VERY November 2021
VERY NAVY

VERY

November 2021

2021年10月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

今から履ける!夏感も秋感もある今年顔シューズ3派

日差しは注ぐしまだまだ暑いし、でもつま先が見えると夏の気分が拭えない。〝なんだかんだ9月はスリッパばかり履いていた〟という声もあるように、欲しいのは、上手に季節をつないでくれる〝ブリッジ靴〟。今年顔になれる3派を選びました。

気分は秋♡なエレガントデザイン

きちんと顔スリッパ

読者のブリッジ靴としてリアルに愛用者が多かったのがスリッパ。つま先が隠れて秋は感じつつ、かかとが出ていて涼しくいられるのも人気の理由。ファーやかかとを踏んで履ける2WAYも狙い目。

2018/08/VERY_201809_066-000.jpg
【右から】細身の美フォルムがエレガント読者さんから熱い支持を集めるニナ リッチのスリッパタイプ。オシャレな色味にも注目。シューズ各¥66,000(ともにニナ リッチ/ロク 渋谷キャットストリート)かかとを踏んでカジュアルに。上げてきちんと、と2シーンを網羅するお利口2WAY♥ ローファー¥58,000(バルダン/オデット エ オディール 新宿店)ファー付きタイプならアクセント効果も。シューズ¥34,000(UNITED NUDE/M)スリッパ¥18,334(銀座かねまつ/銀座かねまつ6丁目本店)

カーゴやデニムも脱マンネリ♪

白シューズ

足元更新の注目株が白靴。カラーパンプスより今年らしく早耳感もアリ。コーデにパキッとした白が入ることでデニムスタイルも軽やか&爽やか。人気のステディブランドからも続々お目見え♪

2018/08/VERY_201809_066-001.jpg
【右から】パイソン柄のちびヒール。シューズ¥13,500(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)バレエは甲深タイプが旬。シューズ¥23,000(スペルタ/フラッパ―ズ)驚くほどやわらかくて履きやすいから動ける感アリ。かかとを踏んでも履ける。シューズ¥62,000(マルティニアーノ/ロペ エターナル)レペット×ロンハーマンのコラボ。スクエアのつま先と太低ヒールがカジュアル服にもマッチ。売り切れ必至だから急いでGet! シューズ¥45,000(レペット/ロンハーマン)

サンダル以上パンプス未満!

甲深バックストラップ

黒紺の送迎やお仕事スタイルにおすすめなのが甲が深めでかかとが抜けたバックストラップタイプ。ブーティ風でほんのりモード、かかとを隠せばパンプス感が出せ、きちんと行事にも対応OK♡

2018/08/VERY_201809_066-002.jpg
【右から】コンサバさんの定番、ネイビーのバックストラップこそ深Vカットを選んでシャープに更新。ちびヒールもいまどき。シューズ¥7,490(PLST/リンク・セオリー・ジャパン)イエローのパイピング、太ストラップなど今年らしさが詰まった注目の一足。シューズ¥49,000(ペリーコ/アマン)かかとのカッティングも新鮮。シューズ¥12,945(プールサイド/プールサイド マロニエゲート銀座2店)履きやすさと洗練フォルムで大人気のネブローニの新作。シューズ¥49,000(ネブローニ/フラッパーズ)

撮影/清藤直樹 スタイリング/竹村はま子 取材・文/石川 恵、渡邊里衛 編集/澤辺麻衣子

※VERY2018年9月号「私だけ素足、私だけ白……みんなが集う場所ほどズレが浮き彫り 季節上手とは『TPO上手』でもある!」より。

掲載中の情報は、誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE