エブールで見つけた! 冬の女っぽさの作り方

2018.10.05

トラッドやスポーティ流行りの季節だけど、VERY世代が大事にしたいのはこっちです

寒くなると、暖かさや軽さ重視で服を選びたくなりますが、レイヤードやアウターだからこそ追求できる女っぽさがあります。上質な素材感やゆったりとしたシルエット。コンシャスすぎない女っぽさが魅力のエブールなら、いつもとはちがう冬のエレガントが楽しめます。

2018/09/20180927_a.jpg

どんなシーンでも自信が持てるワンピースを1枚持つ

1枚で完成するワンピースは、便利な反面、選びが全てを決めてしまうアイテム。いろいろなシーンで着たいから、トレンドは程よく、女らしさを大切に。そして上質感のある素材なら、好感度の高いワンピーススタイルが完成します。

2018/09/20180927_1-a.jpg

ライトグレーとゆったりシルエットで余裕のある女っぽさ
なんといっても魅力は女らしい立体的なシルエット。コンパクトなトップス部分から広がるボリュームのあるスリーブと、太めのウエストベルトがドラマティックなのに、絶妙な着やせ効果があります。マキシに近い丈感は、今年注目のロングブーツとも相性ピッタリ。そして上品なライトグレーは、派手さはないのに落ち着いた華やぎがあります。ワンピース¥58,000(ebure)ブーツ¥20,000(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)

2018/09/20180927_b.jpg

冬こそレースアイテムを効果的に使う

厚手のものが多くなる季節だからこそ、不意をつかれたような、レース使いにドキッとさせられます。大人っぽさ満点、ワンランク上の女っぽさを作り出す、冬のレースに注目です。

2018/09/20180927_2-a.jpg

レースワンピースにあえてショートコートのバランスが新鮮です

上質なレースワンピースは、等身大というよりむしろ、普段着にはないアガる気分を楽しみたいアイテム。だからちょっと大胆に入ったスリットも、堂々と着こなしてみたくなります。ワンピースがエレガントだから、あとはひたすら引き算、ピーコートにスリッパサンダルと、辛口合わせが今どきです。コート¥79,000レースワンピース¥98,000(ともにebure)バッグ¥34,000(ラドロー/エストネーション)※シューズはスタイリスト私物

2018/09/20180927_c.jpg

いちばん女っぽさを左右するコートはベージュで優しげに

冬の印象を決めるのはやっぱりコート。そんな主役アイテムだから、やっぱり妥協はできません。立体的なAラインのシルエットと、上品な色使いで、羽織るだけで女っぽさ満点です。

2018/09/20180927_3-a.jpg

女性に生まれて良かったと思えるほど気持ちのアガるシルエット

たっぷりと広がるシルエットに、削ぎ落とされたフロントやエポレットがほんのりハンサムで、逆に女っぽさを引き立てます。スニーカーを合わせてもここまで女らしくなれるなら、美・シルエットコート+スニーカーで、疲れない女っぽさで過ごせそうです。コート¥110,000ブラウス¥29,000パンツ¥43,000(すべてebure)バッグ¥17,800(YAHKI/ショールーム セッション)※スニーカーはスタイリスト私物

2018/09/20180927_d.jpg

ざっくりニットこそ、上質さにこだわる

ほっこりとした温かみのあるローゲージニット。優しさのある素材だから普段は着ないような色使いで、自分に似合う新鮮カラーとの出会いが楽しめます。少し大胆が丁度いい!

2018/09/20180927_4-a.jpg

クールなブルー。脱・ベーシックカラーで新しい女っぽさに気づく

「さらに人生を楽しむという気持ちを掻き立てる服」「女性に生まれてよかったと思える服」というエブールのブランドコンセプト。デイリーに着るニット1枚でも、そんな気持ちで選んだら、シンプルでも存在感のある着こなしが可能になります。素材の良さにこだわるのはもちろん、ざっくりでも、程よくコンパクトで着膨れしないシルエットもうれしい。ニット¥48,000パンツ¥37,000(ともにebure)

2018/09/20180927_s.jpg

配色だけでもこんなに女っぽくなれる! スタイリングSample

エブール的解釈の女性らしい色使いは、落ち着いたトーンのベーシックカラーに、存在感のある色を差すこと。色が主張しすぎないから、どこか優しげでいい母モードにも使えそうです。そのままセットで参考にしたい♡

  • 難易度高めに感じるピンクコーデですが、ゆったりシルエットのカーディガンが優しげだから、〝私にもできそう〟と思える安心感があります。ロング丈のプリーツスカートも、絶妙な大人のピンクです。カーディガン¥32,000スカート¥45,000(ともにebure)バッグ¥18,800(YAHKI/ショールーム セッション)パンプス¥31,000(Castaner/ハイブリッジインターナショナル)
    ピンクのグラデーションコーデはカーデのベーシック感で引き算 難易度高めに感じるピンクコーデですが、ゆったりシルエットのカーディガンが優しげだから、〝私にもできそう〟と思える安心感があります。ロング丈のプリーツスカートも、絶妙な大人のピンクです。カーディガン¥32,000スカート¥45,000(ともにebure)バッグ¥18,800(YAHKI/ショールーム セッション)パンプス¥31,000(Castaner/ハイブリッジインターナショナル)
  • どちらも5年後も着られるようなベーシックアイテム。だから自分らしさはカラーで出したいところです。ともするとオジサンぽくなる配色ですが、そこはエブールのフェミニンなシルエットだから大丈夫なのです。ニット¥39,000パンツ¥39,000ミュール¥81,000〈ALUMNAE〉(すべてebure)バッグ¥13,000(アディナ ミューズ/ADINA MUSE SHIBUYA)※サングラスはスタイリスト私物
    この季節が一番しっくりくるオータムカラーのコンビネーション どちらも5年後も着られるようなベーシックアイテム。だから自分らしさはカラーで出したいところです。ともするとオジサンぽくなる配色ですが、そこはエブールのフェミニンなシルエットだから大丈夫なのです。ニット¥39,000パンツ¥39,000ミュール¥81,000〈ALUMNAE〉(すべてebure)バッグ¥13,000(アディナ ミューズ/ADINA MUSE SHIBUYA)※サングラスはスタイリスト私物
  • 今年らしい配色No.1のキャメル×コーラル。ポイントは、くすみのない赤のテンション。単色で見ると派手な色ですが、キャメルとの組み合わせでシックな雰囲気になります。色に女らしさがある分、オーバーサイズのニットでほんのり辛口。ニット¥32,000パンツ¥38,000(ともにebure)バッグ¥68,000(ラドロー/エストネーション)パンプス¥14,500(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)
    抜け感のあるルーズシルエットは女度高めのコーラルで引き締める 今年らしい配色No.1のキャメル×コーラル。ポイントは、くすみのない赤のテンション。単色で見ると派手な色ですが、キャメルとの組み合わせでシックな雰囲気になります。色に女らしさがある分、オーバーサイズのニットでほんのり辛口。ニット¥32,000パンツ¥38,000(ともにebure)バッグ¥68,000(ラドロー/エストネーション)パンプス¥14,500(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)
  • アイボリーのコートの存在感は特別。特に普段、汚れが目立たない、洗えることを優先で服を買っているママにとってはなおさらです。だからこそお出かけの日くらいは、ぜいたく気分のこの配色で。コート¥105,000ニット¥28,000ベージュパンツ¥38,000(すべてebure)バッグ¥17,800(YAHKI/ショールーム セッション)パンプス¥14,000(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)
    誰でもいいお母さんに見える上品なベージュグラデーション アイボリーのコートの存在感は特別。特に普段、汚れが目立たない、洗えることを優先で服を買っているママにとってはなおさらです。だからこそお出かけの日くらいは、ぜいたく気分のこの配色で。コート¥105,000ニット¥28,000ベージュパンツ¥38,000(すべてebure)バッグ¥17,800(YAHKI/ショールーム セッション)パンプス¥14,000(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)
  • 鉄板のベーシックカラー配色だから、大人がオシャレに着るには一工夫が必要です。シアーな素材のスカートは、ヘムラインのシルエットでドレッシー。そんなエレガントアイテムにショートコートで抜け感を。コート¥65,000ニット¥18,000スカート¥56,000(すべてebure)パンプス¥13,500(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)
    真面目な印象の制服カラーはツヤッと女らしい素材感で 鉄板のベーシックカラー配色だから、大人がオシャレに着るには一工夫が必要です。シアーな素材のスカートは、ヘムラインのシルエットでドレッシー。そんなエレガントアイテムにショートコートで抜け感を。コート¥65,000ニット¥18,000スカート¥56,000(すべてebure)パンプス¥13,500(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)
  • 顔映りの良いイエローのニット。元気に見えるカラーに、エレガントなレーススカートが新鮮な異素材ミックス。手がすっぽり隠れてしまうようなロングスリーブは今年のニットトレンド、子供っぽく着ないのがポイントです。ニット¥78,000ベージュレーススカート¥86,000(ともにebure)※ソックス、パンプスはスタイリスト私物
    温かみのあるイエローを主役に印象明るめのヘルシー配色 顔映りの良いイエローのニット。元気に見えるカラーに、エレガントなレーススカートが新鮮な異素材ミックス。手がすっぽり隠れてしまうようなロングスリーブは今年のニットトレンド、子供っぽく着ないのがポイントです。ニット¥78,000ベージュレーススカート¥86,000(ともにebure)※ソックス、パンプスはスタイリスト私物

