VERY February 2022

VERY

February 2022

2022年1月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

【THE ROW】マルゴーが2拠点ライフ派に人気の理由!ブーツ人気も浮上

都心から湘南など郊外に住まいを移すVERY世代が増えたここ数年。週や月に数日だけ都心へ通う2拠点ライフの中、ハイブランドの持ち方も変わっている様子。都心ではもちろん、地元の自然体なカジュアルでも違和感なく持てる「2拠点両用名品」今回は「THE ROW(ザ・ロウ)」のマルゴーです。

BRAND ITEM

THE ROWマルゴー

見る人が見ればわかる♡究極ミニマルが
着飾らない地元カジュアルにもフィット

上質なグレインドカーフが生む名前通りのくたっと柔らかな質感。PCがすっぽり入るサイズも2拠点生活に最適。バッグ≪SOFT MARGAUX 15≫[H28×W38×D23㎝]¥498,300(ザ・ロウ/ザ・ロウ・ジャパン)トップス ¥16,500(THIRD MAGAZINE)オーバーオール ¥104,500(シシ)ピアス ¥37,400〈アリアナ ブサード ライフォル〉リング ¥12,100〈フィリップ オーディベール〉バングル ¥55,000〈アグメス〉(すべてデミルクス ビームス 新宿)その他/スタイリスト私物

Item Variation

究極シンプルなのに確かな上質さや旬を感じるフォルム

バッグ≪MARGAUX 10≫[H18×W25.5×D19㎝]¥391,600(ザ・ロウ/ザ・ロウ・ジャパン)

ローファー≪MONCEAU LOAFER≫¥160,600(ザ・ロウ/ザ・ロウ・ジャパン)

ザ・ロウジップドブーツ

「甘モードからスウェットまでOKな
〝差がつくシンプル〟」

田野井哉恵さん
アパレルメーカー勤務 42歳 3歳のママ 逗子市在住

「週5出勤から2〜3日リモートに切り替えて以来、”地元でも使えるか”が大きな買物の基準に。旬のザ・ロウはまさにそれを満たすブランド。モードなモノトーンからスウェットまで受け止めるジップドブーツは、2拠点どちらでもヘビロテ中で、買って正解でした」

.

撮影/YOSHiMARO〈PEACE MONKEY〉(SNAP)、生田昌士hannah(モデル)、五十嵐 洋(静物) スタイリング/石関靖子 ヘア・メーク/菊池美香子TRON(モデル) モデル/優木まおみ 取材・文/鍋嶋まどか 編集/引田沙羅 撮影協力/Verve Coffee Roasters北鎌倉
*VERY2021年11月号「リモート派の〝2拠点両用〟Brand名品」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE