VERY June 2022

VERY

June 2022

2022年5月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

普段着を「ドカジュアルに見せない」垢抜けアイテム5選!

泥だらけの息子を抱える、しゃがむ、とっさにダッシュ…… 動きやすさが最優先の男の子ママのオシャレ悩みは、普段着が“ドカジュアル”になってしまうこと。そこで、オシャレ上手な男の子ママスタイリスト・縄田恵里さんの愛用アイテムをチェックしました!

縄田恵里さん
愛用カジュアルアイテム

柔らかくてしゃがみやすい

ハイウエストグルカパンツ

屋内キッズ施設などには、柔らかくてしゃがみやすいコットン素材パンツが便利。このカレントエリオットのグルカパンツは形が好き。

キレイめにはくなら断然、

フルレングスのストレート

ブルーデニムなのにお出かけ感を出してくれる頼もしい1本。ヤヌークらしいストレッチ性もツボ。

リュックよりスタイリッシュに

見えるワンショルダー

リュック以外で背負えるバッグを探して出合った、シックで容量たっぷりのアネロのボディバッグ。

本気で動く日はスニーカー

足元は黒で固めます

普段はほとんど履きませんが、動く日はもちろんスニーカー。特に公園は汚れ回避の黒がいい。この厚底UGG®は、少しでもスタイル良く見えたい願望を叶えてくれます。

仕事で使うようなキレイめ

小物も躊躇なくママ業に

仕事帰りに公園に直行することも。仕事とママ業両方に使えるファビオのブーツと、ア ヴァケーションのバッグ。

縄田さんのカジュアルコーデはこちらをチェック!

▶︎【男の子ママスタイリストのリアル冬コーデ4選】動けるのにオシャレ見えするコツ!

リアルママスタイリスト
縄田恵里さん

機能とシックさが両立したカジュアルアイテムをコンサバ服になじませます

元々は得意ではなかったカジュアルですが、元気すぎる息子のおかげで、だいぶしっくりくるように。スニーカーやボディバッグなどカジュアルなものほどシンプルなもの、アウターはショート丈で軽やかに、バッグやブーツはキレイめなものでもギリギリのところまでカジュアルダウンさせています。不意に抱きつかれても息子の肌に傷をつけない金具少なめも大事。

ー Profile ー
色使いや、肌見せで作る抜け感をポイントにしたコンサバスタイルが各女性誌で大人気。ハーフの息子は2歳、パワフルなやんちゃ期に突入。Instagram:@eri7810

.

撮影/須藤敬一 スタイリング/縄田恵里 取材・文/吉田なぎ沙 編集/磯野文子
*VERY2021年12月号「リアルママスタイリスト2人の「男の子ママでもカジュアル沼を脱出する方法」」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE