VERY June 2022

VERY

June 2022

2022年5月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

羽織るだけで簡単に秋っぽくなれる「黒ジレ」コーデ3選

撮影/渡辺謙太郎
撮影/須藤敬一
撮影/須藤敬一

急に肌寒くなったと思いきや、30℃超えの日もあったりと、気温の変動が激しい9月。着る服に困っている方も多いのでは?そんなときのお助けアイテムといえば「ジレ」!ノースリーブで快適なのに、秋らしさも取り入れられる、まさに一石二鳥のアイテムです。そこで今回は「ジレ」を使ったおすすめコーデをご紹介。今回はハンサム派にぴったりの「黒ジレ編」です。

大人ハンサムな「黒ジレ」コーデ3選

撮影/渡辺謙太郎

ミドル丈ジレでモードさをひとさじ

ほっこりしがちな「パフスリーブトップス×ホワイトデニム」コーデも、黒ジレを羽織ればキリッと引き締まります。ジャケット感覚で着られるミドル丈ジレなら、ちょっぴりモードな雰囲気に。黒のローファーやチェーンバッグでシックにまとめつつ、ロゴポーチでハズしを効かせると◎
ブラックノーカラージレ ¥28,600〈ジャーナル スタンダード レサージュ〉 ホワイトデニム ¥19,800〈ジェーン スミス〉(ともにジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店) ボリュームスリーブブラウス ¥18,700(シーオール/プラージュ 六本木ヒルズ店) ピアス ¥22,000(ブランイリス/エストネーション) チェーンバッグ ¥64,900(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)ロゴポーチ ¥7,150(Maria La Rosa/シジェーム ギンザ) ローファー ¥100,100(セルジオ ロッシ/セルジオ ロッシ カスタマーサービス)

 

撮影/須藤敬一

ホワイトコーデを秋仕様にアップデート

夏に着ていたホワイトコーデは、上からジレを重ねて秋仕様に。ボタンを留めてワンピ風に着こなすなら、柔らかな素材を選んで、抜け感を出すのがポイントです。落ち着いたモノトーンコーデは、バッグに柄スカーフを巻いてアクセントを。
ジレ¥23,000(MACPHEE/TOMORROWLAND)カットソー¥14,000(ジェーン スミス/UTS PR)パンツ¥23,000(STUNNING LURE/スタニングルアー 青山店)バッグ¥75,000(ELENA GHISELLINI/TOMORROWLAND)スカーフ¥24,545(スマイソン)時計¥3,900(センスオブプレイス/センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店)イヤカフ¥10,000(ジェーン スミス/UTS PR)

 

撮影/須藤敬一

「タートルネック×ワイドパンツ」の膨張見えを回避

秋の定番「タートルネック×ワイドパンツ」コーデは、潔くホワイトでまとめて、パッと明るい印象に。そのぶん黒のロングジレやベルト、バッグを合わせて、ほどよく引き締めるのがポイントです。ゆるっとしたヘアスタイルで、緩急をつけるとなおよし。
ロングジレ ¥78,000(ハーヴェル スタジオ/アイクエスト ショールーム)タートルニット ¥24,000(カレンソロジー /カレンソロジー 新宿)デニム ¥27,000(J&M DAVIDSON/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町)ベルト ¥14,000(デミルクス ビームス/デミルクス ビームス 新宿)バッグ ¥44,000(VASIC/トゥモローランド)リング ¥17,000(ダイナソー デザインズ/メゾン イエナ)ピアス ¥25,000(グリン×エッフェ ビームス/ビームス ハウス 丸の内)

 

文/岸本真由子

※掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。
※掲載の金額は税抜価格で表示しています。

この記事もおすすめ

FEATURE