【私のワンパターンオシャレ】東原亜希さんの「ビーサン」

2018.08.06

うだるような暑さが続く日本の夏。オシャレを頑張ろうにも頭が働かない。そんな毎日をワンパターンな服で割り切っている人たちをSNAP! いつもより大胆になれるこの時期、思い切りの良さが夏を楽しんで見えて逆に素敵だとわかりました。今回は東原亜希さんの「ビーサン」ワンパターンをご紹介します。

東原亜希さん

10 月まではビーサンだけ。
地元以外は
「女っぽさ」を意識します

ビーサンほどヌーディなサンダルってないと思うんです。母になり海近生活になってから、ビーサンを履く期間も場所も年々拡大中。今では桜の開花からハロウィンまで(笑)、履いていかない場所が思い当たらないほど。でも、Tシャツ×デニムにビーサンは地元でのみと決め、都内に履いていく時はスカートや程よい肌見せで女っぽさを大切にしています。

2018/07/VERY_201808_059-000.jpg

都内での打ち合わせにもビーサン。
ジャケットとも合わせます

ジャケットにビーサン!?と驚かれますが、ジャケットのきちんと感でビーサンがOKになる気がするんです。もちろん、打ち合わせ相手にもよりますが。黒のGapは大定番で、何度買い足したかわかりません。

Jacket : HAUNT
Tops : Le minor
Pants : SACRA
Bag : HERMÈS
Flip-Flops : Gap

2018/07/VERY_201808_059-001.jpg

肌馴染みのいいベージュは
女っぽさ抜群
スカートと色をつなげて抜け感を

友達とランチの時はこんなスカートコーデ。表参道にだって行っちゃいます。ニットキャミ×スカートにヒールだとキメすぎなのでビーサンくらいのカジュアルさが落ち着きます。

Tops : FEMIND TOKYO
Skirt : FRAY I.D
Bag : PIERRE HARDY
Flip-Flops : havaianas

2018/07/sandals_nb.jpg

ビーサンはハワイアナスとGapのレザー風の2択。ストラップが細いから女っぽい!と信じてます(笑)。
❶黒ワンピの差し色として履くことの多いライラック。ハワイアナスのカラーものは毎年何色か購入。❷肌馴染みのいいベージュゴールドも使いやすい1足。❸黒は、レザー風なのできれいめ、でも海にも入れちゃう気軽さがいい。キャメルは去年履きつぶしてしまったので今年も買う予定。❹❺❻ベーシックカラーは各色マスト。スリムタイプが好き。❼たまには柄ものも。

撮影/遠藤優貴〈MOUSTACHE〉(人物)、魚地武大〈TENT〉(静物) ヘア・メーク/TOMIE〈nude.〉 取材・文/栗生果奈 編集/湯本紘子

※VERY 2018年8月号「夏のオシャレは、ココを割り切ったもの勝ち!〝なんだか素敵〟な人の共通点は、ワンパターンを味方につけた人でした」より。

掲載中の情報は、誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

 

PICK UP

  • 2019.10.11

    エコファーコートの名品決定!関西読者が審査員

  • 2019.10.15

    エコレザーの名品決定!関西読者が審査員

  • 2019.10.07

    VERY2019年11月号、発売!

  • 2019.10.07

    細見えダウンの当たり年!きれいめに着られる薄手デザイン5選

  • 2019.10.07

    時短&体形カバーも!「長袖ワンピ」が月曜日のママを救う

  • 2019.06.13

    VERYはファミリーラグビー=ファミラグを応援します!

  • 2019.10.07

    ちょうどいいトラッド感に、ちょうどいいジャカディ♪

  • 2019.10.07

    ママとキッズ&ベビーのHAPPY MOMENT♡

  • 2019.10.07

    買い足すなら、足元は親子で〝シンプル・イズ・ベスト〞!

  • 2019.10.07

    This Month’s VERY 11月号掲載

PICK UP

  • 2019.10.11

    エコファーコートの名品決定!関西読者が審査員

  • 2019.10.15

    エコレザーの名品決定!関西読者が審査員

  • 2019.10.07

    VERY2019年11月号、発売!

  • 2019.10.07

    細見えダウンの当たり年!きれいめに着られる薄手デザイン5選

  • 2019.10.07

    時短&体形カバーも!「長袖ワンピ」が月曜日のママを救う

  • 2019.06.13

    VERYはファミリーラグビー=ファミラグを応援します!

BLOG

PAGE TOP
株式会社 光文社 Copyright 2017 Kobunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
CLOSE