VERY February 2022

VERY

February 2022

2022年1月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

【人気上昇中のブランド3選】モード×サステナが叶った“気持ちのいいオシャレ”

流行っているから、インスタでよく見かけるからという飛びつき買いも楽しいけれど、理由のある服選びができたらちょっと素敵。どんなブランドなのかを知って、そのストーリーに賛同して〝今、この服が着たい〟が叶うと、自然と自信も笑顔も出るようです。今回は、サステナブルなマインドと今どきオシャレが両立した注目ブランドをご紹介します。

ジュエリー界にもサステナの波!
話題のディレクターさんが携わるジュエリーは
モード見えで地球に優しい

ENEY
エネイ

地球にも人にも優しいダイヤモンドとして押さえておきたいキーワードは「ラボグロウンダイヤモンド」。科学技術を用いて人工的に作られる合成石だが、成分は天然ダイヤモンドと全く同じ。天然ダイヤモンドの採掘を巡る労働環境や不透明な流通経路の問題解消の面からも注目される。

ブランディングディレクターは、コスメ「セルヴォーク」を手掛けている田上陽子さん。石を半分にカットするなど、天然石では見られない大胆でモダンなデザインが特徴。
[耳元]ピアス〈PT900〉¥291,500 イヤーカフ〈SV925×DIA〉¥26,400〈K10YG〉¥37,400[人差し指]リング〈PT900〉¥134,200〈K18YG〉¥121,000[中指]リング〈SV925〉¥33,000(すべてENEY/ENEY松屋銀座)コート¥94,600(GALERIE VIE/GALERIE VIE 丸の内店)ニット¥36,300(エイトン/エイトン青山)

ブレスレットは、ダイヤモンドで表面をえぐるように削り、キラキラとした輝き。ボリューム喜平チェーンなのに女らしい。
[左から]ブレスレット¥68,200 リング〈PT900〉¥134,200 リング〈K18YG〉¥121,000 ピアス〈PT900〉¥291,500(すべてENEY/ENEY松屋銀座)

長く着用しても型崩れしない生地を
使うこともサスティナビリティ

HOLZWEILER
ホルツワイラー

おなじみガニーやセシリー・バンセンなど、今北欧ブランドが熱いなか、そこに加えたいノルウェー発のブランド。高品質で、リサイクル繊維など持続可能な素材を多く使用している。

街で浮かないオシャレなくすみブルーは、北欧らしい色出し。モヘアブレンドのリサイクルウールは、ふっくら柔らか。アンサンブルでニットを重ねればより暖か。
プルオーバー¥32,450 カーディガン¥41,140(ともにホルツワイラー/オン・トーキョーショールーム)パンツ¥30,800(レリタージュ マルティニーク/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町)ショルダーバッグ¥22,000(SCUE/アイネックス)エコバッグ¥2,530(リノ/グッドスタンディング)メガネ¥28,600(ブラン)

使い込むごとに風合いも増す
かごバッグが火付け役!
リラクシーカジュアルに似合うバッグ

Aeta
アエタ

「逢えた」がブランド名の由来。バングラデシュなどで優良な素材や職人との出逢いを大切に物づくりをしているバッグブランド。革の調達から生産まで製品化のすべての工程を現地で行う。レザーを編み込んだかごバッグが有名。

上質で丈夫で、シンプルで飽きがこないデザインだから長く使える。
バッグ¥71,500(アエタ/アルファ PR)ニット¥19,800(ドレステリア/ドレステリア二子玉川店)パンツ¥15,400(MACPHEE/TOMORROWLAND)ストール¥35,200(アソース メレ/アイネックス)

(左から)バッグ¥36,300、¥50,600、¥28,600、¥35,200(すべてアエタ/アルファ PR)

.

撮影/川原崎宣喜 スタイリング/竹村はま子 ヘア・メーク/川村友子 モデル/申 真衣 取材・文/嶺村真由子 編集/藤田摩吏子
*VERY2021年11月号「【大特集】「今日オシャレしてる」実感、もっと欲しい! PART4 注目新ブランド投入で「オシャレインプット」の実感♥︎」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE