VERY January 2022

VERY

January 2022

2021年12月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

浅見れいなさん「キャンプ服は普段着の延長で機能性の高いものを選びます」

最近では本業以外に別の仕事を持ったり、意外な一面を持っているママが増えていますが、アクティブなVERYモデルも同様。VERY誌面で見せるモデルの顔とは違った意外な一面(B面♡)とそのオシャレに迫りました。今回は浅見れいなさんのB面オシャレに迫ります。

浅見れいなさん
A面は……

何でも着こなせる
クール系モデル

ジレ¥49,500(サクラ/インターリブ)ノースリーブカットソー¥9,900〈Theory luxe〉パンツ¥19,800〈Theory〉(ともにリンク・セオリー・ジャパン)ピアス¥30,800ペンダント¥28,600[右手]リング¥39,600[左手]人差し指リング¥25,300薬指リング¥15,400(すべてブランイリス/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店)バッグ¥150,700(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)ローファー¥59,400(ペリーコ/アマン)

B面は……

実はキャンプ、
農業とアウトドア好き!
ステディブランドで探す
機能派アイテムが大活躍

1年前から山梨に畑を借り、月1〜2回のペースで通っています。土いじりが好きなのと、少食な娘の食育にもなるかな?と始めたのがきっかけ。キャンプ場の横の畑なので、行き帰りはアウトドア服が多いですが、農作業中はamazonで購入したTHE作業着です(笑)。キャンプ歴は6年くらい。「キャンプって何を着て行けばいいの?」とよく聞かれるけれど、着心地がよくて洗えて、着替えやすければOK!と思っているので、普段着ている服の延長で機能性の高いものを選んでいます。

夫がamazonで見つけた作業着が快適! 夏はタンクトップを着てトップス部分は腰でしばって。日焼け止めを塗ってもついてしまう日焼け跡が嫌なので潔くタンクトップ。首や背中も焼けがちなので農作業にはキャップよりつば広帽が◎。海の家で買った帽子が使えます(笑)。長靴はエーグル。

どこでも置けて
水洗いできるバッグ

ガーデニングに詳しい同じ事務所の川瀬良子ちゃんがプロデュースしたバッグ〝ZAB〟は丸ごと水洗いできて、畑に直置きもOK。軽いので娘の荷物などをたくさん入れて畑へ。

普段使いの服から
機能派をキャンプにも

朝晩は冷えるのでキャンプの羽織りは一年中必須。Styling/の2wayシャツは普通のシャツとしても、袖を落としてキャミのようにも着られてとっても便利。いつも持参します。

洗える、着心地がいい、着替えやすいが叶う服。イウエン マトフのサテンパンツはウエストゴムでゆるくて洗えるので常連です。フォトTも今年のキャンプで大活躍中。

家や近所と同じようですが、夏キャンプはだいたいこんな洗えるゆるいファッションで。速乾や消臭など機能アイテムが多いMXPのトップスはキャンプに便利。色やデザイン違いでいくつか持っています。パンツはイウエン マトフ、サンダルはビルケン×ユナイテッドアローズ。

.

撮影/西崎博哉〈MOUSTACHE〉(人物)、魚地武大〈TENT〉(静物) スタイリング協力/坂野陽子〈f-me〉 ヘア・メーク/陶山恵実〈ROI〉 取材・文/栗生果奈 編集/城田繭子
*価格・問合せ先の記載がない掲載商品はすべて本人私物です。
*VERY2021年9月号「VERYモデルのB面オシャレ、覗き見」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE