VERY July 2022

VERY

July 2022

2022年6月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

元AD・笹川友里さん「裏方の日はジャケットベースのおしゃれを楽しむ」

最近では本業以外に別の仕事を持ったり、意外な一面を持っているママが増えていますが、アクティブなVERYモデルも同様。VERY誌面で見せるモデルの顔とは違った意外な一面(B面♡)とそのオシャレに迫りました。今回は笹川友里さんのB面オシャレに迫ります。

こちらの記事も読まれています

▶︎笹川友里さんの「黒パンツ」ベースの自転車コーデ4選

笹川友里さん
A面は……

コンサバ系モデル、
甘い服が好きな乳幼児ママ!

プライベートでも甘めテイストが好き。趣味のサウナやジャイロトニックに行く時はルルレモンのレギンスもはきますが、合わせるのは腰周りが隠れる甘ブラウスだったり。これはWRYHTというブランドの。ボッテガのミニバッグにTシャツ1枚を入れて身軽に。

モデルとしてVERY誌面に登場する時はワンピなど甘めの服担当が多め。ワンピース¥68,200(FLOML)ピアス¥66,000バングル¥52,800(ともにブランイリス/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店)ネックレス¥7,700(ディス)バッグ¥30,800(ヴァジック/ヴァジックジャパン)サンダル¥44,000(ロランス/ザ・グランドインク)

©渡辺謙太郎
〈MOUSTACHE〉

©倉本ゴリ
〈Pygmy Company〉

©西崎博哉
〈MOUSTACHE〉

B面は……

元ADだから裏方仕事も好き!
クライアントに会う日は
ジャケットベースのオシャレで

会社を退社してからVERYの専属モデルとしても活動させていただいているので、モデルや司会として〝出役〟のイメージがあるかと思うのですが、私の体感ではそれは6割程度、残りの4割は裏方の感覚です。中でもラジオはその側面が強くて、こういう番組をやりたいんです!と企画書を作り、スポンサーさんを探して、というところから関わっているものも。番組にどのゲストの方を招いてどんなお話をするのかなど内容を練ったりします。裏方の日はスポンサーさんなど企業の方とお会いすることも多いので、ジャケットやパンツを使ったクールなファッションが多いですね。清潔感と好感度を大切にしながら、OKな範囲でトレンドを盛り込んでいます。

イベントやラジオのクライアントさんと打ち合わせの時はジャケットスタイルで。ネイビージャケットが使えるので、秋物はアルアバイルの展示会でオーダーしました。堅いお仕事以外の時はデニムにも合わせる予定。TシャツはHYKE、パンツはACNE。

最近ジャケットデビュー
ネイビーが万能

初めて買ったアンクレイヴのジャケット(右)の使い勝手が良くてジャケットに開眼。長く使える一張羅ジャケットを探していたらスタイリストさんにジャケットは時代によって変わるよ、と言われ納得。旬のデザインを楽しんでいます。

パンツは黒スキニー改め
太めストレートと
ころんシルエットが気分

今までは黒スキニーにボリュームブラウス、のバランスがMY定番だったのですが、最近はTシャツなどコンパクトトップスに太いパンツのバランスが気分です。パンツはネット買いで失敗続きだったので、試着して買うようになりました。右2つがACNE、ベージュがMARNI、ネイビーがseya.のものです。

裏方の日の小物は
ハンサムモード

ジャケットの日は手元をちょっと男勝りにするのがバランス良いなと感じていて、ほぼこのセットです。ロレックスの時計、リングは上からシャネルのココ クラッシュ、マリハ、ブランイリス、ネックレスとピアスはティファニー。*私物のためブティックへのお問い合わせはご遠慮ください。

最近足元やバッグのヌーディベージュ率高めです。シンプルでつまらなくもなりがちな裏方コーデの日に黒をベージュに変えると女性っぽさや抜け感が出る気がします。バッグはMARNI、靴はマルジェラ。

.

撮影/西崎博哉〈MOUSTACHE〉(人物)、魚地武大〈TENT〉(静物) スタイリング協力/坂野陽子〈f-me〉 ヘア・メーク/陶山恵実〈ROI〉 取材・文/栗生果奈 編集/城田繭子
*価格・問合せ先の記載がない掲載商品はすべて本人私物です。
*私物のシャネルについてブティックへのお問い合わせはご遠慮ください。
*VERY2021年9月号「VERYモデルのB面オシャレ、覗き見」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE