VERY January 2022

VERY

January 2022

2021年12月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

楽ちんなのにこなれて見える!秋は【ニット×黒レギンス】を着こなして

忙しい朝、コーデが考えられない時に手が伸びるのは決まって黒。今年っぽくて、機能的で、動きやすくって、ついでに人ともかぶらない「黒」、どうやって見つけますか?今回は動きやすくてこなれて見える「ニット×レギンスコーデ」をご紹介!

ディテールにこだわった
お出かけレギンス発見!

動きやすくて洗えて、汚れも付きにくいレギンスは自粛期間中からお出かけスタイルに格上げした人多数。
レギンス¥7,700(サタデーズ ニューヨークシティ)ニット¥24,200(サクラ/インターリブ)ブラウス¥42,900※9月上旬入荷予定(ebure/ebure GINZA SIX店)バッグ¥135,300(トッズ/ロンハーマン)シューズ¥100,100(セルジオ ロッシ/セルジオ ロッシ カスタマーサービス)ピアス¥41,800 リング¥137,500(ともにMAAYA)

 

SACRAのニット

ニットも裾のラウンド感でOUTして着やすいものなら黒T感覚で使える!
ニット¥24,200(サクラ/インターリブ)

 

SATURDAYS NYCのレギンス

ついご近所っぽくなりがちなレギンスでもディテールのデザインでお出かけ仕様に。
レギンス¥7,700(サタデーズ ニューヨークシティ)

.

撮影/金谷章平(モデル)、魚地武大〈TENT〉(静物) ヘア・メーク/KIKKU スタイリング/竹村はま子 モデル/笹川友里 取材・文/高橋志津奈、木村幼奈 編集/井上智明
*VERY2021年9月号「ママのおしゃれこそ、黒がいい!」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE