VERY September 2022

VERY

September 2022

2022年8月5日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

オシャレ読者の「ウエストインしない」ボリュームスカートコーデ術

可愛いコーディネートを上手に着こなす“甘い派”のインフルエンサーたちが、体型変化に対応するスタイルアップテクニックを公開!今回はトップスINをせずに、ボリュームスカートでウエストをカバーするコーデ術をご紹介します。

ふんわりブラックコーデに
白を効かせてスタイルアップ

ランチの日はいつものスカートスタイルも少しキレイめを意識。オーラリーのニットはゆるすぎず、体のラインを拾わない絶妙なシルエット。衿と袖がポイントのブラウスを仕込むことでバランスUP。

マルジェラのブーツはブラウスの衿袖と合わせて白で統一感を。スカート丈が長いので、ソックスとショートブーツで脚を少し見せることですっきり見える気がします。Patouの大振りピアスで小顔効果も。

アウト前提の
ウエストデザインが中心

一枚でコーデが華やぐrosy monster定番のボリュームスカート。ウエストはインする前提の太めデザインよりゴム仕様などアウトで扱いやすいものが中心。足首が見える丈感がスニーカーやペタンコとの相性も抜群です。

SAORI’s
coordinate

短め丈トップスで、〝曖昧に
メリハリアップ〟が要です

スタイルアップ=メリハリと思いがちでしたが、30代後半になり、気になる部分は隠す曖昧さも必要だと思うように(笑)。大好きなボリュームスカートは、リブタートルなどタイトなトップスをきっちりINした王道のフィット&フレアシルエットだと、腰回りが露わになる上、必要以上にきちんとコンサバな印象になってしまうのが今の自分にしっくりこず…。動き回る子育て真っ只中だからこそ、あえてウエスト回りは、ブラウジングやゆったりショート丈で、全開にせずとも適度なメリハリができるように気を付けています。華やかなボリュームスカートでも、ラフな雰囲気とさりげない体形カバーが両得できて気に入っています。

実は甘ブラウスも
七難隠す着痩せ名品!

小顔&顔をパッと
華やげてくれるビッグ衿は
盛りすぎなくらいが気分

同じく定番アイテムのビッグ衿のブラウス。かなりボリュームがありますが、丈が短めなのでワイドパンツでもバランス◎。rosyの甘いブラウス×MM6のフェイクレザーパンツの甘辛ミックスなコーデが気分。

村上沙織さん
(36歳)rosymonsterプロデューサー
@rosysaorimonster

◉PROFILE
13歳の女の子、9歳と1歳の男の子ママ。大学時代に立ち上げたrosymonsterは14年目を迎え、甘×カジュアルを絶妙にMIXした私服の他、インテリアや手料理にも注目が集まる。

.

撮影/久保嘉範(人物)、魚地武大〈TENT〉(静物) 取材・文/木村幼奈、田中幸恵 編集/引田沙羅
*VERY2021年12月号「【大特集】\大事にしてる服って/結局、痩せて見える服! PART3 VERY世代で甘い服を着続けるには、スタイルアップが最重要課題!」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE