VERY September 2022

VERY

September 2022

2022年8月5日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

【黒ベルトの腕時計4選】どんなシーンにも合う!一生ものウォッチの選び方

妻になり、母になり、そろそろ一生もののウォッチを迎え入れたいと考え始めた人も多いはず。でも、その名のとおり「この先ずっと永く愛せるものを」と意気込むからこそ、なかなか絞れない……。そんなあなたのために、ジュエリストまみさんにおすすめを伺いました。今回は、カジュアルにもフォーマルにもフレキシブルに活躍してくれる「黒ベルト」からの選り抜きです。

 

1. GRAFF 

[ザ グラフ スパイラル ウォッチ]<K18WG×DIA《total 1. 39ct》MOP×サテンストラップ> リング上から[ザ ローレンス グラフ シグネ チャー]<K18WG×DIA> [エタニティ リング]<Pt×DIA> [エタニ ティ リング]<Pt×DIA>(すべてグラフ/グラフダイヤモンズジャパン)

「ハイジュエラーだからこその、極上のダイヤモンドの美しさを最大限に堪能できるジュエリーウォッチ。様々なジュエリーを見てきた私にとって、この価格はもはや安いと感じてしまうほど。 比類ない贅沢さをぜひ味わって」
[ザ グラフ スパイラル ウォッチ]<K18WG×DIA《total 1. 39ct》MOP×サテンストラップ> リング上から[ザ ローレンス グラフ シグネ チャー]<K18WG×DIA> [エタニティ リング]<Pt×DIA> [エタニ ティ リング]<Pt×DIA>(すべてグラフ/グラフダイヤモンズジャパン)

 

2. Van Cleef & Arpels 

ウォッチ[アルハンブラ スモールモデル]<K18WG×サテンストラップ> リング上から[ペル レ クルール ヴァリアシオン]<K18WG×ターコイズ>[ペルレ ゴールドパール]<K18WG> ブレスレット(すべてヴァン クリーフ&アーペル)

「30代の今好きな世界観は、この先ほぼ変わらないと思います。“モチーフは使いづらい?”と 思うかもしれませんが、甘めのアルハンブラを細い黒サテンのベルトが引き締めるこちらは、 甘さと知的さを兼ね備え、あらゆるテイストに寄り添う万能性を秘めています」
ウォッチ[アルハンブラ スモールモデル]<K18WG×サテンストラップ> リング上から[ペル レ クルール ヴァリアシオン]<K18WG×ターコイズ>[ペルレ ゴールドパール]K18WG> ブレスレット(すべてヴァン クリーフ&アーペル)

 

3. HERMÈS 

[メドール ロック]<SS×DIA×黒ラッカー> ブレスレット[ニュー・ファランドール]<S>(すべてエルメス)

「フタを閉じるとまるでレザーブレス、そんなデザイン性の高いエルメスの3重巻きウォッチ。ひとりじめできるフェイスや、黒ラッカーにダイヤモンドが配されたフタの表情もHERMÈSらしさが楽しめて素敵」
[メドール ロック]<SS×DIA×黒ラッカー> ブレスレット[ニュー・ファランドール]<S>(すべてエルメス)

 

4. CHAUMET 

ウォッチ[リアン]リアン ルミエール<K18WG×DIA×アリゲーターストラップ> リング上から[ジョゼフィーヌ]エグ レット<K18WG×DIA×ブラックスピネル> リング<K18WG×DIA> ブレスレット[リアン]ジュドゥ リアン<K18WG×DIA> (すべてショーメ)

「〝年を重ねるほど、ますます似合っていく貫禄の正統派〟このショーメはそんなイメージ。数年後の自分を思い描いて、少し背伸びしたデザインを選ぶのも時計の楽しさ。こんな上品で華のある時計を、スマートにまとう未来に思いをはせてみて」
ウォッチ[リアン]リアン ルミエール<K18WG×DIA×アリゲーターストラップ> リング上から[ジョゼフィーヌ]エグ レット<K18WG×DIA×ブラックスピネル> リング<K18WG×DIA> ブレスレット[リアン]ジュドゥ リアン<K18WG×DIA> (すべてショーメ)

 

※表記は、WG=ホワイトゴールド、YG=イエローゴールド、PG=ピンクゴールド、Pt=プラチナ、DIA=ダイヤモンド、MOP=マザーオブパールを意味します。

 

【profile】

ジュエリストまみさん
大学卒業後、アパレル、出版関連会社を経て独立。ライター歴17年。彼女 のジュエリーへの審美眼と知識に、スタッフほかプレスさんも厚い信頼を 寄せるほど。

撮影/西原秀岳〈TENT(〉静物)、谷口大輔(人物) ヘア・メーク/Chisa〈ROI〉 取材・文・スタイリング/沼田 珠実 デザイン/平岡規子 編集/翁長瑠璃子
※VERY2019年4月号『増税前に一生もの、が賢い選択「 VERY世代のための名品時計の選び方』に掲載されたものを再編集しています。

この記事もおすすめ

FEATURE