/バロックジャパンリミテッド)ピアス[片耳価格]¥50,000(エナソルーナ/エナソルーナ神宮前本店)バッグ¥28,000(ラドロー/ユナイテッドアローズ 銀座店)

2018/10/VERY_201810_221-002.jpg

◉green label relaxing

いつものシャツだと普通。
ロングシャツなら新バランス!
シャツにも〝遊び〟を求めたい。ジャケット¥15,000(グリーンレーベル リラクシング/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店)シャツ¥24,000バッグ¥36,000(ともにセオリー/リンク・セオリー・ジャパン)パンツ¥31,000(マザー/サザビーリーグ)

2018/10/VERY_201810_221-001.jpg

◉PLST

黒ジャケット+白パンツに
ブラウンが大人の差し色
ミニマルな印象の、1つボタンの黒ジャケット。ジャケット¥15,000ニットベス¥5,990〈ともにプラステ〉パンツ¥22,000〈セオリー〉(すべてリンク・セオリー・ジャパン)タートルカットソー¥9,000(アストラット/アストラット 新宿店)バッグ¥42,000(アンソロジーパリ/ロク 渋谷キャットストリート)サングラス¥48,000(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)

2018/10/VERY_201810_221-003.jpg

◉THE SUIT COMPANY

Tシャツ感覚で
ボーダーを合わせるのも
断然ありです
ジャケット¥16,000(ザ・スーツカンパニー/ザ・スーツカンパニー 銀座本店)ニット¥36,000(ラッド バイ デミリー/サザビーリーグ)パンツ¥18,000(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 銀座店)リング[8連]¥37,000(IOSSELLIANI/アッシュ・ペー・フランス(本社))バッグ¥185,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)シューズ¥125,000(フラテッリジャコメッティ/ビームス ハウス 丸の内)

撮影/三瓶康友(人物)、魚地武大〈TENT〉(静物) スタイリング/池田 敬 ヘア・メーク/YUMBOU〈ilumini.〉モデル/優木まおみ 取材・文/櫻井裕美 編集/翁長瑠璃子

VERY2018年10月号「女の欲望を叶えてくれる ジャケット1枚でできること」より。

掲載中の情報は、誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

PICK UP

  • 2019.09.18

    【おうちで薬膳】鮭ときのこの豆乳クリーム煮(夏の疲労回復レシ…

  • 2019.06.13

    VERYはファミリーラグビー=ファミラグを応援します!

  • 2019.09.06

    フェミニン派のアスレジャー、はじめの一歩!

  • 2019.02.22

    子連れいくならパラリンピック宣言!

  • 2019.09.06

    This Month’s VERY 10月号

  • 2019.09.06

    VERYモデルたちの超えていく力、わたしの場合。

PICK UP

  • 2019.09.18

    【おうちで薬膳】鮭ときのこの豆乳クリーム煮(夏の疲労回復レシ…

  • 2019.06.13

    VERYはファミリーラグビー=ファミラグを応援します!

  • 2019.09.06

    フェミニン派のアスレジャー、はじめの一歩!

  • 2019.02.22

    子連れいくならパラリンピック宣言!

  • 2019.09.06

    This Month’s VERY 10月号

  • 2019.09.06

    VERYモデルたちの超えていく力、わたしの場合。

BLOG

PAGE TOP
株式会社 光文社 Copyright 2017 Kobunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
CLOSE