発表!「VERY」8月号ベストコーデ

2018.08.20

「VERY」の読者アンケートで人気の高かったコーデを、皆さまから寄せられたコメントとともにご紹介している、今月のベストコーデ。

2018年8月号の大特集は、暑〜い夏を、手抜きとは違う自分流のオシャレルールで乗り越える「〝ワンパターンこそ最強〟説」。なかでも、特集内でも大いに盛り上がった〝黒コーデ〟に人気が集中しました!

 

◉第1位

「オール黒でも涼しそう」
「こういうシックなコーデが一番好き!」

光沢感のある上質な黒T、ジャストサイズをOUTして着るバランスがとても新鮮。〝黒パン上手〟な滝沢眞規子さんが着こなすパンツのシルエットや丈感も参考にしたいコーディネート。

2018/08/VERY_201808_066-000-1000x1491.jpg
Tシャツ¥7,800(スローン)パンツ¥6,990(プラステ/リンク・セオリー・ジャパン)バッグ¥101,000(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)ピアス¥42,000リング¥53,000(ともにトム ウッド/ステディ スタディ)シューズ¥69,000(トッズ/トッズ・ジャパン) ※撮影/須藤敬一(人物)、魚地武大〈TENT〉(静物) スタイリング/池田 敬 ヘア・メーク/TOMIE〈nude.〉 モデル/滝沢眞規子

◉第2位

「潔くて大人っぽい」
「シンプルですぐに挑戦できそう」
「かっこいい黒に小物の色合わせも可愛い!」

大特集の扉で牧野紗弥さんが披露したコーディネート。黒T×黒パンのオールブラックコーデですが、パンツの程よい光沢感とカラフルな小物がきいています!

2018/08/VERY_201808_057-000.jpg
Tシャツ¥5,000(チャンピオン/Champion For Her Shinjuku LUMINE EST)パンツ¥32,000(ヴィンス/Vince 表参道店)バッグ¥44,000(FURLA/FURLA JAPAN)スカーフ¥30,000(スローン)バレエシューズ¥42,000(レペット/ルック ブティック事業部)サングラス¥32,000(クリスチャン ロス/DITA 青山本店)イヤリング¥19,800(セシル・エ・ジャンヌ)バングル¥19,445(アビステ) ※撮影/曽根将樹〈PEACE MONKEY〉 スタイリング/荒木里実 ヘア・メーク/シバタロウ〈P-cott〉 モデル/牧野紗弥

◉3位

「カジュアルだけど健康的なセクシーさが魅力的」
「露出が多いのにいやらしくなく可愛い!」

こちらは8月号表紙で滝沢さんが着こなしたヘルシーな肌見せコーデ。デニムに合わせたのはYOKO CHANのベアトップ。ハリのある素材感が露出ありでも上品に見せてくれるポイントです。

2018/08/VERY_201808_001-000.jpg
ベアトップ(YOKO CHAN)ヴィンテージデニムパンツ(Long Beach OMOTESANDO)サンダル(ジミー チュウ)ハット(Lola HATS/シジェーム ギンザ)イヤーカフ〈ともにヒロタカ〉ピアス、各リング〈すべてマリハ〉(すべてショールーム セッション)ブレスにしたネックレス (essence of ANAYI) ※撮影/酒井貴生〈aosora〉モデル/滝沢眞規子 ヘア/Dai Michishita メーク/ITSUK〈I UM〉スタイリング/斉藤美恵

※掲載中の情報は、誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

PICK UP

  • 2019.09.18

    【おうちで薬膳】鮭ときのこの豆乳クリーム煮(夏の疲労回復レシ…

  • 2019.06.13

    VERYはファミリーラグビー=ファミラグを応援します!

  • 2019.09.06

    フェミニン派のアスレジャー、はじめの一歩!

  • 2019.02.22

    子連れいくならパラリンピック宣言!

  • 2019.09.06

    This Month’s VERY 10月号

  • 2019.09.06

    VERYモデルたちの超えていく力、わたしの場合。

PICK UP

  • 2019.09.18

    【おうちで薬膳】鮭ときのこの豆乳クリーム煮(夏の疲労回復レシ…

  • 2019.06.13

    VERYはファミリーラグビー=ファミラグを応援します!

  • 2019.09.06

    フェミニン派のアスレジャー、はじめの一歩!

  • 2019.02.22

    子連れいくならパラリンピック宣言!

  • 2019.09.06

    This Month’s VERY 10月号

  • 2019.09.06

    VERYモデルたちの超えていく力、わたしの場合。

BLOG

PAGE TOP
株式会社 光文社 Copyright 2017 Kobunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
CLOSE