お問合わせ先/エブール 03-5412-1871 ebure.jp

撮影/菊地 哲〈MUM〉 スタイリング/斉藤美恵 ヘア・メーク/神戸晴美 モデル/滝沢眞規子 取材・文/西尾慶子 デザイン/Jupe design 撮影協力/進修館

PICK UP

  • 2018.12.06

    VERY 2019年1月号、12月7日発売!

  • 2018.12.06

    厚着でオシャレ!自転車ママの〝防寒ドラマチック〟

  • 2018.12.06

    いったん、優しい私になろう|服の色でオシャレも気持ちも変えら…

  • 2018.11.12

    週末は出かけたい派・1歳と5歳の男の子ママの初秋アウター物語

  • 2018.12.07

    ヘルシー美人の舞台裏に、毎日の「ザ・コラーゲン」習慣!

  • 2018.12.07

    あと肌もしっとり♡しっかりメークもきちんと落とすクレンジング…

  • 2018.12.07

    結局、ママたちが知りたいのは「スマホとの上手な付き合い方」

  • 2018.12.07

    暖か&軽やか即戦力!やっぱりUGGが好き♡

FEATURE

  • 2018.12.07

    ヘルシー美人の舞台裏に、毎日の「ザ・コラーゲン」習慣!

  • 2018.12.07

    結局、ママたちが知りたいのは「スマホとの上手な付き合い方」

  • 2018.12.07

    あと肌もしっとり♡しっかりメークもきちんと落とすクレンジング…

  • 2018.12.07

    つや・ハリのある[大人肌]が理想です

  • 2018.12.07

    暖か&軽やか即戦力!やっぱりUGGが好き♡

  • 2018.12.07

    この冬、ツイードのオシャレを更新するべき理由

  • 2018.12.07

    収穫体験で「お野菜好き!」な子どもへの第一歩!

  • 2018.11.07

    〝空気を清浄しながら部屋を暖める〟ひと手間を、外出先からスマ…

  • 2018.11.07

    イイとこ取り「ルンバやブラーバのある暮らし」投稿キャンペーン

  • 2018.11.12

    週末は出かけたい派・1歳と5歳の男の子ママの初秋アウター物語

PICK UP

  • 2018.12.06

    VERY 2019年1月号、12月7日発売!

  • 2018.12.06

    厚着でオシャレ!自転車ママの〝防寒ドラマチック〟

  • 2018.12.06

    いったん、優しい私になろう|服の色でオシャレも気持ちも変えら…

  • 2018.11.12

    週末は出かけたい派・1歳と5歳の男の子ママの初秋アウター物語

  • 2018.12.07

    ヘルシー美人の舞台裏に、毎日の「ザ・コラーゲン」習慣!

  • 2018.12.07

    あと肌もしっとり♡しっかりメークもきちんと落とすクレンジング…

BLOG

PAGE TOP
株式会社 光文社 Copyright 2017 Kobunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
CLOSE