VERY February 2022

VERY

February 2022

2022年1月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

【モノトーン×お仕事服7選】リラクシーさの投入が新定番!

在宅勤務がますます増え、働く〝服〟もリラクシー傾向。もはやきれいめジャケットより、お金をかけるのはスウェットやレギンスと言っても過言ではないほど、気合いの入れどころ抜きどころも変わりつつある2021年、新基準で選ぶ秋のオフィス服コーデをご紹介。

オフィスコーデも〝スウェット〟を!
ニットの代わりに使える1枚


端境期を乗り越えるブラウスとの合わせも、スウェット。まずはネイビーや黒などダークカラーが取り入れやすそう。衿元や袖口から少しブラウスが覗くだけで、カジュアルなスウェットがぐっと通勤寄りに。
スウェット¥26,400(フィーニー)ブラウス¥15,840(マチャット)パンツ¥11,000(ノーク バイ ザ ライン/ノーク)バッグ¥45,100(ヴァジック/ヴァジックジャパン)ピアス¥143,000(ブランイリス/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店)

ゆるブラウス×レギンスで
メリハリをプラス


全体のメリハリをつけるなら、モノトーンが手っ取り早い! 長め丈ブラウスは潔くレギンスで引き締めれば、楽ちん内勤コーデに早変わり。
ブラウス¥26,400(THIRD MAGAZINE)パンツ¥2,990※一部店舗のみ販売(ユニクロ ユー/ユニクロ)ストール¥59,400(アソース メレ/アイネックス)バッグ¥26,400(オルセット)ショルダーバッグ¥16,280(ノマディス/ノーベルバ)シューズ¥22,000(ツル バイ マリコ オイカワ)ピアス¥41,800(ブランイリス/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店)

朝から終日座学の
オフライン研修DAYは
楽ちん上下ニットに頼る♡

社内実施の小規模研修日は、自分が疲れない格好最優先! コンパクトなボーダーニットと細身のニットパンツ、上下ニット合わせで肩の力を入れすぎず、抜きすぎずが狙い。走れるちょこっとヒールと合わせれば、しっかり通勤服仕様に。
パンツ¥30,800(ハイク/ボウルズ)パンプス¥46,200(ブレンタ/エストネーション)ニット¥31,900(ティッカ)バッグ¥198,000(ザンケッティ/八木通商)ピアス¥11,800(ステラハリウッド)

終日リモートワークの日は
きれいめ白スウェットで
リラクシーに

スーパーなど近所へ外出する際は家着のラフさをニーハイで引き締めて。
スウェット¥13,750(アンクレイヴ)中に着たTシャツ¥17,600(エイトン/エイトン青山)パンツ¥16,500(ノーク バイ ザ ライン/ノーク)ショルダーバッグ¥19,800(ジャンニ キアリーニ/ジャンニ キアリーニ 銀座店)エコバッグ¥2,530(トラディショナル ウェザーウェア/トラディショナル ウェザーウェア 青山店)ブーツ¥57,200(エストネーション)ネックレス¥17,600(コトナ/アルファ PR)

ニュアンスカラーのジャケットは
モノトーンスタイルに映える

通勤服だからサマになる、くすみグリーンとこっくりブラウンのチョコミントカラー。一歩一歩、歩くたびに目に入る裾絞りのゴールドバックルが上品で新鮮。
ジャケット¥15,950(ミラ オーウェン/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店)スカーフ¥20,900(マニプリ /フラッパーズ)Tシャツ¥9,790(エイトン/エイトン青山)パンツ¥47,300(フィーニー)バッグ¥71,500(アエタ/アルファ PR)パンプス¥15,400(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)メガネ¥33,000(ブラン)バングル¥52,800(エンド/ギャラリー・オブ・オーセンティック)

ジレでの通勤も今年はあり!
ニットパンツならうまくいく

ジョガータイプも細身なら見え方はほぼいつもの黒パン!
パンツ¥30,800(ハイク/ボウルズ)パンプス¥46,200(ブレンタ/エストネーション)Tシャツ¥9,680(スローン)ジレ¥25,300(ジャスト・フィーメール/ショールーム 233)バッグ¥4,950(ビーミング by ビームス/ビーミング ライフストア by ビームス 横浜ポルタ店)ネックレス¥15,400(ニナ・エ・ジュール/ショールーム 233)ブレスレット¥44,000(ブランイリス/ブランイリス エストネーション 六本木ヒルズ店)

半日出社+午後休の日は
モノトーンワンピでキレイめに

大きな甘衿流行りの今季だけど、オフィスにちょうどいいのはこれくらい! オフィスではボリュームアイテムは上下どちらかが鉄則、ボリュームスカートには細身な上半身でメリハリをつけて。
ブラウス¥17,600(セルフォード/セルフォード ルミネ新宿1店)ニット¥8,800〈ビームス ライツ〉シューズ¥35,200〈ジャラン スリウァヤ〉(ともにビームス ライツ 渋谷)スカート¥17,600(エミ アトリエ/エミ ニュウマン新宿店)バッグ¥184,800(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)

.

撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉 ヘア・メーク/シバタロウ〈P-cott〉 スタイリング/竹村はま子 モデル/申 真衣、望月芹名 取材・文/古谷沙季、吉田なぎ沙 編集/磯野文子
*VERY2021年10月号「週2通勤派の、秋の「ゆるお仕事服」」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE