VERY December 2021
VERY NAVY

VERY

December 2021

2021年11月6日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

上級者見えする「着映えワンピ」7!長く着られるものだけ厳選

気兼ねなく過ごせる〝家族〟単位で過ごす機会が増えた今、新しい週末スタイルを模索している人も多い様子。とっさの子ども対応を任せられるパパが一緒なら、ママのオシャレ自由度もグッと上がるもの。今回は、家族のお出かけに重宝な着映えワンピースをご紹介。よくあるデザインとはちょっと違う、長く着られるものだけ厳選!

ドラマチック、なのに洗える!
ママ得ワンピの筆頭株

◼︎CFCL

週末外食の新定番は朝ごはん♡
旬な甘ワンピで映える私に

家族の外食が夜→朝にシフトし、テラスやオープンエアなお店で朝食を楽しむのが週末のプチ贅沢に。リモートワークなどで必要な服が減った分、週末に着たい自分好みのワンピースに投資するママが増えているようです。中でも注目株のCFCLは、3Dコンピューターニッティング技術でリラックスできる着心地の良さとドラマチックな立体シルエットを両立。
【ママ】ワンピース¥68,200(CFCL/バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター)ピアス¥39,600 リング¥39,600(ともにブランイリス/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店)ショルダーバッグ¥49,500(エーティーピー アトリエ/デミルクス ビームス 新宿)ブーツ¥105,600(トッズ/トッズ・ジャパン)【パパ】シャツ¥29,700(コントール/アンシングス)カットソー¥2,990(ギャップ/ギャップ新宿フラッグス店)パンツ¥38,500(ニート/にしのや)【キッズ】シャツ¥9,460ソックスシューズ※参考商品(すべてスムージー/チャールス)デニム¥3,490(ギャップキッズ/ギャップキッズ新宿フラッグス店)

このドラマチックなシルエットが
アガる週末服の象徴的存在

クチュール感のあるワンピースも、ブーツなど辛口な小物でハズしてデイリーに取り入れやすく。ワンピース¥121,000(セシリー バンセン/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)バッグ¥59,400(ア バケーション/アマン)ブーツ¥48,400(Flattered/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町)

誰に会っても恥ずかしくない
きちんと感が叶う

デニム素材とフロントボタンの抜け感が休日に心地よく着られます。ゆるやかなフィット&フレアで甘すぎず大人な印象に。デニムワンピース¥65,000(ボーダーズ アット バルコニー)バッグ¥15,400(レフィエ/フラッパーズ)パンプス¥35,200(ピッピシック/ベイジュ)

いまや王道のティアードワンピは
いつ手に入れても遅くない!

小物で着こなしに更新感を。ワンピース¥63,800(マーレット/サザビーリーグ)ネックレス¥46,200(インディアン ジュエリー/ロンハーマン)バッグ¥7,975(ビューティー&ユース/ビューティー&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店)ブーツ¥94,600(ネブローニ/フラッパーズ)

◼︎CECILIE BAHNSEN

構築的なフォルムやクチュール感のある甘ディテールのブラウスが一躍ブームとなり、これまでになかった〝甘モード〟というテイストを定着させた立役者的存在。もともと甘めが好きなコンサバ派だけでなく辛口派にも取り入れやすく、当代きっての求心力!
ワンピース¥121,000(セシリー バンセン/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)

◼︎GANNI

トレンド上手なモードカジュアル派が注目しているのは、#GANNIgirlsから火がついて今年本格的に日本に上陸したガニー。大胆なフォルムや配色で〝映える〟ワンピは、スニーカーやコンバットブーツ合わせで旬の可愛さを楽しみたい。環境に配慮した素材を用いてギルトフリーなところも嬉しい。
チェックワンピース¥36,000(GANNI)

◼︎BORDERS at BALCONY

品の良い華やかさで園ママやお稽古ママから圧倒的な支持を集める、今どきコンサバワンピの宝庫。トレンドに左右されず愛され続けているのは着て実感するスタイルアップ力への信頼があってこそ。程よくカジュアルさもあるデニム素材のワンピースは休日のお出かけで頼れる一着に。
デニムワンピース¥65,000(ボーダーズ アット バルコニー)

◼︎Merlette

言わずと知れたティアードブラウス&ワンピブームの火つけ役。可愛いのに甘すぎない上品なデザインがコンサバからカジュアル、モードまで派閥を超えて全方位に愛される定番に。今季加わったカーキも公園からホテルまでシーンを選ばない洒落感で、ママの日常を盛り上げます。
ワンピース¥63,800(マーレット/サザビーリーグ)

◼︎SEA NEWYORK

フリルやコットンレースなどを用いたデザインにファンが多く、昨今のブラウスブームで広い層から注目されるようになった甘カジュアルの最高峰。デイリーに取り入れやすい素材が多く、ひねりの効いたディテールで華やかなのに気軽に着られるところが子育て世代に優しいポイント。
ワンピース¥69,300(シー ニューヨーク/ブランドニュース)

◼︎CFCL

数多くのセレクトショップで扱われ話題のCFCL。3Dコンピューター・ニッティング技術が光る独特な美しいフォルムのワンピースは、エレガントながら感度の高さを主張できるとコンサバモード派から厚い支持が。サスティナビリティにこだわる姿勢にも共感。
ワンピース¥68,200(CFCL/バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター)

【Location】
EAT GOOD PLACE
今、家族で訪れたいのは〝朝食が美味しい〟テラス

制約の多い夜外食より、一日を長く有意義に楽しめる朝活でヘルシーな週末を。日本各地の厳選食材で手作りされた絶品朝食メニューが揃う。広々した公園併設でキッズフレンドリーなところも嬉しい! ブレックファストプレート※コーヒー・紅茶付き¥870〜 豊島区東池袋4-42 IKE・SUN PARK内 ☎03-6914-1192 営8:00〜18:00(祝前日、金土〜22:00)

.

撮影/須藤敬一(人物)、魚地武大〈TENT〉(静物) スタイリング/池田 敬(ママ)、小長谷真人(パパ) ヘア・メーク/シバタロウ〈P-cott〉、川村友子 モデル/東原亜希、浅野雄太、ロア パリス 取材・文/嶺村真由子、増田奈津子 編集/引田沙羅
*VERY2021年11月号「【大特集】「今日オシャレしてる」実感、もっと欲しい! PART1 オシャレ実感は一周回って「週末いい妻ファッション」にあり」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE