VERY September 2022

VERY

September 2022

2022年8月5日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

【2021年の節目買いジュエリー】VERYライターが推す『シャネルの名品リング』

いつだって幸せな気持ちにしてくれるジュエリーは、欲しいと思った時が買い時だけれど、決して手軽なお買物ではないから、迷いすぎて決められずにいませんか? VERYスタッフも日頃相談することが多いジュエリーに審美眼のあるライターの高橋志津奈さんが長く第一線で活躍する名品ジュエリーを紹介します。

長く第一線で使えるものを
選びぬく堅実派

ライター・高橋志津奈さんに相談

Question ➤➤➤
節目買いのジュエリー、
5年後、10年後もお気に入りで
いられるセレクトは?

CHANEL
COCO CRUSH

シャネルのアイコニックなキルティングモチーフが刻まれたリング。比較的新しいジュエリーだけれども、名品入りは確実。よりデザインを楽しむなら幅の広いミディアムがオススメ。
(右手)ココ クラッシュ リング ミディアム [YG]¥305,800(左手)ココ クラッシュ リング ミニ[人差し指/BG]¥169,400[中指/WG]¥176,000(左手・薬指)[薬指/YG]¥162,800(すべてシャネル/シャネル カスタマーケア)トップス ¥23,100(マカフィー/トゥモローランド)パンツ ¥31,900(ハイク/ボウルズ)

 

Answer ➤➤➤
名品と言われるジュエリーの
定番なら、気分が離れても
必ず戻る日が来ます

「どんなに気に入って選んだものでも、トレンドやライフステージによって少し気持ちが離れるときもあります。でも昔から名品と呼ばれてきたもの、そのなかのもっとも定番のものなら、使いやすく、コーデの幅もあるし、またこれをつけたいと思う時が必ず巡って来ることは、自分の手持ちのジュエリーからも感じます。それが、ずっと愛せる一生ものジュエリーと呼べるのかなと思います」

▼ 私がコンシェルジュ
高橋志津奈さん
Shizuna Takahashi

VERYライター。
ベーシックかつ王道を外さない堅実な選びに絶大な信頼が。ジュエリー選びの相談が、オンラインサロン(shizunasalon.com)やインスタで後を絶たない。

撮影/西崎博哉〈MOUSTACHE〉(モデル)、木村 敦(コンシェルジュ)西原秀岳〈TENT〉(静物)ヘア・メーク/KIKKU スタイリング/池田 敬 モデル/笹川友里 取材・文/高橋夏果 編集/磯野文子
*VERY2021年12月号「We Love Jewelry♡企画 Part1 VERY認定コンシェルジュに相談、本気買いジュエリー」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE